カツマタ巡査

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
かつまたじゅんさ
カツマタ巡査
出典BABYLON STAGE 48 僕の一番忘れたいこと, COAT Corporation, 2005
カツマタ巡査.jpg
画像手前
COAT
別名 ダミ声スタッフ
代表作 BABYLON STAGE 48 僕の一番忘れたいこと
役柄 警察官
関連人物 NITUKBT

カツマタ巡査(カツマタじゅんさ)は僕の一番忘れたいことに顎髭を伸ばした警察官役で登場した男優。同僚のNITUと拳銃について談議していた際、NITUが冗談で向けた拳銃が暴発して殉職した(カメラレンズに飛散する血糊くん迫真の演技)。COATのスタッフなのか、正面からのカットは一切ない。

出演作[編集]

台詞書き起こし[編集]

淫夢缶バッジ 現代アート先輩