提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
ほし
出典BABYLON STAGE 22 誰かが僕を狙ってる,COAT corporation,1998
星.jpg
COAT
別名 偽ホモコップ
性別 男性
生年月日 1970年?
代表作 BABYLON STAGE 22 誰かが僕を狙ってる
役柄 警備員
関連人物 中田星の仲間

出演作[編集]

概要[編集]

「BABYLON STAGE 22 誰かが僕を狙ってる」第一章に登場。中田に恋心を抱いていた星は彼にラブレターを送ると中田宅に二階のベランダから浸入するがうっかり物音を立て中田に見つかってしまう。慌てて屋根伝いに逃走する星を見た中田は「おっやべえ、110番だな!」と叫び警察に通報。しかし星にとってそれは織り込み済み。電話がかかった先はなんと星の携帯電話。あらかじめ中田の電話に細工し、警察の電波をジャックするよう操作していたのだ。その後警察に扮し中田の自宅に難なく浸入すると拳銃で脅し中田を手錠で拘束、仲間を呼び寄せ中田を二人で犯すという何とも回りくどい手口で完全犯罪に成功した。

中田の「お前警察じゃないのか?警察手帳見せろ」という問いに対し「俺は警備員だ。最近の制服は警察と似たり寄ったりだからな」と答えているが、警備員服を警察の制服に似せることは警備業法第16条で禁じられている。

台詞[編集]

書き起こし[編集]

淫夢缶バッジ 現代アート先輩