ケンタ

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
けんた
ケンタ
出典i-mode学園Ⅴ「キミはONAペット」, COAT Corporation, 2003
野獣の眼光.jpg
COAT
代表作 i-mode学園V キミはONAペット
関連人物 シンゴ山崎まさゆきタマさんOKDYSNR

ケンタ(2003年?)は、『i-mode学園V』の1コーナー「ミュージックステーション」で登場したカマホモ。KNTとは別人。年齢は二十歳と答えていたが、五つぐらい鯖を読んでいるらしい。

出演作[編集]

概要[編集]

一人エッチ(オナニー)は一日最高七回という。これはゲイビデオ登場人物の中でもトップクラスだと思われる(しかし上には上がいる。ちなみに次点でSGW(PG106)の六回)。

タマさんが「この二人に迫られたらどうするか」を山崎まさゆきに訊いた時は本番中にも関わらず思いっきりまさゆきに迫ったり、「どっちかとヤらないといけないと言われたら」と訊いたら野獣先輩に引けを取らない眼光(右記参照)を見せつけたりするなど恐ろしい一面も見られた。

なお、ニコニコ動画にアップされた『BABYLON STAGE 42 少年犯罪』の第一章『HUNT』の動画説明にはASUが彼だとされているが、声や顔つきから別人と思われる。

台詞[編集]

書き起こし:i-mode学園V_キミはONAペット ミュージックステーショントーク編

淫夢缶バッジ 現代アート先輩