風評被害に遭った作品

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
風評被害
有名人 - 一般人 - 団体 - 作品 - 動画 - 音楽
あ行 - か行 - さ行 - た行 - な行
は行 - ま行 - や行 - ら・わ行

風評被害に遭ってしまった作品達。音楽は淫夢関連曲、動画投稿サイトの動画は風評被害に遭った動画を参照。

目次

あ行[編集]

相棒[編集]

いわずと知れたテレ朝の大人気長寿刑事ドラマ。監察官がホモ属性だったり話の所々にホモ臭い描写があったり そもそも露骨な淫夢ネタが度々登場するため数年前からホモに目を付けられる。

アイドルマスター[編集]

バンダイナムコゲームスから発売されている人気ゲームシリーズ。ニコニコ動画では人気のコンテンツで、VOCALOID・東方Projectと並ぶ御三家のひとつ。やたら淫夢界隈と関わる機会が多い。(コラボ作品はINM@S、893プロなどと呼ばれる)Outstaffには「アイマス!」という空耳もあった。

以下、アイマス関連の被害。

SideM[編集]

女性向けアイマス。男性アイドルをプロデュースする。男性アイドル=ホモという安直な発想から風評被害に遭う。ちなみにゲーム中での初めて行う仕事のスタート地点は下北沢である。たまげたなぁ。

秋月涼[編集]

「アイドルマスターDS」に登場した、RTK姉貴のいとこ。本作では中性的な顔の為、性別を偽り美少女アイドルとなる。たまげたなぁ。男の娘キャラというだけでカマホモのレッテルを貼られてしまう。ちなみに公式設定では心まで女という訳ではなく、れっきとした男である 女装をしているのはあくまで所属事務所の社長との約束からである。

天海春香[編集]

「アイドルマスター」シリーズに登場するアイドルの1人。同作の主人公的存在。ホリ・トオルが警察に通報した際に発した台詞「不法侵入ですよ!不法侵入!」が彼女が多用する言い回しと完全に一致していたため風評被害を受ける。

音無小鳥[編集]

「アイドルマスター」シリーズに登場する事務員。腐女子であることや、ただのOLが彼女のコスプレをしていたことから被害を受けていた。さらに、「微粒子レベルで存在する・・・?」と発言してしまったことにより、風評被害はさらに拡大した。通称・妄想おばさん。

我那覇響[編集]

「アイドルマスターSP」から登場したアイドルの1人。読みは「がなはひびき」。後述の関係で淫夢民からは「我那覇くん」と呼ばれる。彼女メインの"我那覇くんGBシリーズ"と"BB先輩シリーズ"の製作者が被っているだけで、淫夢ファミリーとMADで共演させられてしまう。そして、動物好きなだけで 淫獣しか友達のいないぼっち・くさそう・野獣先輩説 など、汚いレッテルを貼られてしまった。ちなみに中の人が某イベントにて絶賛した絵師が淫夢民のホモだったと言う事も拍車をかけている。公式やノンケファンからの呼称は「響」だったが、最近は公式まで「我那覇くん」呼ばわりする始末。たまげたなぁ…

菊地真[編集]

「アイドルマスター」シリーズに登場するアイドルの1人。ボーイッシュな外見だけで勝手に「ホモ」認定され、淫夢ファミリーとMADで共演させられる。ホモからの愛称はTDN表記で「MKT」。

ジュピター[編集]

「アイドルマスター2」に登場した男性アイドルグループ。男性グループ=ホモという根も葉もない理由から風評被害を受けた。

渋谷凛[編集]

「アイドルマスターシンデレラガールズ」に登場するアイドルの1人。やきうのお姉ちゃんが畜生発言を繰り返す「サンキューユッキ」シリーズにてTDNのインタビューすべく彼の周辺データを集めてたら野獣の眼光になっていた。たまげたなぁ…。またアニメで「あのさぁ…」と連呼したことも風評被害を加速させた。また、彼女の誕生日が8月10日のため、2015年8月10日は渋谷凛生誕祭と野獣先輩の日で、Twitter上でトレンドを争う事態になった。ホモガキもP(プロデューサーの略、アイドルマスターのプレーヤーを指す。)も喧嘩やめてセ●クスしなよ、セ●クス!セ●クス!!

ぴにゃこら太[編集]

「アイドルマスターシンデレラガールズ」に登場する緑色をした猫のようなキャラクター。アイドルの1人、綾瀬穂乃香から熱い寵愛を受ける。野獣先輩のセリフに合わせて「んにゃぴこら太」なる愛称を付けられ風評被害を受ける。原作でも他のアイドルに「あのブサイク」呼ばわりされるなどこの扱い。

最上静香[編集]

「アイドルマスターミリオンライブ」に登場するアイドルの1人。中のKRAZ姉貴がその名字と名前から風評被害を受けた。だが淫夢からもなかった事にされ、「グリマスは認めない」というある種のいじめを受ける。みんな仲間だもんげ!(迫真)別に淫夢とグリマス混ぜなくていいから(良心)。中の人がアイカツで我那覇くんと共演してラジオでも仲良しだったおかげでSZK姉貴が淫夢から無視されてるのは沼倉くんがKRAZ姉貴を守っている可能性が微粒子レベルで存在する・・・?

