横井警備員

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
Jump to navigation Jump to search
よこいけいびいん
横井警備員
出典まもる君の初体験,桃太郎映像出版,1997?
たのくらげんぞう.jpg
サンダービデオ
別名 田之倉弦蔵、遠藤一曹、サイトウ、武上
性別 男性
身長 172cm
体重 95kg
生年月日 1957年頃
活動期間 1983年 - 2020年
代表作 こんなのはじめて!
役柄 J官、建設課長、警備員、派遣社員
関連人物 ノンケ兄貴島田部長巨根MAXおやじなまずりシンゴ高橋さん本能親父太ザオ兄貴岩倉鋼一三四郎鈴木リュウバウバウ君ヒゲおやじ固太りのクマさん菊地部長タフ熊渉外部長サオ師誠太郎丈二リバ兄貴森山町会長源蔵棟梁阿部豊インラン親爺虎寅剛毛おじさんでっぷり課長テラドンまもる君

横井警備員(よこいけいびいん、1983年 - 2020年)は、サンダービデオ・テキーラビデオ作品などに登場するモデル。

出演作[編集]

海燕書房[編集]

海鳴館[編集]

  • サムソン 1983年11月特別増刊号 オールカラー 男組 -おとこぐみ-
  • サムソン 1983年12月号(男組グラビアのモノクロ版)

サムソンビデオ[編集]

Bros社[編集]

ブックスマル[編集]

Bプロダクト[編集]

ブロンコスタジオ[編集]

ブルビデオ[編集]

ワークビジネス社[編集]

テキーラビデオ[編集]

サンダービデオ[編集]

セクシャルディザイアー[編集]

  • 変態!穴めぐり (2006.11)

アトミックちゃぶ[編集]

  • いじられ玉ちゃん (2008.12)
  • 肉弾マンモス (2009.1)

G-Project[編集]

桃太郎映像出版[編集]

YOSHI & YASU[編集]

SAMURAI[編集]

  • The Men of Tokyo (2001.8?)(まもる君の初体験の無修正版)

EJIKI VIDEO WORKS[編集]

  • CONCEPT Chapter2 SM (2004.12)

概要[編集]

ネットリした雄臭い声が特徴の中年男優。長いキャリアの中でさまざまなレーベルに出演しており、ドSタチからドMウケまでこなしている。肛門には刺青が入っている。

パパはもうれつ』では島田部長との快楽の余韻に浸っていた菊地部長を縛り上げた後、地獄のウナギ結合を行った。

こんなのはじめて!』ではインラン親爺を終始言葉責めしながらサオ師らと共に虐げた。

ビデオ出演は1985年から2020年まで確認されているほか、グラビアでは1983年の写真集にも登場している。また現在もウリ専で活動していることが判明した。

台詞[編集]

こんなのはじめて![編集]

