水泳部・稔

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
すいえいぶ・みのる
水泳部・稔
出典ザ・フェチ Vol.5 あなるファンタジー,COAT corporation,2000
ついに発掘された男.jpg
COAT
別名 ついに発掘された男、イケメンなペナルティヒデ、ジュンペイ(22才)
身長 163cm
体重 55kg
代表作 Fine 12 キャプテン 君は完璧さ
役柄 水泳部
関連人物 ケロッピ

出演作[編集]

COAT[編集]

Cheeks[編集]

  • LOOP2 失神編
  • アミーゴ・ア・ゴーゴー4 AMIGO A GO GO!4

概要[編集]

『Fine 12 キャプテン 君は完璧さ』に登場するついに発掘された男。NCNC動画にて「ついに発掘されたか」というコメントが付けられたが、なぜついになのかはまだ解明されていない。

インタビューによると年齢は18。水泳をやっていてオフは筋トレをしているため腹筋は連続で100回はできるとのこと。インタビュー後グラビア撮影を終えてエロ診察を受けた

台詞[編集]

変態面接官SUPER S18[編集]

―年齢は、いくつ?
「18です」
―18歳。…身長とか体重は?
「身長163ぐらいで、(うん)体重が55」
―なんかスポーツやってたの?
「サッカー」
―いつぐらいからやってんの?
「ん、10、10年間」
―ふーん。
―モノの大きさちょっと見たいんだけど、自信ある?
「(笑)見た事ないです」
(ズボンの上から触る)
―この辺先っぽかな?
(パンツを脱がせる)
―ちなみにさぁ、(はい)今日は溜まってる?
「そうでもない…」
―いつ抜いた?
「今日」
―今日抜いたの?今日の朝?
―それは…どうやって抜いたの?
「本」
―ふくらはぎも凄いねぇ。
(AV視聴)
―ビクンビクンって動かしてみて。
―ちょっとじゃ目瞑って。
(先走りの話をするがよく聞き取れない)
「女の子としてて、舐められたりすると、」
―気持ちいい?
「気持ちいいっていうより、くすぐったい」
(自分でしごいて射精)
―今朝出したばっかなのに、濃いね。
(尻の穴のアップ)
―彼女に舐めて貰った事とかある?
「えぇ…お尻?」
―うーん。
「無いですね」
―無い?
「はい」
―自分でなんかこう触ったりとかした事ある?
「あぁそれは」
―ある?
「はい」
―え、どんな時に触るの?
「触るのは…お尻がムズムズした時」
―ムズムズ?どんな時にムズムズすんの?(笑)
「…痒い?」
―男の人にさ、こう触られたり、こう咥えられたりしたのは、初めて?
「ハァ」
―その感想は?
「目を瞑ってれば…」
―(笑)

Fine 12 キャプテン 君は完璧さ[編集]

