巨根の楽園

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
Jump to navigation Jump to search
巨根の楽園
巨根の楽園改訂版.jpg
改訂版
豊漫ビデオ
商品番号 H-053
発売日 1987年
販売価格 10,000円
メディア VHS・ベータ
収録時間 30分

豊漫クラシック「巨根の楽園」

巨根によって開発されたウケ親父のアナルは巨根を欲しがっていた。そんなウケ親父がやっと見つけた巨根親父の元さん。乳首を舐められ快楽の口火が切って落とされる。いきり勃った元さんのデカマラをむりやり口に突っ込まれるとM傾向もあるウケ親父のアナルは早くも濡れ始める。早くこのデカマラでうしろを犯して欲しい。そんな想いで必死にデカマラを尺八するウケ親父。そしてついに元さんのデカマラを受け入れる。期待以上の快感によがり泣くウケ親父。正常位から横ハメ、そして後背位と元さんのデカマラはウケ親父のアナルを犯し続ける……。(ご注意とお詫び:この作品はマスターテープ劣化のため、ところどころ映像・音声に乱れが生じます。またボカシの方式も当時のものです。ご了承の上ダウンロードしてくださるようお詫びとお願 いを申し上げます)

出典:サムソンビデオ公式サイト - 豊漫クラシック「巨根の楽園」 https://samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=H-053

豊漫ビデオ第4弾。

登場人物[編集]