はめごろし

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
はめごろし
S 473 はめごろし.jpg
サムソンビデオ
商品番号 SSV412
カテゴリ 太目・中年系
発売日 2007年5月21日
販売価格 8,400円
メディア DVD
収録時間 90分

42歳167cm90kgの淫乱M中年が「おま○こ気持ちいい!」
アナル快感に目覚めた村井課長「おま○こもっと突いて!」

出典:ゲイジェーピー https://gay.jp/store/dvd/index/31128.html

(1)モロ感M野郎・殺される[編集]

メガネ短髪のガッシリ野郎は、真面目なルックスに似合わずバリバリのMだった。そんなM野郎のアナルはもちろんモロ感。男に犯されたくてたまらない淫乱気質である。最初は太いディルドで貫かれ、穴ヒダをディルドにからませながら感じているが、そんなものでは満足せず、ぶっとい本物の肉棒を欲しがってヒクヒクする。タチの真珠2個入りの上ぞり巨根をズルリとハメられると、ヒーヒーわめいて大満足。真面目な顔をして、とんでもない淫乱M野郎である。手足を縛られた正常位から、テーブルにもたれかかった後背位へと体位を変え、ケツをかきまわされている自分のよがり顔を鏡で見てさらに興奮する。その後もベッドでヘトヘトになるまで巨根でえぐられると、ついに泣きが入り、最後はタチに激しくこすられながら昇天するのだった。

出典:サムソンビデオ公式サイト https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-300

登場人物[編集]

(2)掘られ好き親父・殺される[編集]

メガネ白髪まじりの真面目親父は小柄だが、若いころから受け身一筋。虫も殺さぬ顔をして、実はケツが感じてたまらないド助平親父である。今日もタチ野郎の巨根で可愛がられたくて、ケツ穴に指を入れられる前戯から感じている始末。両手を縛られるとよけいに感じるのか、巨根をズコンと刺し込まれて「あぁん、あぁ~ん」とよがり出す。最初は横マンコ、そして正常位、さらに椅子に上半身を乗せて後背位と、体位を次々に変え、さまざまな角度で突き刺してもらう。挿入角度が変わるたびに新たな快感に襲われるのか、真面目な顔をゆがませてよがり放題である。フィニッシュはタチの巨根からほとばしる強烈発射ザーメンを顔に命中させてもらい、その汚れ巨根をきれいに舐めつくし、それから自分もしごかれて満足するのだった。

出典:サムソンビデオ公式サイト https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-301

登場人物[編集]

淫夢缶バッジ 現代アート先輩