アッー!とホーム黙示録 人狼ゲームやらないか[編集]

スマホ用ゲームアプリ。淫夢ネタやブロント語などのネットスラングを使用するキャラが出てくる。媚びを売る。ゲイ(淫夢の民に限らない)を馬鹿にしているとして苦情が来たため表現を大幅に変えたりゲームそのものが無かったことにされたりした。Appleは仕事して、どうぞ。

Undertale[編集]

Toby Fox氏が開発したコンピュータRPG。最初は英語版のみで有志による日本語字幕がつけられていたが、後にPS4向けなどで日本語版が配信された。『Death By Glamour』や『Megalovania』などの良BGMが多かったことでホモに目をつけられ、淫夢や某TUHU二次創作と絡めて本作の特徴とも言えるシューティング風のバトルシステムを模すなどしためいさくが多数投稿される。ホモの魔の手は徐々にゴー、ゴッ、ゴー!してくる。ちなみに淫夢界隈での呼称は『Undernorth』。

イナズマイレブン[編集]

ゲーム会社「レベルファイブ」のサッカーRPGゲーム。テレビアニメ。サッカーというスポーツが元々ホモ達の風評被害に遭っていたこと、登場人物の一人が「HAREM2007」のキャラの一人にそっくりだったこと、一見外見が女に見えて実は性別が男といった性別詐欺キャラ(俗に言うカマホモ)が居ることが災いし、風評被害に遭ってしまった。さらに、続編の「イナズマイレブンGO」のタイトルに「GO」が入っていた為に、風評被害に拍車が掛かる。また、本スレでは明らかに淫夢民のものと思わしき書き込みも幾つか存在する。ちなみに「イナズマイレブン」という作品は風評被害に遭う以前から、腐女子の溜まり場となってしまっており、2chのスレでは度々腐女子とホモの混在が確認できる。あのさぁ・・・。最近になってセガに訴訟を起こされた。やべぇよやべぇよ・・・「ホモと見るイキスギイレブン」シリーズではGRNやURBD、SNGKといったキャラが話題に上る。

ウイニングイレブン[編集]

KONAMIから発売されている人気サッカーゲームシリーズ。「ウイニングイレブン2012」のCMで、「イクゥ、イクイクゥ・・・」という発言があったため、ホモの突撃に遭う。

ウルトラシリーズ[編集]

円谷プロ制作の特撮シリーズ。ホモからは「自分を売ルトラマン」「売ルトラジブン」と呼ばれる。以下、風評被害に遭った主な作品。

ウルトラマン[編集]

KBTITがブログに投稿した激寒ポエムとコスプレ画像のせいで風評被害に遭う(参照)。ウルトラマンだって死ぬときゎ射精するんだよ(名言)

ウルトラマン80[編集]

「自分を売るトラマン」+opに「アッー!(歌詞)」があっただけで、ホモから突撃される。こうして、ただのウルトラシリーズファンが被害に遭ってしまった。→参考動画

ウルトラマンダイナ[編集]

主演がつるの剛士=TRNであるため。

ウルトラマンメビウス[編集]

劇中でBGMとして「デデドン!」が使用されたせいで、関連動画がホモの風評被害に遭う。→参考動画

ウルトラマンギンガ[編集]

シーズン1:2話のタイトルが真夏の夜の夢であったため公式配信もホモコメ塗れにあう。

ちなみに円谷はNCNCネタを多用しており、レスリングやくそみそネタも多用していた前科もあり 自分から(被害に)入っていくのか・・・(困惑)

Aチャンネル[編集]

『まんがタイムきららキャラット』で連載中の四コマ漫画。アニメ化もされた他、展覧会が期間限定で開かれたほどの人気作。 アニメ第6話のタイトルが 「真夏の夜の…」 と淫夢を連想させた為、ニコニコ公式配信アニメがホモに占領される。タイトルだけでなく、この回では「そこで何してるの」「早くしろよ」「せっかちやな」「はい、よーいスタート」といった台詞があったこと、佐藤先生の声優がONDISKだったことも風評被害に拍車をかけた。 さらに第7話でも蝋燭やアイスティーというアイテムが登場したので、配信アニメは最終回までホモに占領され、OPはクッソ汚いテンプレコメントで埋められてしまった。(コメントは現在ほぼ浄化済)ホモからの人気は上々で、アニメ本編を利用したクッソ汚い淫夢MAD・BB素材も大量に作られ、元からの企画であったのかは不明だが後にOVAが発売された。 また、公式ガイドブックの後付け設定でトオノレの苗字が"ITI(イチイ)"であることも判明。「BLACK HOLE4 しごき」で"とおる"という男優が登場、KMRが"トオル"と名乗るビデオ発掘もありさらに近年、トオノレ役のY.AOI姉貴の「ぶっちっぱ」「やったぜ。」「微レ存」などの発言から淫夢厨疑惑が浮上。今もなお激しい余波が残る。現在はほぼ落ち着いた状態でもあり、BB素材があんまり使うことはなくなってしまった。流石に「クッキー☆」までには行かなかったと・・・・・

