村上龍

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
むらかみ りゅう
村上龍
出典大人の事件簿その猥褻の構図,COAT Corporation, 2001
MRKM龍.jpg
COAT
別名 三浦、JUN OKAMOTO
身長 175cm
体重 74kg
生年月日 1970年頃
活動期間 1990~2001年?
代表作 BABYLON STAGE 35 大人の事件簿その猥褻の構図
関連人物 中年男ズ・ゴオマ・グ

出演作[編集]

COAT[編集]

クリエイターズ[編集]

概要[編集]

『大人の事件簿』第4章「ハンティング・ゲーム」で突然何者かに連れ去られる男性。名前の由来は作家の村上龍先生にそっくりなことから。

そのためか彼が監禁された部屋は、通称「ガン掘リア宮殿」と呼ばれる。作家の割に語彙が乏しく、演技面でも半笑いやカメラ目線が多い。あーあ、もう滅茶苦茶だよ(憤怒)

また、『変態面接官SUPER S19』では中年男にシコらされていた。175cm、74kg、29歳(1999年当時)。中学の後半からサーフィンをやっているらしい。クッソダサいネックレス&パンツが特徴である。

台詞[編集]

BABYLON STAGE 35 大人の事件簿 その猥褻の構図[編集]

「なんだクォルェ・・・?」
「クォクォア・・・?」
「ああ、そうかぁ・・・」(なぜかカメラ目線になり)「公園でやられたなぁ(分析)」
「なんだお前よぉ!」
「ふざけんじゃねぇよお前これどうしてくれんだよ!」
「やめろよ・・・」
「ふざけんじゃねぇよ」
「何だよこれ?」
「これ、痛ぇだろ本当に・・・」
「やめろよ!やめろ!いててて・・・」
「どういうつもりだよ?これよ」
(拉致犯が下半身を露出して咥えさせようとすると)「なんだよなんだよ(期待)」
「お前こんな、そんなモン出すんじゃねぇよ!」
「いいっ、痛い!痛い痛い痛い。痛い!痛い痛い痛い!」
「肉っ・・・ああ・・・ああっ!肉っ!肉っ!」
淫夢缶バッジ 現代アート先輩