書き起こし:VG-men Vol.39 ホリ・トオルパート

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索

Q トレーニングはいつから?
「小学校の…3年生くらいですかね」
「ブルース・リー。テレビで見て、刺激されて、強くなろうと思って、鍛えだしたのが最初ですけどね」
「それからトレーニングは…あれですね、飯食うような感じですかね。日課みたいなもんですよね」
「今は…全くジムに行きません。自宅で…ゴムのチューブを使って、トレーニングしてます」
「上半身だけだったら、維持できるよりも、さらに大きくはできますね」

──「一日大体どれくらいの時間やるんですか」
「10分くらいですかね。10分くらい集中して…やる」
「はい。それだけで十分です」

Q 以前の撮影もカメラマンは和義人さんでしたが…
「ま、見た目太りましたね(笑)」
「昔よりは慣れてますね。昔はもうちょっと…たどたどしかったですよね」
「多分、最初の頃だと思いますけどね」

──「大体今まで、何人ぐらいの方とエッチをされましたか」
男も女も三桁越えてるんじゃないですかね

──「合わせてではなくて?」
「両方とも別個で、越えてますね」

Q 得意なSEXの技は?
「舌技ですかね。舐めるんが上手いですね」
「やっぱり相手が気持ちいいスポットを、探りながら、そこを集中的に行くって感じですね」
「とことんそこを攻めるっていう感じですね」

Q オナニーとSEXどちらが好き?
「どっちかって言うとオナニーが好きですね」

Q 性感帯は?
「裏筋と…乳首ですかね」

──「オナニーなんですが、週にどれぐらいやりますか」
「もう29になったんすけど、ほとんど毎日やってますね」
「これもトレーニングと一緒で、日課です。仕事行く前に気合入れるのに、抜いてから…」
「仕事行く前にシャワー浴びるんすけど、シャワー浴びながら、抜いて、すっきりして、体もきれいにして、仕事に行くっていう感じで…」

Q オナニーのオカズは?
「オカズ…インターネットのあの…無料の画像、あるじゃないですか」
「動画…1分くらいで見れるの。あれが多いですかね」

淫夢缶バッジ 現代アート先輩