鈴木

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
Jump to navigation Jump to search
すずき
鈴木
出典顔面発射のド迫力,アテネオリジナル,1989
ド迫力鈴木.jpg
ブロンコスタジオ
別名 TADASHI、豹太、隆生、ヒロシ、俵太、Takeo
性別 男性
身長 164〜8cm
体重 70kg
生年月日 1964年
活動期間 1989年 - 1999年
代表作 顔面発射のド迫力
役柄 ボディビルダー
関連人物 ウルフチョコボール向井岩倉鋼一横井警備員誠太郎サオ師吉田英俊浪速野獣KENZOH源蔵棟梁タケル大五郎無らい飯場犬太田君

出演作[編集]

アテネオリジナル[編集]

丸亀屋[編集]

Bプロダクト[編集]

ブロンコスタジオ[編集]

BIG GYM オリジナル[編集]

  • マッスル・マニア

STUDIO101[編集]

パワーステーション[編集]

テキーラビデオ[編集]

サンダービデオ[編集]

Jungle[編集]

  • 淫獣の巣

ガレオン[編集]

パワービデオメディカルオフィス[編集]

ビデオシティ[編集]

ひさおの穴[編集]

桃太郎[編集]

  • そこに君がいたから ヒロシVSミチオ 幻惑されて

サムライ[編集]

  • The Men of Tokyo(ヒロシVSミチオが原作)
  • Entering The Dragon

EJIKI[編集]

  • 拷問乱奴

概要[編集]

『アナルフィスト』でウルフと共演した男。常に真顔。『顔面発射のド迫力』ではチョコボール向井と共演した。その際の棒読み・本編のシュールさがネタにされている。

ガチホモ兄貴によると当時売り専をやっていたが、AIDSで亡くなってしまったらしい。

台詞[編集]

書き起こし[編集]