菊池直行

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
きくち なおゆき
菊池直行
出典放課後の淫影,COAT Corporation,2002
菊池直行.jpg
COAT
性別 男性
代表作 BABYLON STAGE 38 放課後の淫影
役柄 マガジン編集部
関連人物 孝一

出演作[編集]

概要[編集]

『放課後の淫影』第三章に出演した記者。(株)CKから出版されているサッカーマガジン「KICKERS」の編集部という設定。記者とは言えど、雨でグラウンドが濡れているのにもかかわらず練習シーンを撮ろうとして、それが断られると相手のことを非難し始める記者の屑。彼の思う通りに事は運ばれると今度は風呂上りのサッカー選手を撮影。抵抗する選手に我儘を言い、チンコに手を運ぶと一度は突き飛ばされるものの、逆に興奮に火が付いたのかチンコに吸いつき始め、そのままSEXに発展した。

台詞[編集]

BABYLON STAGE 38 放課後の淫影[編集]

「今日は、よろしく」
「じゃあ幾つか質問させてもらうけど、サッカーは、何歳の時から何年間やってるのかな?」
「明日、試合って訳だけど、今の気持ちはどうですか?」
「やっぱり練習とかってきついと思うんだけど、練習で辛かったこととか、嬉しかったことは、何ですか?」
「明日の試合の意気込みは?」
「なんか足りないんだよねぇ~。やっぱ練習シーンとか欲しいよね」
「いいじゃん。やっぱが、頑張ってる感じが欲しいんだよね」
「ちょっとサッカー上手いからって天狗になってるんじゃないの?」
「やだねぇそういうの…いがぐり坊主なのにブランドもんちょっと着ちゃってんの。アイドルとでも思ってんのかねぇ?」

「あっ待って待って。その薄汚れた感じを待ってたんだよ」

「もっとこっち向いて」
「分かってないなぁ君…最近は女の子も大切な購買層なんだよ。女の子はアイドルを求めてるわけ!」
「それとこれは別!…いいからもっと色っぽいポーズとってよ」
「いいじゃん別に…」
「いいだろぉ?」

淫夢缶バッジ 現代アート先輩