猥褻病棟24時 Season III

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
猥褻病棟24時 Season III
G000003500215S0000-2.jpg
Acceed
商品番号 ACD210
カテゴリ スリム・青年系
発売日 2015年1月8日
販売価格 10800円
メディア DVD
収録時間 220分


直販購入特典として「外科医松島信吾 奴隷医師となった理由、そしてその実態」のディスクが2015年2月末までプレゼントされる予定

登場人物[編集]

医師[編集]

  • 工藤樹
本作の主人公。聖雛医大出身で平野総合病院へ研修医として赴任してきた
平野総合病院院長。総合病院になったことによって猥褻医療をより堂々と行うようになってきた
勤務10年目の看護師長。平野病院の真の実権を握っており平野ですら逆らうことができない。以前よりオネエ度が増加している
救命救急医師。元は平野病院に通院していた患者であり無資格医として勤務している
内科医。真正ドMであるため性奴隷としてこの病院に勤務できることに喜びを感じている
  • 松島信吾
外科医。学生時代は紳士ファッションモデルを勤めていたことがある
看護師。鈍感であるため自分が猥褻医療に加担していることに気づいていない。小柄で色黒のため「サンボ」というあだ名で呼ばれている

入院患者[編集]

総合病院として開業して以来ずっと入院している。今までに数々の医師に手をつけてきた
  • 梶原宗太
ED病床に入院。平野が舌診をしたいという理由でわざわざ入院させられている
  • 阿部忠義
大手企業の重役。お気に入りの売り専ボーイを寝取られたことによる報復がきっかけでSMに目覚めた
  • 町田俊
ED病床に入院。ガテン系が好みの太田の意向によってわざわざ入院させられている
一般病床に入院。ノンケの大学生であるが学生寮で後輩と体験済み。持ち前のノリの良さを活かして次々と男に手を出している
  • 辻堂翼
会社勤めのストレスによる胃潰瘍で入院。元気な頃は平野ホールディングス傘下の「割烹ひらの」でランチを食べることを楽しみにしていた

外来患者[編集]

  • 西田俊介
持続勃起症患者であり泌尿器科が有名なこの病院へやって来た。
  • 田村紀一
肛門掻痒症患者。自分で肛門をいじりすぎたことにより発症し直腸触手術までの肛門拷問手術を受けることとなった

救急患者[編集]

  • 中島明人
ツーリング中の自損事故により搬送。この病院でさらに最悪の運命を辿っていくこととなる

猥褻料亭二十四時

猥褻

猥褻ネットカフェ24時

淫夢缶バッジ 現代アート先輩