「"ケツ気持ちいいです"って言うんだよ」
「何が漏れるんだよ」
「出してみろ?出してみろ?出してみろ、おぉ~」
「どうした?どうした?」
「我慢しろ少し、止めろ!」
「よぉし、出したいかおしっこ?」
「ん~出したいか?」
「少しずつ出せ少しずつ…」
「出せ…やらしくな…じょぼ↑じょぼ↓出してみろよ!ほら!」
「お~泣け泣け!」
「お~出せよぉ」
「よくもお前はションベンを漏らしてくれたなぁ…(自分から言っといて)まったく…」
「お仕置きだお仕置き!」
「パンツも汚しやがってまったく…」
「おぉ…よぉし、ケツ出せ、こっち向いて」
「もっとケツを突き出すだよケツを」
「まだ体が濡れてるな…」
「世話の焼ける奴隷だナ…」
「"ケツをいっぱい犯して下さい"って言ってみろ!」
「"私はおしっこを漏らしました、ケツを…罰としてケツをいっぱい犯して下さい"は?」
「違うよ(指摘)」
「"私はおしっこを漏らしてしまいました、罰としてケツをいっぱい犯して下さい"は?(微妙に変化)ん?」
「よぉし、たっぷり犯してやる…ん~?」
「お前、その前にちょっと待て、チンチンに変わったモン付いてるな見してみろ?」
「ん?何だコレ?」
「どうしたのこれ?」
「自分で?Mの印に?」
「自分で?何で開けたの?痛いのが好きなの?」
「痛くないの?ふ~ん」
「痛くない所を探って?飾りを付けたの?」
「もっと痛い所に付ければ良かったのに(小声)」
「ダ~メだよ、泣くぐらい付けないとなぁ」
「待ってろよ!?」
「泣け」
「ん~四本も入ったぞ…ん~?」
「入っちゃったじゃねぇかよぉ」
「落とすなよ?しっかり吠えとけお前…」
「自分でケツ動かしてみろ」
「前と後ろどっちがいい…?」
「何だその声は?あぁ?気持ちいいのか?"気持ちいいです"は?」
「泣かないと鞭が入るぞ鞭が」
「いい声で泣け、いい声で泣くんだお前は!」
「突き出していい声で泣くんだ!そうそうそう…!」
「股の間から顔出せ」
「泣け(始解)」
「"ケツ気持ちいです"は?」
「そうそうそうそう↓ずんだどんど↑どんどこどん(意味不明)」
「だからおしっこ漏らしたんだろ?」
「もっと犯してほし…(アーモンド、アーに遮られる)」
それがお前の望みだろ?
「ん?今度は楽な体勢でもっと…」
「出たり入ったり、でっかい奴が…」
「足は楽か?」
「そう~そうだよし」
「手を入れるぞ手を」
手を入れる専門家も呼んであるからな
「入るぞ?たっぷりと…大丈夫か?」
「腕が入るぞ腕が」
「"入れて下さい"だろ"分かんない"じゃなくて、"手を入れて下さい"っつんだろ」
「何本今?」
「二本?本当に二本か?」
「確認してみろ締めて」
「一本?よぉし…」(本当は二本で正しい)
「じゃ次は?次は何本だ?」
「二本?奥まで入ってるか?」
「奥が気持ちいいか?」
「ほ~ら特大持ってきてやった(唐突なカット)」
「ゆっくり力を抜けよ?」
「お前がだ~い好きな奴…」
「入るか?」
「全部食ったじゃねぇか」
「おもしろ~お前なんでも食っちゃうなほれ」
「幸せか!」
「肛門(こう)してやられるともっと幸せ!」
「"気持ちいいです"って言えぇ…」
「顔上げろ顔もっとこっち上げろ」
「乳首?乳首がどうなんだよ?」
「乳首をもっとこうして欲しいのか?こうして?」
「乳首も感じるか?」
「抜けない?咥えすぎだって」
「幸せ!こんなに虐めてもらって」
「"もっといっぱい虐めて下さい"って言え」
「"もっともっと虐めて下さい"って言ってみろ」
「"もっともっと虐めて下さい"って…」
「足んないだろう全然?」
「その為に来たんだからな…わざわざ田舎から!こうやられたい為に!」
「ほらもっといい声で鳴かないと」
「これは?"お願いします"は?」
「ケツは入れたままか?」
「"手をお願いします"は?」
「"ケツをいっぱい拡げて下さい"だろ?」
「"入れといて下さい"だろ?それは?」
「よし、ケツは入れっぱなしだ…分かったな!?」
「いい声で泣いてろ…いい声で」
「泣くんだよもっといい声で…」
「"お願いします"は?」
「"手をお願いします"は?」
「ほら、"手をお願いします"って言え」
「ん?どうしたの?」
「はぁい…じゃ犯してやろう…」
「力抜いてろよ~?」
「腕がすっぽりだお前」
「はぁぁぁあああっ…!!(畏怖)」
「バッコバコだよ…」
「お~イク!よしイケ!ケツの中でイケ!よぉし…」