ザ・ノンフィクション 監禁72時間

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
ザ・ノンフィクション 監禁72時間
監禁72時間.jpg
Acceed
商品番号 ACD169
カテゴリ マニア・青年系
発売日 2013年07月20日
2017年12月4日(ストリーミング)
メディア DVD
収録時間 360分

概要[編集]

一人の青年『隆弘』23歳を2013年5月22日より三日間、外界と遮断された地下牢に監禁した実録映像。 彼の一切の自由を奪い、手足を使うことは許されず、食事は犬食いもしくは人間が咀嚼した物を食わされ、排泄はその場で垂れ流し、人間として扱われることは一切ない。 次から次へと現れる主人からの飼育調教が朝から深夜まで丸三日間続き、次第に心身ともに崩壊していく。 青年が契約をしなければ犯罪映像となりえる衝撃の惨状を記録。

シーン1 2013年5月22日 監禁初日AM 10:00 ~ PM 17:26[編集]

契約書を交わし、監禁生活が始まる。衣類を纏わず手足は拘束され、一切の自由を奪われた隆弘 PM 00:48、1人目の主人がやってくる。ニューハーフ女王・さとこ。ポチと名付けられ、 1人目から激しい責めに思わず「やめます」と言って逃げ出そうとする隆弘。 しかしそんなことは許されず、お仕置きを与えられる。 エサはさとこ様が咀嚼して吐き出したモノ。綺麗に食べ終わるまで許されない。 恐怖と精神的苦痛に思わず涙を流す隆弘。

シーン2 監禁初日 PM 05:33 ~ 監禁二日目 AM 05:47[編集]

さとこ女王が帰った後、監禁・放置。 深夜二人目の主人は平野源五郎。 股間に縄を結び、それを平野氏が乗った台車括り付け、引っ張らせる、 アナルにバケツの付いたプラグを入れ、そこへ水を注ぎ、抜けないように耐えるなど、 次々と源五郎の遊びは続く。失敗すれば容赦ない制裁が待っている。 更に股間に大量の洗濯バサミを付け、一気に引き剥がす。

シーン3 監禁二日目 AM 06:02 ~ 監禁二日目 PM 08:53[編集]

平野氏が帰った後、監禁・放置。 放置中、バケツに小便をし、寝転びながら糞を垂らす隆弘。 3人目は緊縛好きの主人。片足吊りで鞭を振るう。 机に縛り付け、全身に蝋燭を垂らされる。 更に足を高く吊り上げられ、限界以上にケツ穴に浣腸を入れられる。 我慢出来なくなった隆弘は、思わず脱糞。 主人のアナル・前立腺責めにトコロテンまでしてしまう…。

シーン4 監禁二日目 PM 09:43 ~ 監禁三日目 AM 08:36[編集]

緊縛調教後、椅子に縄で縛られた状態で放置・監禁。 1人暗闇の中、精神的に追い詰められた隆弘は「助けて!!」と叫ぶ。 4人目の主人はたくや。開口器を装着し、餌を隆弘の口へ押し込む。 肛門鏡でケツ穴を拡げ、そこへ鎖を挿入し、抜けないよう耐えろと命令。 しかし抜けてしまった罰として、背中に蝋燭を浴びせられる…。

シーン5 監禁三日目 AM 08:47 ~ 監禁三日目 PM 10:00[編集]

監禁・放置。鉄格子をガタガタと鳴らし、「出して!!」と叫ぶ隆弘。 最終日、最後の仕上げとしてスタッフ自ら調教。 足裏まで徹底的に蝋燭を垂らされ、ケツ穴にはピンポン玉を無数に入れられ、 主人に顔面騎乗され、主人のケツ穴を舐めさせられ、 イラマチオにマラビンタと、肉体的、精神的に更に追い詰めていく。 様々な異物、ペニスを挿入されたアナルを更に壊れるまで犯す。 2人のスタッフに顔射され、最後は三日間溜めた隆弘自身の小便を 浴びせられる…。

登場人物[編集]

淫夢缶バッジ 現代アート先輩