書き起こし:課長こわれる

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索

※終始アーアーウーウー唸ってるので適宜省略

「うー…うー…アァァ…」
「アァ~~~~…(古民家のドア)」
「あぁ~~うぅ~~…(雅楽)」
「うー↑うー↓うー↑うー↓ウハ^~~~ー…」
「もっと…もっと~~…」
「あーモッォト~ー…キモジー…ハゲる~…キモジーヨー…」
「う^ーーーー、あ^ーーーー」
「ヒヤッキ^ーーー!」
「うー、ア^ーーーー!!」
「キモチーーー!!ハーッ…」
「ハァッ、ハァッ」
「お^~~~~~~~…お^~~↑~~↓~~~↑エェ…」
「あ~小松菜^~~~~…」
「エ゛~~~(舌を出しながら)」
「ああ~~ええ~アンジェロ~~(感じる~~)」
「払った~。ハマった~。張った~!あえぇ!」
(チンコを弄られ、口に手を当て周期的に体を動かす)
「キモチー!」
「イヤ、イヤ~、イヤ~~~!イヤ…イヤンイヤンイヤン。イヤよ~。やんや~~ん(かわいい)」
「感じる~~…ウゥンウゥンウゥン…オォンウゥン感じる^~~」
「フッ!アッ…アッアッアッ、アッ!感じるッ!」
「ハァハァ、フッ!フッ!フッ!…フッ!…フッ!!フゥ~~…」
「狂う…来る来る来る来る、来る!E〜!E〜!そこそこ!ハァ…E…岩…ハァハァハァ」
「ちんぽ缶汁〜(893円)ハァハァ、ちんぽ干し(郷土料理)」

(10:00)

「ちんぽ…きもちー…キンタマも気持ちいい」
「イクイクイク〜(適当)ちんぽEー すごくいいチンポ!(すごいいいつりざお)Oh、とろけそう ちんぽEー は〜♨ ちんぽステキだわーきもちーわー」
「はぁ~~、きもちーわ^ーちんぽEーおちんぽ、きもちーの…あげるわあなたに(贈呈)おちんぽきもちい のーああー」
「いいわぁーいいのよーすごくステキ~ステキだわー(市原悦子)」
「チンポ…いいのチンポ気持ちいいのフォオワァ!フォ!フォ!フォ!フォ!フ!フッ...ァ...ァ...ァァァァ...」
「ホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフ(野獣先輩リスペクト)」

(12:00 例の顔)
(12:20 シーン転換)

「フッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッ…」
「ホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフホフ…」
「ちんぽ気持ちいい…イク…(切実)」
「フゥフゥフゥフゥフゥ」
「フゥフゥフゥフッフッフッフゥフオォオオオォウ!!!!!(発狂)」

(15:07 シーン転換)

「フッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッフッ…」

(16:10 シーン転換)

「チュパチュパチュパチュパ!ジュルルルルルルルルル!」(タチの乳首を舌で責める)

(18:24 シーン転換)

「フゥフゥう^~~!フゥフゥフゥフゥ」
(迫真のフェラ音と課長の吐息 ~23:00まで)
「見て~~…中の方まで見て…」(課長のケツ穴ドアップに)

(23:39 シーン転換 以降しばしば切り替わる)

「来て…」
「ハァハァハァハァハァ…」(ケツを責められて喘ぎ続ける)
「イ゛~~~!イ゛~~~!ミ゛~~~!ミ゛~~~!(産声)」
「イテテ…ミ゛~~~!ミ゛~~~!ヘ゛~~~~!ヘ゛~~~~!」
「ヘッヘッヘッヘッヘッヘッヘッヘッヘッヘッヘッ」
「ちょっと痛いですね~~wwwwヘッヘッヘwwww」
「お願いもうちょっと優しくして~~…」
「優しくしてね~」
「ヘッ…ヘッ…ヘッ…ヘッ…ヘッ…ヘッ…ヘッ…」

(26:40 シーン転換)
(タチの乳首を懸命に吸い、喘ぐタチ)
(30:00)
(フェラする課長、喘ぐタチ)

