ホテルあんま

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
ホテルあんま
ホテルあんま.jpg
サムソンビデオ
商品番号 S-144、145
発売日 1993年5月
販売価格 10,300円
メディア VHS
収録時間 45分

出張先の各地のホテルで、いつも男のマッサージを頼む40代のビジネスマン……。
あんまたちの指で、男のツボを押さえられ、もて余す精力をもみほぐされて……。

(1)和風旅館にて[編集]

53歳中肉中背の巨根営業マンは出張先であんまを呼ぶのが唯一の楽しみ。今日は和風旅館に泊まり、中年のあんまさんに来てもらった。浴衣の胸を開き乳首をいじってもらう営業マン。それだけで下半身は浴衣がテントを張ってくる。あんまさんも心得たもので客がどこをどうしてほしいのか、ちゃんとわかっているのだ。ギンギンに勃起した巨根はさておいて、客の体をくるりと裏返し、秘肛を責めてやると案の定、スケベ客はヒーヒーよがり始める。その秘肛に舌を這わせ、やがて巨根もくわえてやると、もう客は大騒ぎだ。風呂で秘肛に石けんをつけ指を挿入すると、客はアヘアヘ言い出す。フィニッシュは客の乳首を舐めながら体を抱いてやると、客は自分でしごいて達するのだった。(ご注意とお詫び:この作品はマスターテープ劣化のため、ところどころ映像・音声に乱れが生じます。ご了承の上ダウンロードしてくださるようお詫びとお願いを申し上げます)

出典:サムソンビデオ公式サイト https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-144

(2)シティホテルにて[編集]

今日は街中のシティホテルに泊まった巨根営業マン。いつものように電話であんまさんを頼み、どんなあんまさんが来るのか想像しながら自分の巨根をしごいて楽しんでいると、ガタイのいい短髪兄貴系あんまの登場だ。白衣を脱がせると、なんとケツ割れをはいている。このあんま、もろホモなのか。それならそれで話が早い。キスをせがむとネットリとしたキスを返してくれる。尺八を頼むと、口いっぱいに頬張ってくわえてくれるのだ。もちろんお返しにフェラチオし、アナルを刺激してあげる営業マン。アナルに入れてもらってウケの快楽を楽しんでから、今度はあんまさんのむっちりしたケツに巨根をぶち込む営業マンだった。(ご注意とお詫び:この作品はマスターテープ劣化のため、ところどころ映像・音声に乱れが生じます。ご了承の上ダウンロードしてくださるようお詫びとお願いを申し上げます)

出典:サムソンビデオ公式サイト https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-145

淫夢缶バッジ 現代アート先輩