エロマンガ先生[編集]

ライトノベル。アニメ化もされた。本作のメインヒロイン、和泉紗霧がアニメ3話でベッドの上で駄々をこねるシーンが野獣先輩の「ンアッー!(≧Д≦)」と顔、構図ともに酷似している(参考画像)。また、和泉正宗がアニメ5話で、和泉紗霧がアニメ13話で「今なんでもするって言ったよね」と露骨に語録を使っている。

おじゃる丸[編集]

NHKで放送されている犬丸りん原案のアニメ作品。日本人なら誰しも一度は見たことがあるであろう代表的なアニメのひとつ。(断定)

19シーズン目の第1話「おじゃる17」にて美男子に成長したおじゃる丸が月光町を訪れるという内容のストーリーが放送され、声優を小野賢章が務めるなど各所で話題になった。その一方、この放送に合わせて髪型がおじゃる丸に酷似した男優(通称「肉体派おじゃる丸」)が出演するホモビが淫夢厨の間で大流行し、淫夢厨や腐女子の標的にされてしまう。

更に2017年11月3日にはモデル・ゆうたろう(いっぱいいっぱい裕次郎こと石原裕次郎の物真似芸人とは別人)主演で実写版が放送されることが発表された。(こっちの実写版を無視するとか)笑っちゃうんすよね。

お嬢様特急[編集]

1998年7月30日にメディアワークスにより発売されたギャルゲー 濃いキャラや濃厚ストーリー等でその道のファンの間では隠れた名作であったがホモの実況開始により関連項目が多大な風評被害にあう。 挙句、多数のホモが中古品などの関連グッズを買占めプレミアが付き現在価格高騰まで起きてしまった。

か行[編集]

カードキャプターさくら[編集]

NHKで放送されていた魔法少女アニメ。SF要素の濃度にも関わらず星雲賞を受賞し、最終回が相撲に侵食される悲劇(申ムチムチSUMOUN)にも負けず大ヒット。ニコニコ動画に「ホモと見るガチレズTMYちゃん」や「ホモと見る嘘つきの生態」が上げられて風評被害と市場荒らしの二重の被害を受ける。なおYKTさんが出てくる時に使われる「あっホモだ」は元々なんJの語録なので(淫夢発祥と勘違いするのは)やめようね! ちなみに別の動画でも使われる「あホ」「あっレズだ」「あレ」はこれの派生。

ガールズ&パンツァー[編集]

アクタス制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。日ペ昔話の音MAD『ガルパンっていいぞ.mp4』の投稿により「ホモパン」の称号を与えられる。ライバルキャラの一人であるDJRN姉貴が正面を向いたシーンの顔を野獣先輩の顔だけで作ったクッソ汚いBBが制作され、かつてのヴォーにゃんやMKT、GNHKNレベルの風評被害を受ける。「正面を向くだけで面白い女」呼ばわりされてしまうなど、深刻なミーム汚染は留まるところを知らない。なお淫夢の他にも、かの有名な品性を疑うネタやバチバチマン、ツルツルマン、IRONマンなどを生み出した身体改造をテーマとした海外のエロ動画サイト・BMEに関連する「チクチクウーマン」の「あん↑あん↑あん↑あん↑あん↑」発言がガルパン劇中のあんこう踊りを彷彿とさせたため、こちらからも被害を受けている。二重の風評被害でもうめちゃくちゃや。

Kerbal Space Program[編集]

メキシコのゲーム会社、Squad社が開発、発売したコンピューターゲーム。Steamのホームに載るぐらいバカ売れしたゲーム。 そんな人気の中、「迫真宇宙旅行部.ksp」という謎のクッソ汚い動画シリーズが114514数を連発。、なんの関連性も無いただの宇宙開発ゲームに淫夢厨共が、動画を淫夢実況してしまい、トドメに「ガバガバ宇宙開発.ksp」というクッソ汚らしいリスペクトでできたシリーズ動画が投下され、ホモのおもちゃと化してしまった。こんなホモが集まった仮説としては、一つは、惑星の名前に淫夢厨共はよく敏感に反応するためだと思う。MunをMUR、Minmusを淫夢などとホモにとっては妄想がし易いゲームだったのだろう。もう一つはBGMである。なぜホモが集まったのかは不明である。 ただ、今のところ挙げられる有力な仮説としては、BGM説、惑星名説の二つがあげられるだろう。

学☆王 - THE ROYAL SEVEN STARS -[編集]

Lump of Sugarから発売されたエロゲ。 淫夢MADがニコニコ動画に投稿されたため、本家動画に大量のホモが詰めかけた。 そしてなんと、このゲームの絵師・梱枝りこ姉貴がtwitterでこの淫夢MADに対してコメントを残した。→参照リンク なお、現在このMADは管理者削除されてしまっている。誰が消していいっつったオラァ!

