極太親父2

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
極太親父2
S 579 極太親父2.jpg
サムソンビデオ
商品番号 SSV520
カテゴリ 太目・中年系
発売日 2009年5月19日
販売価格 8,400円
メディア DVD
収録時間 90分

気持ち良すぎてケツマンコがトロトロ!

早くケツマンコに入れて!太棹入れて!


1.本理想の熊男の執拗な快感責めにたまらず
「もっといじめて!」
「マンコに入れて、棹入れて!」
とおねだり。
激しいアナルファックによがり泣く!

2.親父の熟練した責めに「何だろ…すごい!」
と次第に快感が募っていく極太親父。
性の獣と化してアナルの快楽に堕ちていく!

出典:ゲイジェーピー https://gay.jp/store/dvd/index/33654.html

パート1 熊男に激ハメされて[編集]

還暦を迎えた極太親父(165cm90kg)はぶっとい巨根の持ち主。今日の相手の熊男はまさに極太親父の理想のタイプ。こんな男にがんがんやられるのが好きなのだ。抱き合った瞬間に早くもアナルが疼いてしまったようで「中出ししていいから」とささやくではないか。極太親父の予想通り、熊男の怒濤の快楽攻めが行き継ぐ暇もなく繰り広げられ、身も心もすっかり熊男に預けてしまった極太親父は次々と襲いかかる快感のうねりに太鼓腹を震わせてよがり泣いている。精力的な熊男の責めはさらにエスカレートし、ついには極太親父のアナルへ太マラをぶちこみ激しく腰を打ちつける。ああ、こんなにめちゃくちゃいじめられて、幸せ!

出典:サムソンビデオ公式サイト https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-723

登場人物[編集]

パート2 極太親父と宴親父[編集]

基本的に年下が好きな極太親父(60歳165cm90kg)。今日の相手は年上の宴親父。今まで年上を相手にしたことがない極太親父はちょっと緊張気味。それを優しくリードしていく宴親父。最初こそとまどったが、相手がリードしてくれることと年長者の巧みな口奉仕に徐々に身体を開いていく極太親父。気持ち良ければ相手が年下でも年上でも関係ないではないか。そう感じるとますますよがり声が大きくなっていく。そして宴親父と合体すると最高の快楽と幸福感に包まれ、ぶっといデカマラから雄汁を吐き出すのだった。徐々に気持ちが落ち着いていくにつれ、快楽に負けて淫乱な雌犬のように誰にでも身体を開いてしまった自分が恥ずかしくなったのか「動物……動物だ……」とつぶやく極太親父であった。

出典:サムソンビデオ公式サイト https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-724

登場人物[編集]

淫夢缶バッジ 現代アート先輩