ふられ虫

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
ふられむし
ふられ虫
出典混沌の死角,COAT corporation,2002
ふられ虫.jpg
COAT
代表作 BABYLON STAGE 39 混沌の死角
役柄 ヤンキー
関連人物 カンパニー松尾ホモコップ清水

出演作[編集]

概要[編集]

『BABYLON STAGE 39 混沌の死角』ドキュメントの撮影編に登場するヤンキー。土木作業員のようなDQN臭い風貌と言動からTNOKの子分・舎弟とされている。劇中での役名は不明だが、アイザワ(ホモコップ)から「ふられ虫」という蔑称を付けられている。ちなみに殆ど声だけ出演のカメラマンですら「清水」という役名がある。彼女をアイザワに寝取られ怒り、彼のアパートに押しかける。仲裁しようとした坂上をカンパニー松尾呼ばわりし、挑発的な態度をとった為にボコられる。そしてカンパニーにアイザワとの絡みを強要され、ふられ虫ならぬ掘られ虫と化す。明らかに力の入ってないカンパニーの蹴りの連打を受けて弱気になるシーンは脱力モノ。

台詞[編集]

BABYLON STAGE 39 混沌の死角[編集]

「お前ちょっとツラ貸せよ」
「ふざけんじゃねーよ人の女に手出しやがってよー」

「あぁん?客だぁ?誰だよ?」
「ふざけんじゃねーよ」
「何あいつ?エロビか?」
「ドキュメンタリーってツラじゃねーだろ?どう見たってカンパニー松尾だろ?」
「分かったお前、サトミとエロビでも撮ろうって気か?」
「は?(威圧)」
「殺すぞ?」
「何だよこの野郎」
「何だよウテウテがよー」

「うるせぇカンパニー」
「余所見してんじゃねーよ」
「お前表出ろこの野郎」
「てめぇは引っ込んでろって言っただろ」

「やめろよ・・・」
「やめろって言ってんだろ」
「すいません、やめてください・・・」

淫夢缶バッジ 現代アート先輩