がっこうぐらし![編集]

まんがタイムきららフォワードで連載されている漫画。アニメ3話において登場人物のくるみが大人の事件簿〜その猥褻の構図〜第一章におけるSNJのセリフ「咥えて差し上げろ」を改変した語録「やめて差し上げろ」を使ってしまったため風評被害を受ける。ちなみにこれはアニメ版のみのセリフなので、製作者にホモが混じっていた可能性が微レ存……?

学校の怪談[編集]

月刊コミックブンブンに連載された小川京美の漫画作品。雑誌の付録としてテレビアニメ化もされた。 フジテレビで放映していた同名アニメとは別物である。 OVAにて糞と少年で有名な「デデドン!(絶望)」のBGMが使われていたことで話題になった。

仮面ライダーシリーズ[編集]

言わずと知れた人気特撮変身ヒーローシリーズ。ホモからは「KMNライダー」と呼ばれる。 明らかに同シリーズをオマージュしたホモビ『超人サイバーZ』のせいで、かなりの頻度でホモネタにされてしまう。 さらに、平成ライダーの様々な作品で、「デデドン!(絶望)」などのNASHのBGMが使われていることが判明している。(OPクレジットにも表記する企業の檻) さらにはひでの台詞「誰か助けて!」が難聴兄貴によって「ライダー助けて!!」と聞き間違えられたせいでホモが危機的状況に陥った場合に助けを求める相手というレッテルを貼られることになってしまった。 ちなみに平成ライダーシリーズの響鬼~キバの4作品では、日本ペイント製の塗料が使われている。 また電王、キバでは悶絶少年大全集第一巻のKBTIT登場で使用されたBGM「危機はそこに」が使用されており電王の配信にホモが湧いた。 一時期ニコニコに動画が無断転載され、市場荒らしの憂き目に遭っている。

以下、主な風評被害。

仮面ライダークウガ[編集]

作中に登場するグロンギ族の殺人ゲーム「ゲゲル」が、『大人の事件簿』第4章の逃げるシーンと絡めてネタにされ、定着してしまう。 最近は未確認生命体第14号ことメ・バヂス・バがKBTITに似ていると言われコラ画像が作られ風評被害が広がっている。

仮面ライダー剣[編集]

番組初期における出演者の滑舌の悪さ(いわゆるオンドゥル語)が淫夢ファミリーの演技を彷彿とさせることや、主演俳優にホモビ出演疑惑が立っていた(実際はただの別人だっただろ!いい加減にしろ!)ため、しばしばネタにされる。(正式には風評被害ではない。)

仮面ライダー響鬼[編集]

デデドン!(絶望)の流れる回が番外編を含めて6つもある。

仮面ライダーカブト[編集]

登場人物に田所修一という人物がいたため風評被害にあう。

仮面ライダーオーズ[編集]

17話での怪人ウヴァの構図が野獣先輩のインタビューシーンと被っていたため公式配信動画にホモコメントが湧いた。

仮面ライダーウィザード[編集]

劇中に登場する第二の仮面ライダーの名前が、「仮面ライダービースト」というあまりにも直球すぎるものだった上、武装召喚音の中に「ファッ」を連呼するものがあるなど淫夢を彷彿とさせる要素が数多く見受けられた(単なるこじつけだろ!いい加減にしろ!)ため、野獣先輩仮面ライダービースト説が提唱され、さらにグーグルの予測変換にまで「仮面ライダービースト 野獣先輩」と出るようになってしまう。

仮面ライダー鎧武[編集]

サイバーzの戦闘BGMが主人公の着メロに使われている。 そして、まさかの御本人降臨(リンク先の項目参照)→ こ↑こ↓

仮面ライダードライブ[編集]

仮面ライダードライブの流出画像の名目で超人サイバーZの画像が出回り、騙されるノンケが大量発生。似てたのはカラーリングだけだろ!いい加減にしろ!

