死ぬかと思った

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
死ぬかと思った
M 117 死ぬかと思った.jpg
ブックスマル
商品番号 M-134
発売日 2007年6月20日
販売価格 3,000円
メディア DVD
収録時間 75分

概要[編集]

ブックスマルオリジナルビデオ第117弾。

白ひげ先生と太マラ先生、2人の中年ドクターがタチの巨根で死ぬほど犯されてしまう作品。2人のドクターが休診日の午後、日頃のストレスを発散しようとホテルの一室へ。2人で乳くり合っていると、そこへ巨根の鳶野郎が参加して、いつしか3P乱交へと発展する。まずはドクター2人が交替で尺八されながら口へ太魔羅を突っ込まれる。そして最初にハメられたのは太マラ先生だった。上の口と下の口を同時に犯され、ヒーヒーわめき通し。次に犯されるのは白ひげ先生。バコバコとケツマンコをかきまわされてから上下の口を同時にさんざん犯され、徹底的にいたぶられる。フィニッシュはそれぞれがザーメンをたっぷりと放出し、気持ちの良い午後を過ごしたのだった。

出典:サムソンビデオ公式サイト https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=M-134

出演者[編集]

淫夢缶バッジ 現代アート先輩