メガデス怪人

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
めがですかいじん
メガデス怪人
出典超人サイバーZ02, COAT Corporation(DICE・K), 2008
メガデス怪人.png
COAT
別名 ホモ怪人、メガデス首領
役柄 悪役
関連人物 草薙ケンEMTメガデス戦闘員

出演作[編集]

概要[編集]

『超人サイバーZ』シリーズに登場する悪の組織・メガデスの緑色の怪人。 当たると彼のいいなりになってしまう強力な技:催淫光線(ホモビーム)を得意とする。 だがそのような強力な技を使ってもやることは結局ホモ行為である。 顔出しNGの男優らしく、メイキングシーンでは着ぐるみを脱いだ素顔にモザイクがかかっていた。 数ある本編の中でもトップクラスの演技力を誇り、メガデスの首領とナレーションの声はこの怪人兄貴と同じ声である可能性が非常に高い。 また、『蟲戦士ヘルワーム』の戦士の一人・ビドルの声も彼に似ている。

現在このスーツは流用され、大阪のご当地ヒーロー「ウソッピー」として使われている(マスクの色は変更されている)。 検索すると地球戦士ゼロスとのツーショットがたくさん出てくる。

メガデス首領

台詞[編集]

「この俺が怖いのかい?」
「おびえる姿がたまらねぇぜ!」
「生意気なガキめ!」
「これでもぉ浴びろォ!」
「パンツも脱ぐんだよ!」
「パンツは俺が脱がせてやろう(優しさ)」
「それじゃあ俺のをしゃぶってもらおうか!」
「腰が入ってないんだよ腰が!(熱血指導)」
「お前・・・まさか感じてんのか?」
「この変態戦闘員が!」

淫夢缶バッジ 現代アート先輩