仮面ライダーエグゼイド[編集]

「タドコロクエスト」「バァン!(大破)バァン!(大破)シューティング」等、作中に登場する変身アイテム「ライダーガシャット」の名称を淫夢語録と絡めたものが散見される。 主題歌を担当した「三浦大知」も名前ゆえ風評被害にあう。 現在は幻夢コーポレーションの社長2人がなんJのニセノンケ語録に絡められてゲンムのやべーやつ呼ばわりされたのを皮切りに、仮面ライダー関連の人物に限らずニチアサでヤバかったりおしりでイッたりすると「○○のやべーやつ」という呼称がされるようになり、被害は拡大している。

艦隊これくしょん~艦これ~[編集]

角川ゲームス開発、DMM提供のソーシャルゲーム。大日本帝国海軍の軍艦を擬人化させたキャラクター達で未知の敵である深海棲艦と戦うゲーム。某漫画家のTwitter上での発言が発端となりネットで爆発的な流行を見せ、早速流行り物好きのホモが便乗。「下北沢鎮守府」「艦これマジ?」「下北棲艦シリーズ」などのクッソおぞましいコラボが生み出される結果となった。

2015年春のアップデートでは虐待おじさんの芸名と同じ名前を持つ空母「葛城」が実装され早速ホモたちの集中砲火にさらされた。…なお一シーズンでアニメ化もしたが、作画と声優の演技はともかくあまりにもストーリーがアレだとして炎上、ファンからもひで並に叩かれている。淫夢もかけもちしている艦これファン間ではアニメは「金のかかったクッキー☆」だの「ブッキー☆(アニメ艦これの主人公である吹雪のあだ名が「ブッキー」)」だのというクッソ汚い蔑称も付けられた。長く続くかと思いきやどっかのアニメが話題となり淫夢厨はそちらに流れてしまい、現在では淫夢目線では使い捨て状態であった。むしろ忘れた方がいい(無慈悲)

2017年冬のアップデートでは潜水艦「伊14」が登場、こちらも早速「伊14514」とネタにされてしまった...........はずだったが、そちらのほうはあまり広まることはなかった、中では、その艦娘の存在すら知らない淫夢民が少なくはなかった。むしろ忘れ去られているんじゃない?それ一番言われてるから。

余談だが、艦これ未実装であるがドイツのビスマルク級二番艦ティルピッツの国際的な通称は「野獣」である。登場したら風評被害不可避とユーザーには今から危ぶまれているとか。また某パンツじゃない(意味深)アニメをリスペクトした二次災害動画もあるから、お前らもよーく見とけよ。(元ネタが淫夢じゃないだろ!いい加減にしろ!)

ガンダムシリーズ[編集]

機動戦士ガンダムAGE[編集]

機動戦士ガンダムシリーズの作品のうちの一つ。主要キャラにONDISK担当の雄臭いキャラがいたためか 本スレ・関連スレへの汚い出張コメが後を絶たなくなった。 さらに、公式で主人公の換装形態の略称がDB(ダブルバレット)や物語の核心ワードのひとつが EXA-DB とやたらDBを指す単語が使われているのも拍車をかけている。(狙っているんですかね・・・) その上、逃走中にゲゲルを思わせる腹パン攻撃等、キャラの行動や言動までもがホモの被害にあってしまった。

機動戦士ガンダムUC[編集]

機動戦士ガンダムシリーズの作品のうちの一つ。元々は福井晴敏による小説で、のちにアニメ化された。 淫夢くん(スローロリスくん)のMAD動画に作中BGM「UNICORN」が使われたことにより、本家動画への出張コメが後を絶たなくなった。 また、主人公機であるユニコーンガンダムは「可能性の獣」という野獣先輩を彷彿とさせる異名を持つ。 さらに、原作では小説特有のクッソ汚いレイプ描写もあり、敵に公式のホモパイロットもいるため 拍車が掛かっている。

君と僕。[編集]

『月刊Gファンタジー』に連載されている漫画及び、それを原作にしたアニメ。 男子高校生達の日常を描く作品だが、以下の通り主人公が非常に カマホモ っぽい。

  • 性格がナヨナヨしている。
  • ロン毛で髪のまとめ方によっては女と見間違える。
  • 仕草も完全に女のそれ。
  • いつも男同士でつるんでいる(意味深)

そのせいでBL描写が薄い腐向け作品にも関わらず、ニコニコ公式配信アニメ(初回)が汚いホモに占領されてしまった。 また、余りにも酷かった為か、Aチャンネルとは違いこちらはコメント規制が実行された。 なお、本放送時の2ch実況スレは毎週ホモに占領されていた。 さらに、アニメ好きで知られるKBTIT(本物の方だろ!)もこれを視聴してツイートしていたため、拍車をかけている。

君の名は。[編集]

2016年に公開され、大ヒットした新海誠監督の長編アニメーション映画。

公式イラストの構図がKBTIT出演のホモビの構図(画面の左右に立つ2人、中央の十字架のような物体)と酷似していたため風評被害を受ける。

君の名は。.jpg

ちなみに、2016年12月23日にゲイビデオ制作会社RCHS JAPANは新作『君の穴は。』を発売している。

君の穴は。.jpg

キューティーハニー[編集]

週刊少年チャンピオンでかつて連載していた作品。主題歌で有名。 その主題歌をAcceedの「かわいい僕たちを犯して2」においてゆうにクッソ汚く歌われてしまう。

キルミーベイベー[編集]