「ジュポッ!」
「ジュルルルルルルッッポン!」

(34:00 シーン転換 挿入を待ち受ける課長)

「あいててて…いてててて…いや~キツイっす(素)」
「アー…ああ痛い!」
「ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…」
「フトイフトーイ太い太い、おっきいわ~、おっきいわ~。大きい。太い」
「太いわー(フェイント)」
「太いわ、ハァハァハァ」
「シュタイナー。おっきぃおまんこ壊れちゃう!はぁ↑おまんこ壊れちゃぁぅ↑はぁはぁはぁ。太いわぁー」
「はぁはぁはぁ。おまんこが、壊れるー。はぁはぁ。おまんこ壊れるぅ~。太いわ」
「太い、太い、太い。はぁはぁはぁはぁはぁはぁ」
「おまんここわれるぅ~。はぁ~、太い太い太いふとぉぉぉ~~い!!はぁ、太い太い」
「おまんこ壊れる~。はぁ、おまんこが壊れるわ(弱)おまんこが壊れるわ(強)」
「お兄さん許して、お兄さん許して。はぁ、はぁ、はぁはぁはぁはぁはぁはぁ」
「お兄さん許して、おまんこ壊れる。おまんこ壊れる。おまんこ壊れるわ」
「許して、許して、許して、お兄さん。はぁ、はぁ。はぁ。はぁ」
「おまんこ壊れるわ。許して太い太い太い、太い、太い、太い。あぁ、あぁ、あぁ、あぁ、おまんこ壊れる」
「太い!!太いわ^~!あぁ!あぁ…」

(37:07 シーン転換 バックに)

「ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ」
「おまんこが壊れる」
(吐息)
「ウ゛~~~」
「ハァハァ!」
「ハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフ」
「おまんこ、壊れる…ハア…太い、太い太い、太い太い、太い太い、太い太い、太い太い、太い太い、太い、太い、太い」
「おまんこ壊れる、太い太い太い、太い、太い、おまんこ壊れる、太い、太い、太い、太い、太い!、太い!!、おまんこ壊れる、おまんこ、おまんこ壊れる」
「おまんこ壊れる、お前…おまんこ壊れる!、おまんこ壊れるゥ!!、おまんこ壊れる、おまんこ壊れる、お前…」
「太い、太い、太い、太い、太い、太い、太い、太い、太い、アッ、勃起岩(景勝地)」
「おまんこ壊れる…おまんこ壊れる、太い太い太い太い、おまんこ壊れる!、アッ、アッ、アッ、アッ…」
「ほ、ほ、ほ、ほーっ、ホアアーッ!!ホアーッ!!(HREYI)」
「へ、へーェ、へ、へ、へ、へ、へ へェ」
「ハァハァハァハァハァハァ、太い太い、堀江さん許して、堀江さん許して、堀江さん許して、おまんこ壊れる、おまんこ壊れる、ハァ、ハァ、ハァハァハァ」
「お兄さん許して、太い太い、大きい、大きすぎる。おまんこ壊れる、太い太い」
「おまんこ壊れる、太い太い、お兄さん許して」

(41:38 シーン転換 課長のケツからローションが垂れる)

「ア゛ッ、お兄さん、太い太い太い、壊れる、おまんこ壊れる、アァ」
「ハスハスハスハスハスハスハスハスハスハスハスハスハスハスハスハスハスハスハス」
「太い、太い、太い、おまんこ壊れる、おまんこ壊れる(囁き)」
「太い太い太い太い!」
「ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ」
「おまんこ壊れる、ハァ、太い太い太い太い、太い、ハァハァハァハァハァハァハァ」
「おまんこ壊れる、太い、太い太い、ハァ、ハァ」
「ゆ!(突然の死)」

(42:49 シーン転換)

「お兄さん許して、ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ!」
「お兄さん太い!許して!許して!」
「お兄さん許して!太い!太い太い太い太い太い」
「こまんこ壊れる!おまんこ壊れる!おまんこ壊れる!太い太い太い太い太い!ハァ!お兄さん許して!ハァ!」

