書き起こし:BABYLON STAGE 35 大人の事件簿その淫猥の構図 第二章「依頼人」

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索

(野獣邸に入るMYN)
MYN「おはよ↑ございます」
MYN「大金が入りました(お届けに上がりました)」
野獣父「また君かぁ壊れるなぁ…(困るなぁ)」
野獣父「濡らしちゃってぇ…」
MYN「すいません」
野獣父「いつもこうだよ」
MYN「すいません」
野獣父「中には機っ、高い機械が入ってるんだよ
MYN「はい、すいません」
野獣父「壊れてたらどうするんだよ」
(ガバガバ包装のビデオカメラくん)
野獣父「ん?」
野獣父「あーあ。やっぱり壊れてるじゃないか(憤怒)
MYN「すいません」
野獣父「使い物にならないじゃないか」
MYN「すいません」
野獣父「君じゃ話になんないから、誰か責任者呼んできてくれよ」
MYN「すいません、それだけは…」
MYN「すいません許してください!何でもしますから!
野獣父「ん?今何でもするって言ったよね?
MYN「はい」
(MYNのチンコを弄る野獣父)
MYN「えっそれは…
野獣父「責任者呼んでもいいんだよ」
(MYNの体を弄る野獣父)
(MYNのチャックを下ろしチンコを扱く野獣父)
(MYNの身体を舐め、しゃぶる野獣父)
MYN「イキそうです…」
野獣父「まだだよ」
(MYNをしゃぶるのを止める野獣父)
野獣父「今度はこっちもしゃぶってもらわないとなぁ~」
MYN「そんな、勘弁してください」
野獣父「責任者呼ばれたくないだろ?」
MYN「勘弁してください・・・」
(MYNにしゃぶらせる野獣父)
野獣父「歯ァ立てるなよ」
MYN「はい」
野獣父「商品は大切に扱わないとなぁ」
MYN「はい」
野獣父「もっと舌使って・・・」
野獣父「中々上手いじゃないか」
(別室に移動する二人)
MYN「次は何をするんですか」
野獣父「ズボン脱げよ」
MYN「はい」
(ズボンと一緒にパンツも脱ぐMYN)
野獣父「その上に跨ってみろ」
MYN「え゛っ…それだけは、勘弁してください」
(そびえ立つディルドくん)
野獣父「自分のしたこと何だか分かってんだろうな?」
MYN「はい」
野獣父「悪いと思うんだったらやってみろ」
MYN「はい」
(ディルドくんに跨り、ガーゴイル体勢になるMYN)
野獣父「奥まで入ったか」
MYN「はい」
野獣父「腰振ってみろ」
MYN「はい」
(MYNにしゃぶらせる野獣父)
野獣父「下の口でも、咥えこめよ」
MYN「はぁい」
(MYNのケツ穴からディルドくんを引き抜く野獣父)
野獣父「そろそろ広がってきたな」
野獣父「(パァン)ケツ突き出せ」
(MYNに挿入する野獣父)
(別の体位で挿入する野獣父)
野獣父「イキソ・・・」
(MYNに顔射する野獣父)
(MYNの顔のドアップ)
(乳首を舐めながらMYNのチンコを扱く野獣父)
MYN「イっちゃう…」
MYN「イッチャマ・・・」
(射精するMYN)
(別の角度でMYNの射精するシーンをリピート)
野獣父「配達はまた明日もあるんだぞ」

淫夢缶バッジ 現代アート先輩