『まんがタイムきららCarat』に連載中の四コマ漫画。アニメ化もされた。 ニコニコ動画で淫夢MADが投稿されたことによって被害を受け、ホモから「セルミーベイベー」と呼ばれてしまう。 これ以降、2chのキルミー関連スレや大百科にはホモが湧くようになった。 今では大半動画が削除されている。

きんいろモザイク[編集]

『まんがタイムきららMAX』にて連載中の4コマ漫画。 登場人物の一人、「アリス・カータレット」の困惑する声がゆうさくの喘ぎ声と似ていたため、「ゆうさく妹」として淫夢ファミリー入りを果たすなどの風評被害を受ける。 出自が独特なためか、主に「ゆうさく注意喚起シリーズ」で見かける。

クレヨンしんちゃん[編集]

臼井儀人による幼稚園児・野原しんのすけの日常を描く漫画作品。テレビ朝日で放送されているアニメはあまりにも有名。作者没後はアシスタントにより「新クレヨンしんちゃん」と題し連載が続いている。

同作品の主人公であるしんちゃん特有の語尾、「〜だゾ」がMUR大先輩の「〜ゾ」の言い回しに酷似していたため風評被害を受ける。また、Google検索でKBTITの語録、「キメてんだろ?くれよ」を入力すると、検索候補にこの語録よりも先に「キメてんだろクレヨンしんちゃん」が表示される。また、ホモ要素皆無にも関わらずスピンオフ作品の「野原ひろし 昼メシの流儀(通称:自分を野原ひろしだと思いこんでいる一般人)」や二次創作の「僕と野原ひろし」「溺れ死ぬボーちゃんのモノマネ」等が淫夢民の間でヒットした。はい、じゃあケツだけ(星人)!イキスギた規制を許してはいけない(戒め)。

けいおん![編集]

『まんがタイムきらら』に連載されていた四コマ漫画。アニメ化もされた。 アニメオリジナルキャラとして田井中聡というDBと同じ名前の男の子が登場したことや、 メインキャラである秋山澪が、DBの彼女と同じ名前だったため、ホモの注目を浴びる。 池沼姉貴・不人気沢庵・デコ姉貴・AZにゃんもホモ認定され、ついに禁断の 「ヴォーにゃん」 が生まれてしまった。 加えて汚い本編に改竄されたマジキチレズ沢庵SS・MADが関係各所に投下され、ノンケが悶絶する被害が続出した。

けものフレンズ[編集]

ケロロ軍曹でおなじみの漫画家「吉崎観音」らが中心になって発足した色々な動物を女の子に擬人化する、ゲーム、コミック、アニメと多方面に渡って行われるメディアミックス企画。ゲームやコミックはなんの成果もあがらず終了となってしまったが、プロジェクト最後に発表されたアニメは大ヒット。劇中でフレンズの発した台詞「すっごーい!」「たのしー!」など様々な場所でフレンズ語録が見受けられるようになった。さらにこのアニメがきっかけで動物園などにも足を運ぶ人らが増えるようになり、タイアップやコラボ企画も大盛況。グッズなども飛ぶように売れている。

オープニング「ジャパリパークへようこそ」の歌詞「けものはいても除け者はいない」の「のけもの」は「野獣」であるを皮切りに、ほんへで岩や木材にバスが追突するのは一章リスペクト、やりますねえと発言するフレンズがいる…などなど徐々にホモの魔の手が忍び寄ってくる。

このまま大ヒットが続くのか…と思いきや、アニメは突如の監督降板が決定。続編が製作されるかも怪しい状況で、すっかり落ちぶれてしまった。悲しいなぁ… ※2019年1月より2期の放送は決まっている やったぜ。

GO! GO! 575[編集]

セガ提供の同名アニメ。大元はiOS端末用のアプリケーションである。そしてこのゲームとPSVita用関連作品の宣伝も兼ねてアニメ版が公開された。

  • アニメ版のタイトルがGOを連想させる
  • さらにオープニング曲の一部歌詞が「GOを信じGOで始めよう」などの空耳に聞こえる
  • メインキャストがゆるゆりのOOTB姉貴や田所あずさとセットでネタにされがちなOOHS姉貴だった

などの様々な要素によりアニメ配信直後にたちまちホモ達が押し寄せてしまった。他にも劇中BGMがクッキー☆のほのぼの神社と似ていたり、クッキー☆関連作そっくりのセリフがあったりと風評被害はさらに拡大した。

なお現在アプリ版は既にサービス終了となっている。

ご注文はうさぎですか?[編集]

『まんがタイムきららMAX』で連載中の四コマ漫画。アニメ化もされた。 ニコニコ動画での公式配信にアニメ好きのホモが押し寄せた結果、変態糞親父のクッソ汚いコピペの一節「ああ^~もう糞が出るう~~」を改変した「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」というコメントでオープニングが溢れかえってしまう。

今夜 アナタと眠りたい[編集]