(43:20 シーン転換 再び挿入)

「ハ!ハァ…FOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!(発狂)」
「ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!お兄さん許して!お兄さん許して!お兄さん許しておまんこ壊れる!おまんこ壊れる!ウッ!ウッ!ウッ!ウッ!」
「太いわ!太いわ!おまんこ壊れる!おまんこ壊れる!!!(音割れ)」
「太い!太い!太い!太い!太い!太い!太い!」
「アッ!お兄さん許して!!!(音割れ)」
「男に犯されるの嫌。お尻が、おまんこになっちゃう(ISBSTKAK)」
「男、嫌。おまんこ、壊れる。女、男になっちゃう(痛恨のミス)」
「男に犯されるの嫌。おまんこになっちゃう。おまんこ壊れちゃう」
「男に犯されるの嫌。女になっちゃう。おまんこ。ハァハァ」
「イヤ、イヤ、いやぁーいやぁーんにゃーにゃぁー、にゃぁー、にゃぁー、にゃぁー」
「にゃぁー、にゃぁー、にゃぁー、にゃぁー、にゃ、にゃ」
「男に犯されるの嫌。おまんこ。にゃ」
「"YEAH YEAH YEAH YEAH(OFSPRNG)"」
「にゃ、にゃ、にゃ、にゃっにゃっ、にゃ、にゃ、ニャーニャーニャーニャーニャー」
「イヤよ~イヤよ~、男に犯されるのイヤ」

(44:58 シーン転換 再び挿入)

「ア゛ア゛ア゛ア゛ウーン…」
「あぁぁぁ…(儚げ)」
「ウッウッ!おまんこ壊れる!おまんこ壊れる!ハァハァハァ!おまんこ壊れる!」
「女!うんこ!スナッチャー!」
「男に犯されるなんて嫌よー!嫌よ!嫌よ!おまんこ壊れるー!(SZKCN)」
「あ゛ぁ゛ー!に゛ゃ゛ぁ゛ー!う゛ぅ゛ぅ゛ー!ふぅぅ゛ー!に゛ゃ゛ぁ゛ー!ふ、にゃ、にゃ(小声)」
お兄さん「こ、こえ、声抑えろ…声抑えろ…(小声)」
「ヘゥヘゥヘゥヘゥヘゥヘゥヘゥヘゥヘゥヘゥヘゥヘゥヘゥヘゥヘゥ」
「フッフフッフッフ♪(正露丸)」
「ハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフ」
「ン゛ン゛ン゛ン゛ン゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」
「ハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフハフ」
「来て来て来て来て来て来て、行って行って(自分勝手)」
「気持ちいい気持ちいい」
「お願い、中出しして…(懇願)」
「気持ちいい気持ちいい、気持ちいい、気持ちいい、気持ちいい気持ちいい、気持ちいい、気持ちいい、ハァハァ、気持ちいい、気持ちいい、気持ちいい、気持ちいい、ハァハァハァハァ、気持ちいい、ハァハァ」
「おまんこ気持ちいい、おまんこキムチ、おまんこキムチ、おまんこ良いわ、おまんこ岩、おまんこ感じる、おまんこ気持ちいい、おまんこキムチ、おまんこ幼稚園、おまんこ気持ちいいわ」
「ピー、ピー、ピースのピー」

(47:47 シーン転換 結局中出ししてもらえず、電マの音が響く)

「イイ、イイ、イイ、イイ、イイ、イイ、イイ、イイ、イイ、イイ(囁き)」
「精子が来た…精子が来た…精子が来た…(小声)」
「死の灰…死の灰…(微声)」

(50:52 シーン転換 オナる課長)

お兄さん「アーイキソ」
お兄さん「アーイク、イク」

(課長顔射される)

(課長シコる)
「イキソース」
(射精後何故かチンコを360°、三回に亘って捻じ曲げる)
「ホーーーーー…フーーー…」

(課長こわれる)

淫夢缶バッジ 現代アート先輩