書き起こし:ザ・フェチ Vol.7 至高の排泄嗜好マニュアル マジメ君パート

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索

インタビュアー「じゃまず、歳はいくつ?」
マジメ君「(歳)は、18ですーーーー」(空気が抜けるような語尾。すかしっ屁とも形容される)
――――「身長ー、とかいくつぐらいあるの?」
マジメ君「身長はひゃくなな…あっ、172、ぐらいですー」
――――「体重は?」
マジメ君「(体重)は、61…」

(浣腸開始。この辺からバックに小さな音量で謎のBGMが聞こえ始める)
――――「浣腸とかしたことある?」
マジメ君「あっ、いやぁ、あんまり…ですーーーー」
――――「あんまない?」
マジメ君「はい(小声)」
――――「よしじゃあ立ち上がって…」
(カメラのシャッター音×2)
マジメ君「結構、やばいんすけど」
マジメ君「ムスカ?」(もういいっすか?)
ピチッ…ヴッッ!バッ!ヴッ!ビッ!ブリュヴビイ゛イ゛イ…パシャア!(シャッター音)ミリミリミリミリ…ポチャポチャン…
(↑もう一回リピート再生)
――――「出きった?」
マジメ君「はい…」
――――「もうお腹痛くない?」
マジメ君「あーっ…はい…」

淫夢缶バッジ 現代アート先輩