VOLTAGEが開発した、結婚した主人公(女)が元付き合っていた男性と再会するという内容の女性向け携帯恋ゲーム。ゴールデンタイムにCMが流されたため批判されていた。2016年4月にこのCMを素材としてパープル兄貴が投稿した『家族とテレビを観る先輩.mp4』が人気を博すとホモの間でも若干有名になる。さらに同年7月、ライス兄貴により『ウィーアー!したのか…?俺以外の奴と…』が投稿されるとブームは危険な領域に突入。以降多数の動画がアップロードされる。

CMに写っていたキャラクター・東山源次はグーグルで検索するとトップに「東山源次(淫夢)とは」と出てくるようになってしまった。現在は顔だけで作られた歩くBBが作られたのを皮切りに、ポケモンのBB、3DCGなどが制作されている。正面を向くだけで面白い男。

(パーティー会場のざわめきの中、カメラがズーム)

東山源次(CV:神谷浩史):結婚したのか、俺以外のヤツと…(正面を向く東山)

♪〜

ナレーション:結婚して1年、大好きだった彼と再会してしまったあなた

東山源次:お前と結婚するのは、俺だと思ってた…

♪(テレレレレレレー↑)

今夜は、帰したくない

ナレーション:携帯恋ゲーム 今夜アナタと眠りたい 今夜で(カチッ)検索


ブームとなっている期間中に投稿された東山源次の動画には「空前の東山源次ブーム」タグがつけられた。ブームの火付け役となったパープル兄貴に倣い、動画の最後に「おまけ こいつのBB↓」という文字とともに一連のBBが配布される。

顔を見ただけで淫夢関連だと思う風評被害キャラもなかなかいない。パープル兄貴が引退してからは、東山源次=パープル兄貴の代名詞として定着したようだ。

GOD EATER[編集]

バンダイナムコエンターテインメントから発売されているアクションゲーム。 「神(GOは屑)」を題材にしたストーリー、「野獣の黄昏」という名前のミッション、容姿と仕草からしてカマホモっぽいキャラ、 風評被害に巻き込まれた声優二人(伊藤かな恵と三上枝織)が出演している等々、どこかで見覚えのある要素が盛り沢山で 2ch本スレには淫夢語録を多発するホモが日常的に訪れている。更に新作ではミッション名「真夏の蝉」「野獣の饗宴」、伊藤と三上に加えて悠木碧がメインキャラとして出演、会話時選択肢にたびたび現れる「…ん?」、その上「暴れないで、暴れないで」「後でなんでもしますから命だけは!」などと発言する三上の主人公ボイスが選択可能、といった要素のせいでそれまで以上の勢いで風評被害が拡大する。

さ行[編集]

The Witness[編集]

パズルゲーム。綺麗なグラフィックと言語を使用しない謎解きが特徴。淫夢プレイ動画が「迫真パズル部」として大人気を得てしまう。

サザエさん[編集]

フジテレビ系列で放送されている言わずと知れた国民的長寿アニメ。堀川くん、タラちゃんなど個性的なキャラクターが多く、2ちゃんねるなどでよくネタにされている。

淫夢とはこれまであまり関連はなかったが、8月6日(日)に放送した回で、「真夏の昼の正夢」というあまりにもソレな回があったため、7月30日に次週予告が放送されて以降ネット上が一種の祭り状態に突入。当日は掲示板やTwitterで多くの人が実況に参加するなどの盛り上がりを見せた。Togetterまとめ ログ速「真夏の昼の正夢」検索結果

JtIHRma.jpg

カツオMUR

サザエさんまで淫夢リスペクトとかこれもうわかんねぇな

しかし、肝心のほんへはそういう事を匂わせた描写はほとんどなく、あると言えばアニメの最後に波平とマスオがTDNの「アッー!」を彷彿とさせる発言をしたぐらいで、当のネットユーザーは冷めきってしまったようだ。悲しいなぁ。 これを機にこれからもサザエさんを見て差し上げろ(至言)

桜Trick[編集]

芳文社の「まんがタイムきららミラク」に連載されている、タチ作の4コマ漫画。同性愛(レズはホモ)である事や、OPや劇中に出てくるキスシーンが、淫夢本編の4章における「二人は幸せなキスをして終了」を彷彿させてしまった為に、アニメ公式動画の各所にホモが沸いてしまう。その後放送開始から2ヶ月、京都大学のアニメーション同好会が製作した看板(その時使用されていたのが、「桜Trick」におけるアニメ本編のキスシーンだった)に、クッソ汚い野獣先輩の写真が貼られるハメに。やめてくれよ・・・(絶望)

J9シリーズ[編集]

国際映画社制作のテレビアニメシリーズで、『銀河旋風ブライガー』・『銀河烈風バクシンガー』・『銀河疾風サスライガー』の3作品。ニコニコではホモの好きそうなタイトルとサムネを使った巧妙な釣り(ブライガーおじさん・バクシンガーおじさん・サスライガーおじさん)に使用されてしまったため風評被害を受ける。現在ではほとんどの動画が削除されているが、「ホ モ ビ と あ ら ば 即 参 上」「J9…J9…(情け無用)」「ひ ろ が る プ ラ ズ マ」「せんぷーすき」「J9って知ってるかい?→しらないです/不知火です」「セクシー殺人スライディングおばさんすき」といったオープニングでのテンプレは今も受け継がれている。

