昇天

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
Jump to navigation Jump to search
昇天
昇天.jpg
サムソンビデオ
商品番号 S-434、S-435
発売日 1990年
販売価格 10,000円
メディア VHS・ベータ
収録時間 40分
備考 サムソンクラシック Vol.12収録

サムソンクラシック「昇天」パート1 太目親父の穴力
50代の太目親父の自慢は穴力。今まで鍛えて来たアナルの力を撮影で見せたいという。まずは風呂で念入りにアナルの奥まで洗う。風呂から上がり充分にディルドでアナルを刺激した後、液体入りの焼酎ボトルと紐で繋いだディルドをアナルに挿入し立ち上がった。そして重い焼酎ボトルを股間にぶら下げたままゆらゆらと揺らすではないか。その締め付ける力は相当なものだ。親父に誘惑されたスタッフがつい手を出すと、奉仕好きの親父はスタッフの股間に抱きつき美味しそうに太マラをしゃぶり出した。そして自慢のテクニックを駆使してスタッフを「昇天」させるのだった。(ご注意:この作品はマスターテープの劣化のため、ところどころ映像・音声に乱れが生じますが、鑑賞には問題ありません。ご了承の上ダウンロードしてくださるようお詫びとお願いを申し上げます)

出典:サムソンビデオ公式サイト - サムソンクラシック「昇天」パート1 太目親父の穴力 https://samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-434

サムソンクラシック「昇天」パート2 極太君オナニー
柔道で鍛えられた上に脂肪がたっぷり乗って120kg!の肉体はじつに美味しそう。その上に乗った男らしくも愛くるしい笑顔がさらに魅力的。ブリーフ一つになって股間を刺激し始めると身体に似合ったぶっとい肉棒が激しく息づき始める。次に初めてだという六尺褌をつけてしごくとその興奮からか褌は我慢汁で次第に濡れて透けていくではないか。そしてギリギリまで快感を貯め込んだあと若い性欲を昇天させる極太君だった。(ご注意:この作品はマスターテープの劣化のため、ところどころ映像・音声に乱れが生じますが、鑑賞には問題ありません。ご了承の上ダウンロードしてくださるようお詫びとお願いを申し上げます)

出典:サムソンビデオ公式サイト - サムソンクラシック「昇天」パート2 極太君オナニー https://samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-435

登場人物[編集]