第三のいなり男

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
だいさんのいなりおどこ
第三のいなり男
出典職場淫猥白書18, BEAST, 2014
第三のいなり男.jpg
KOカンパニー
別名 中尾義政
代表作 職場淫猥白書18
役柄 寿司職人
関連人物 関西クレーマー
Webサイト 中尾 義政 (@15Nb6)

出演作[編集]

概要[編集]

「職場淫猥白書18」において寿司屋で働く青年役を演じる。ダイアン西澤や藤川球児に似ていると言われている。

配達中の寿司15貫のうち11貫を平らげた上、客に平然と嘘をつくアグレッシブなつまみ食いスタイルが特徴。(4貫残したのはアレルギーで食べられなかったため。アレルギーさえなければ完食していた…?)

客は関西弁だが関西クレーマーではない。まさかのカーリー未登場かと思われたが、NGシーン集でインタビュアーとして声のみ登場し、更にはカメラマンであったことが判明した。

売り専[編集]

2014年頃、彼は「NUMBER06」にも所属していた(今Number06は大阪E組を経由して男子学園大阪Jrクラスになった模様)。

05 ) 名無しさん
[2015/08/22(土) 21:11]
04》そっすかぁ。男らしいノンケの中のノンケって感じのボーイでしたからね。素敵なボーイさんでしたよね。もう一度会いたい。

出典:元Nunber06 中尾義政くん @批評掲示板 - RainbowNetJapan http://www.rainbownet.jp/cgi/reviewbbs/abi.cgi?fo=urisen3&tn=2442&mo=tp

台詞[編集]

職場淫猥白書18 寿司職人: 中尾義政編[編集]

~ マンションの非常階段でおもむろに寿司桶からラップを剥がし寿司をつまみ食いする中尾 ~

~ インターホンの音 ~

客 「プイプイ~」
中尾「毎度!お兄ちゃん寿司で~す」
客 「あっ待ってたで
中尾「えー盛り合わせ、二千円ですね~」
  「ハイ、おおきにありがとうございますぅ」
客 「あれっ!?」
中尾「ハイッ!?」
客 「お前これなんで4つしか入ってないの?」
中尾「あっ…あの4つ入りの…」
客 「いやいやいや…俺15貫のお寿司これ頼んだんや、この15貫の寿司」
中尾「いや…あの…あぁ…おかしいですね…」
客 「4つておかしない? 他の店やったらありえへんで」
中尾「いや、4つ入りですね」
客 「4つ入りで2000円て高ないか?」
中尾「あのぁ…いいネタ入ってるんで」
客 「いやおかしいおかしい…」
  「いっ…4つ…いや俺確か15個頼んでん、確か15個頼んだから…おかしいやん?」
中尾「なんでやろ…(タメ口)」
客 「いやちょっと正直に言うてみぃや」
  「これおかしいやん4つしか入ってない」
  「正直に言うてみぃお前」
中尾「すいません!あのぉ…実はえっと僕…何日も食べてなくて…食べてしまいました…」
客 「お前アリーヘンやん(ありえへんやん)」
  「なんで食べんねん腹減ったからってお前!」
中尾「すいません!」
客 「なんぼ食べてん!
中尾「1つだけです」
客 「1つて、4つしか入ってへんやん!」
  「15個はいっとんねん、なんで4つしか入っとらんねん」
中尾「……11個」
客 「お前っ!ほぼ食っとるやないけぇ」
中尾「すいません」
客 「なんでお前これ、4つだけ残してんねん」
中尾「あのぉこれ、アレルギーで食べれないんですよ」
客 「はぁちょっ…(堪え笑い)」
  「どうすねんお前これ4つぅ」
中尾「おいしいんで」
客 「おいしいてお前、アレルギーって言うてたやんけお前ヘッヘッヘッ!どうすんねん(笑)」

~ 両者全笑い ~

中尾「いやでもみんなおいしいって言うてるんでぇ…ハイ」
客 「もうええわお前」
  「お前腹減ってんのか?」
中尾「お腹空いてます…」

~ 迫真の演技で中尾を壁に叩きつける客 ~

客 「ホラ、腹減ってんねんやったら俺のいなり食え」
中尾「やめてくださぃ!やめてください!」
客 「俺のいなり食えよ腹減ってんねんやろ?」
  「なぁ?まだまだお腹いっぱいちゃうよな?」
  「じゃあお前いなり食え」
  「食えぃホラ(江戸っ子)」
中尾「やめてください!」
客 「なんや?」
中尾「やめてください…」
客 「店に電話してもええんやぞ?」
中尾「いやぁ…それは困ります…」
客 「お前クビやぞ」
中尾「ハァ…ハァッそれだけは!」
客 「ん?」
中尾「それだけは勘弁してください」
客 「んならお前寿司食うたんやから、俺のいなり食え」
  「はよ、食うんやろホラ」

淫夢缶バッジ 現代アート先輩