書き起こし:変態面接官SUPER S17 KMRパート

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索

「えっと年齢…えー、23歳です」
―はい。
「身長が、171センチ」
―はい。
「体重が、65キロです」
―はい。何かスポーツは…やってる?
「スポーツは、色々」
―例えば?何をやってる?うん。
「例えば?えー…ラグビーとか」
―うん。
「野球、サッカー」
―うん。
「あと色々です」
―ふ~ん。
「やる時は何でも…はい」
―はい。じゃ結構スポーツマンなんだ?
「スポーツは好きです」
―ふん。じゃ体とかも結構自信はある方?
「そうですね、自分の範囲内で(?)」
―うん、うん。はい。今彼女とかはいるんだっけ?
「いや、彼女、てら…自分の彼女の…」
―うん。
「っと二年前ぐらいに別れて…」
―うん。
「まぁ…友達という関係で…」
―うん。
「それぐらいです」
―うん。じゃたまにSEXとかも…するんでしょ?
「たまに…はい」
―うん。
「気を付けて…(?)」
―(笑)じゃあ…割合的にはどのぐらいの割合でSEXはするの?
「…そうですね、週…でも、そ、最近は週一ぐらいですね」
―うん。うん。じゃ、オナニーとかは?
「オナニー、も、好きです(笑)」
―週に何回ぐらいするの?
「週に…一回か二回ぐらいですね」
―ふ~ん。それはネタは何を使うの?
「ネタは…そうですね、想像(創造)です!
―想像?じゃビデオとか…雑誌とかってのはあんま見ないんだ?
「あんまり見ないですね」
―ふ~ん。
―人前で裸になるってのはどう?抵抗ある?
「いや、そんなに抵抗はないです」
―ないんだ。
「カメラの前にあるとちょっと抵抗あるんですけど」
―(笑)ふん。
―何か…脱ぎ方が…いやらしくない(笑)?
「いやらしいでしょ…」
―ふん。
―結構いい体はしてるよね?やっぱり。
「よく言われます」
―う~ん。ウェイトとかはやってないの?
「いや前はよくやってましたね」
―うん。
「最近は…」
―最近はやってないんだ。う~ん。
「自分でももうちょっと鍛えないと…」
―うん。はい。じゃあね、えーと簡単にモノの大きさを見ちゃうんで、とりあえずそのまま立っててくれる?
「はい」
―はい。いつも下着っていうのはトランクスを穿いてるの?
「そうですね」

淫夢缶バッジ 現代アート先輩