―えっとじゃあ歳はいくつだっけ?
「18です」
―なんかスポーツはやっているんだっけ?
「あ、えーと水泳ですね」
―こういう何?オフのシーズンていうのはどういうトレーニングすんの?
「うーん筋トレ」
―筋トレ?
「筋トレですね」
―例えばどういうことやんの?
「腹筋」
―腹筋?
「引き笑い」
―腹筋は何回くらいできる?
「腹筋。連続してそうですねー」
「100は。100はいけます」
―100ぐらい?
「うん」
―すごいね」
「うっふ」
―どんな感じ?
「うん、なんだろう。ボコボコってやつ。ふふw」
―初体験はいつだったの?
「高1です。高1の...夏...」
―相手はどういう人?
「相手は...相手はー。相手はどういう人?覚えてないです」
―覚えてない?
「ハハハ引き笑い」
―なんで?
「へー」
―ゆきずりの人とか?
「そんな感じ」
―ホントに?
「ふふん」
―そういうやった状況っていうのは全然覚えてないの?
「あっ覚えてますよ」
―気持ちよかったとかは覚えてる?
「あーというかうまくいかない。ふふふ」
―うまくできなかったの?
「うん」
―相手はじゃあ何?何歳くらいでとかってそういう顔とかも、覚えてないの?
「あっ覚えてますよ」
―いくつぐらいの人?
「同じ年」
―あっ同い年なん
―で、どこでやったの?
「ラブホ」
「どこがどうなっなっ何?...うーん」
―どこにいれていいか?
「そーう」
―何?「ここよ」って教えてもらった?
「いや、何だろう...」
「でも、痛がって...」
―あっ向こうが?
「結局あの入ったのか入ってないのかわかんない」
―んー。で自分は何?射精したの?
「あんま覚えてないっすね」
―してるのに覚えてない?なんで?
「うぉー」
「昔だから」
―ふ、なんで?二年前じゃん。そういう何?知識っていうのはどうやって覚えてたの?
「phone、本」
―本で?
「ふふっふ」
―友達同士でそういう...エロ本とかさー、貸し借りとかすんの?
「本よりビデオ」
―ビデオ?
「はぁい」
―どういうビデオ?
「う―んどういうビデオ...なんか...うーんどういうビデオ?」
―えっ裏?裏?
「裏ぁ...うん」
―今まででさぁじゃあ一番なんかすごい、セックスとかっていうのはどういうなんかある?
「湘南...の海...海岸で」
―海岸でやったの?夜?
「夜」
―気持ちよかったの?
「なんかやりづらいふふ、引き笑い」
―なんか砂が入っちゃったりとか言わないの?
「そう」
「砂は入らなかったんですけどぉ」
「なんか...夏とかじゃなかったからぁ。冬、うーん...冬?」
―あっ冬?
「そ、砂冷たくて―」
―ハーw
「ふふ」
―じゃあ初オナニーはさ...いつ?
「しょー6!の、終わり!...かな...小6の終わり」
―それは何?誰かに教えてもらったの?
「ああ。友達」
―で、どうやってやったの?
「ふふふふ」
―ちょっともっかいやってみて
「うふふ、こうやって」
「なんかそういうの友達がやれっつったから」
―うん
「自分もマネしてみたら」
―うん
「なんか」
―もうそれからやみつき?
「ふふふふ...うっ...はい」
「下のTシャツも...一緒に?」
―うん
「よいしょ」
「夏とか...外で焼くじゃないすか...で、真っ黒」
―ちょっと立ってみよっか
―身長はいくつくらい?
「身長はぁだいたい163くらいですね」
―で、体重は?
「50ぅー5!」
―なんの願い事してんの?
「秘密です」
―それは言っちゃいけない?
「言っちゃいけないっす」
―あっそっか
―で、水泳部でその何?シャワーとか浴びたりするでしょ?
「はい」
―で...友達とかと見比べるじゃない?
「見比べないすけど」
―見比べないの?
「うぁ」
―でも別に
「うん」
―隠すのじゃあ...結構?
「恥ずかしいし」
―隠しちゃう?
「はい」
―うんー
―でもブラブラさしているやつはいない?
「らいる。ふふw」
―いる?そういうのを見てどう?
「アッ」
「自分で隠せよって」
―確かになぁw
「汚いですよねぇ」
―あっそうなの?
「うぅん」
(お尻を見せる)
「こな感じ」
―ううん...あっ結構それきれいに焼けてるよね
(パンツをギリギリまでずらす)
―えっとギリギリぐらい
「ギリギリまで」
―すごい下だよね
「ふふw」
