富士が見ていた

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
富士が見ていた
富士が見ていた.jpg
豊漫ビデオ
商品番号 H-061
発売日 1993年
ネット配信:2010年9月17日
販売価格 10,300円
メディア VHS
収録時間 40分

豊漫クラシック「富士が見ていた」
旅先に出た熟年カップルは海辺で太目の刺青親父と意気投合し、富士山が見える旅館に連れ込む。刺青親父が風呂に入ると、それを狙ってハゲ親父が続く。窓からは富士山が見える絶景のジャグジー風呂でハゲ親父は刺青親父のマラを存分に味わうのだった。その日はそれだけで終わったが、いったん燃え始めた情欲の炎は三人を押し流し明け方に激しく睦み合う。刺青親父の肉体を二人が隅々まで味わい尽くした後は、ハゲ親父が恋男の熟年親父のアナルの奥深くに挿入。そんな三人の情事を富士はただ静かに見守るのだった。(ご注意とお詫び:この作品はマスターテープ劣化のため、ところどころ映像・音声に乱れが生じます。またボカシの方式も当時のものです。ご了承の上ダウンロードしてくださるようお詫びとお願 いを申し上げます)

出典:サムソンビデオ公式サイト - 豊漫クラシック「富士が見ていた」 https://samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=H-061

豊漫ビデオ第16弾。

登場人物[編集]

淫夢缶バッジ 現代アート先輩