書き起こし:BABYLON STAGE 42 少年犯罪 第一章「HUNT」

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索

(***の部分は不明瞭な所)
(不気味に響くボールの音、「先生」がビニール袋を被ったまま椅子に手を縛られている)
(MTちゃん登場、「先生」の近くでボールを鳴らす)
(ビニール袋の上から接吻)
(ASU登場、MTちゃんが接吻をやめ、ビニール袋に顔を書く)
ASU「MTちゃん、こいつ?」
(ASUが中に入る)
ASU「コーヒー置いとくよ」
MTちゃん「おう」
ASU「今月、***だよ。***、***」(音響が悪い)
MTちゃん「おう」
ASU「収穫は?」
MTちゃん「ねえよ」
(しばらく様子を見るASU)
ASU「MTちゃん、こいつ、勃起してるよ!?」
MTちゃん「恐怖と性欲はイコールなんだよ(定説)。あ、ASU、咥えてやれよ」
ASU「えっ?」
MTちゃん「やなの?」
ASU「いや、やじゃないけど、やったことないしさー・・・」
(沈黙が続く)
ASU「・・・分かったよ」
(しぶしぶ咥えるASU)
(一瞬やめてMTちゃんの方を向くASU、だがまた咥える)
(またまたMTちゃんの方を向くASU、そしてまた咥える)
MTちゃん「次は、ケツ」
ASU「ケツ?」
MTちゃん「お前の***でイかしてやれよ」
ASU「そんなんできないよ!」
MTちゃん「やなの?」
(沈黙が続く中、ASU、仕方なく下を脱ぐ)
(そしてMTちゃんの方を向きながら「先生」のモノをケツに入れる、痛そうな様子)
(MTちゃん、しばらく見ているが痺れを切らす)
MTちゃん「やっぱやめ!」
ASU「えっ?」
MTちゃん「(ASUの向きを変えながら)俺にやらせろよ」
ASU「嘘でしょ?」
MTちゃん「何が?」
ASU「だって、俺たち友達じゃん!」
MTちゃん「友達?ハッ、何だそれ」
ASU「何だそれって・・・」
MTちゃん「それようがそっち咥えてろよ!」
(ASU、股間にうずまる)
ASU「(下を脱ぎ、モノを入れようとするMTちゃんに)マジで!?MTちゃん、やめてよ!」
(腰を振り始める)
ASU「もうやめてくれよ・・・アァッ・・・アァ・・・こんなこと・・・やめてよ」
(椅子がギシギシ軋む)
ASU「なんで・・・なんでこんなことするんだよ!俺たち・・・」
MTちゃん「うるせぇよ!」
ASU「俺たち・・・やめてくれよ」
(ASUが「先生」のモノを吸い、MTちゃんがASUのケツに入れる態勢に)
ASU「(「先生」のモノを放して)俺たちって、友達だよな・・・?」
MTちゃん「友達?ハッ、何だよそれ。俺のもしゃぶってくれよ!」
(無理矢理しゃぶらせるMTちゃん)
MTちゃん「イくわ(自分でシゴく)」
(MTちゃんが射精、もはや無抵抗のASUの顔にかかる。恒例の射精リプレイ)
(何故かもう一回しゃぶらせる)
(MTちゃん、「先生」に被されていたビニール袋を外す。そしてまたボールを鳴らす)
(涙目がちのASU)
(突然天井が映し出される。「先生」視点か)
先生「アソウ・・・アソウ・・・シンイチ・・・」
ASU「えっ?」
MTちゃん「知り合いか?」
(しばらく沈黙)
MTちゃん「知り合いかって聞いてんだろぉ!!!(迫真)」
(思いっきりボールを壁に投げつける)
先生「(声が遠いため聞こえづらい)」
ASU「先生・・・」
MTちゃん「先生?」
(MTちゃん、「先生」の拘束を外す)
MTちゃん「お前のモンは俺のモン(JIANZM)」
MTちゃん「本当みたいで切ないです」
(転がるボールに視点が変わる)
ASU「やめてくれよ!先生なんだよ」
MTちゃん「うるせぇよ!***、***」(ASUの声と被り不明)
ASU「***、***、やめてくれ」(MTちゃんの声と被り不明)
(無残に蹴散らされるクッソ可哀想な椅子くん)
MTちゃん「ほら立てよ先生!」
先生「やめてよ」
(無理矢理脱がそうとするMTちゃん)
先生「やめてよ」
MTちゃん「うるせぇよ!」
(ASU、MTちゃんに拘束時の紐?を首に巻き付ける)
MTちゃん「やめろぉ!ASU!てめぇASU・・・何すんだよ!」
(さっき蹴散らした椅子くんで抵抗しようとするも失敗)
MTちゃん「てめぇ・・・ASU・・・」
(天井と缶コーヒーが映し出される)
(泣いているASU)
ASU「殺られる...殺られる...殺らなきゃ...殺られる...殺らなきゃ...殺られる...殺らなきゃ...殺られる...(この声は後付け、実際の声はハァハァ声。こう書いたが実際は「殺」ではなく「犯」であろう)」
(哀愁のカラスくん)
先生「ASU、やめとけよ」
ASU「(犯すのを一旦やめ)ホントだよ・・・つまんねえよ・・・俺・・・どうしちゃったんだろう・・・」
(再び犯すASU)
先生「ASU!(ASS HOLE!)やめろよASU!来いASU!やめろよ」
ASU「殺らなきゃこっちが殺られるんだよぉ!」
先生「ASU・・・お前・・・どうしちまったんだよ」
(MTちゃん、いきなり起き上がる)
MTちゃん「泣くなよASU。な?」
(「先生」、MTちゃんにスコップをぶちかます、その後はMTちゃんを犯す)
ASU「先生・・・何やってんだよ!」
先生「こいつを犯せば、お前の恐怖が無くなるかもしれない。手伝えよ。これが正しいか分かんないけど」
(暫く体育座りで見ているASU)
(「先生」がMTちゃんのモノ周辺にしゃぶりつく)
(今度は自分のモノをケツに入れる、ズルズル鳴る)
先生「あぁ・・・あぁ・・・あぁ・・・あぁ・・・あイク!イク」
(やっぱり自分でシゴく、射精リプレイはされていない)
(意味深な影を映し出す)
(今度は「先生」が手伝い、ASUが犯す)
ASU「イグ!イグ!」
(MTちゃんの首辺りにかけるようにして射精、射精リプレイあり)
(ASUの手を引いて行く「先生」)
先生「一緒に行こう」
(ASU、いきなり倒れこむ。後ろにはMTちゃんの姿が)
(何かを察した「先生」がゆっくり振り返る。結局話が掴めずに終了)

淫夢缶バッジ 現代アート先輩