―え、じゃ、竿の一番手前まで下してみてちょっと
「竿の手前?」
―うん、もうちょっともうちょっともうちょっと
「あっこっこれ」
―それぐらいが、あっはw
―じゃあ...脱いじゃおっか
「hhhhh」
(パンツを脱ぐ)
―結構何、皮は...被っちゃう?
「あふあ」
―じゃ、ちょっとむいちゃおっか?
―持ってないとやっぱ戻っちゃう?
「おう」
(水着に履き替える)
「あお、キツイ」
「シュー」
ゴン!(立ち上がる音)
(evianミネラルウォーターをこぼしながら飲む)
(診察される)
―じゃあインターハイ前の検査をしますので
「はい」
(聴診器をあてられる)
―鼓動が
「ふっふっふっふw」
―ドキドキが早い方?
「緊張です」
―緊張してんの?
「ふははw...うぅ」
(性器に聴診器をあてられる)
―何も聞こえない
「ふっはw...うー」
(性器を触られる)
―結構デカいよねでもね
「あー」
―勃起しちゃってなんかはみ出ちゃったりとかしたことない?
「それはー...ありますね」
―ある?
「はいw」
「こんなちっちゃいんですもの」
―ほっほw...そうだね
―じゃあ...えっとねのどちんこ検査
「はい」
―「あーん」してみて
「あーん」
―結構ちっこいよね。のどちんこ
—可愛いよ(二人目のスタッフ)
―じゃあね、ちょっとそこに横になってみて
(横になる)
「はい」
―じゃあ結構きちんと練習しているようだからいろいろこっていると思うから
「はい」
―ちょっと今から...ほぐしたり...
(揉まれる)
「うっふ」
―くすぐったい?
「いいっすね~」
―くすぐったい?
「はーい」
―気持ちい?
「ふっふw」
―どこが?
「乳首が」
―乳首気持ちいの?
(乳首を攻められる)
―感じてる?
「いやぁ、はい」
―じゃ、ちょっと脱いじゃおっかな?
(水着を脱がされる)
(モノを触られる)
―気持ちい?
「ふふっw」
―じゃ、ちょっとおっきくなってきたところで
「はい」
―チン圧を
「ふっふw」
―測りますので
「はい」
―チン圧って測ったことある?
「フヒヒ、ないw、うー」
―ないよな
「あるわけないですよ」
―うふふw
―じゃ、初体験ということで
―さ、どうなるか?
―じゃ、いきまーす
「はーい」
ブゥーン(測定開始)
―どんな感じ?
「いったいっす」
―痛い?
「痛い」
―ちょっと辛抱しててね
「はい」
―うまくいきません
―0でしたー
―じゃあ勃起してるところでちょっともう一回
(性器に聴診器をあてられる)
―何も反応がないですね
「ふふっ、ふふん」
―とりあえず何も聞こえません
「ふへへ」
(性器をしごかれる)
―気持ちい?
「けふっ」
―結構いい?
―腋毛薄いね
「やばいくすぐったいっ」
―くすぐったい?
「くすぐったくて」
―うん
「気持ちい」
―気持ちい?
「ふふっw」
―くすぐったいの?
「くすぐったい」
(性器をしゃぶられる)
(うつ伏せにされてお尻を揉まれる)
―結構しまったいいケツしてるよね
「あー」
―なんかけっケツの穴にいれたことある?
「ないです」
―ない?
「はい」
―全然毛はないよね
「はぁい」
(背中を舐められる)
―気持ちい?
「はぁい」
(浣腸される)
―じゃ、浣腸するから
「はぁい」
―力抜いてて
キュイーン(浣腸が入る音)
「ゔっ」
「あ゛ぁイててて」
―どう?効いてきた?
「お腹パンパン」
―パンパン?はってきた?
「えっ?」
―結構ぐるぐるきた?
「グルグル」
我慢できる?
「うーん、ちょっと」
→ザ・フェチへ分岐
―じゃ、細い方からいれるから
「はい」
(お尻の穴に玩具を挿入される)
―痛くはないでしょ?
「ちょっと痛い」
―ちょっと痛い?力抜いてて
―気持ちい?
「よくわかんないw」
「いっ痛いかも」
―痛い?
「はぁい」
―どの辺が痛い?
「えっどの辺?」
―中か入り口?
「入り口」
―あっ本当
―気持ちよくはない?
「えっ!?」
―気持ちよくない?
「あっあんまり、なんか変な感じ、あっあぁ」
―たってこないの?
「いったいっすよこれなんか」
―痛い?
「はい」
―痛かった?
「痛かった」
―気持ちよいとかないの?
「えぇ...」
「なんか...あれ...入り口がいったい」
―入り口が痛い?

淫夢缶バッジ 現代アート先輩