白猫テニス[編集]

株式会社コロプラが運営する白猫プロジェクトのスピンオフゲーム。確認されているだけでも多くのキャラが失点時に「やりますねぇ」と言う為、風評被害を受ける。

白猫プロジェクト[編集]

株式会社コロプラが運営するスマホゲーム。このゲーム内の登場キャラに「ディーン」という人物がいるのだが彼のキャラボイスが「やったぜ!俺を褒めてくれ!」というどこかの土方を連想させるセリフを放ってしまいホモに目を付けられる。更に、正月イベント内では「サングラス、胸にかけようぜ」というセリフを放ってしまい僅かながらホモに目を付けられてしまった。他にも同作品内に登場する「ルカ」がダメージを受けた時のボイスが「やりますねぇ!」となっていたりと何処かと淫夢を意識している点から風評被害を受けている。また、同作品内に出てくるキャラがKBTITの台詞でお馴染みの「かしこまり!」と言ったりと何かと淫夢を彷彿とさせるような台詞が多い。

Shadowverse[編集]

Cygamesから配信されているソシャゲ。ニコニコ的にはベルエンジェルの出てくるゲームと言うと分かりやすい。カードゲームを模したバトルシステムの完成度が高いことや名前が某土方のドバーッ発言を連想させること等からホモに目をつけられ、多数の淫夢実況が投稿される。現在は飽和状態となり人気は下火になっている。

祝祭のカンパネラ![編集]

ういんどみるの美少女ゲーム。ゲームOPと淫夢を混ぜたMADがニコニコ動画に投下されただけで(現在は運営により元動画は削除)、本家がホモの植民地となった。ちなみにそのMADは淫夢かつ風評被害オールスターで構成されており、まとめ動画のような役割を持つ。

ジョジョの奇妙な冒険[編集]

週刊少年ジャンプで長期連載後、月刊ウルトラジャンプで第八部が現在連載中の人気漫画。第一部から第二部が波紋、第三部以降はスタンドというパワーのあるビジョンで戦う超能力物。タイトル通りその奇妙な内容と濃いファン層により、ホモに限らずネットでよくネタにされる漫画である。以下風評被害の内容

JOJO[編集]

タイトルでもあり歴代主人公の略名である「JO↑JO↓」が、野獣先輩の「こ↑こ↓」と発音が同じ。

オラオラ[編集]

KMRにMUR大先輩の股間を強引に押し付ける野獣先輩の「ホラホラホラホラ」が、スタンドラッシュ時の叫び台詞である「オラオラオラオラ」等に似ている。 ちなみに、第三部の登場人物「ジャン・ピエール・ポルナレフ」が「モハメド・アヴドゥル」との戦闘時に実際に「こっちからいくぞッ!ホラホラホラホラホラホラホラあーッ!!」 とラッシュを繰り出している。たまげたなぁ…

恥知らずのパープルヘイズ[編集]

遠野浩平によって書かれたスピンオフ小説。レズはホモ。小森の服の柄が5部のキャラクター「パンナコッタ・フーゴ」のスタンド「パープル・ヘイズ」と似ていたため絡めてネタにされる。

ジャイロ[編集]

ザ・フェチ Vol.7 至高の排泄嗜好マニュアル」に登場した、迷彩帽子関西弁チャラ男の容姿が 第七部のキャラクター「ジャイロ・ツェペリ」に似ていることから、「チャラオ・ツェペリ」とも呼ばれている。

ブチャラティ[編集]

風評被害で有名なNona ReevesのPV、ENJOYEE! (YOUR LIFETIME)で映るギターの奥田健介さんの髪型がオカッパだっただけに第五部のキャラクター「ブローノ・ブチャラティ」に似ていて「ブチャラティ先輩オッスオッス!」と挨拶されている。また、BABYLON STAGE 42 少年犯罪でのAOKがEMTの頬を舐めるシーンがブチャラティの 「この味は!……… 嘘をついている「味」だぜ……」のシーンに酷似していることからも。

ちなみに、作風の変化などによりガッチリとした男性から、ナヨナヨォとした男性までカバーしている上に各部にホモっぽい描写が散りばめられている。(マライヤ戦のジョセフとアヴドゥル、ギアッチョ戦後のジョルノとミスタなど)また「TDNの奇妙な冒険」というジョジョのAAをTDNやDB等の顔に改変する流行りがあったりと昔からそれなりに融和性のある作品だと思われる。ただし、ガチムチ男がピッチリとした服を着て、胸元やヘソを露出し、アクセサリーを付けるなど。どちらかというと淫夢のような「和ホモ」というよりは、海外の本場(?)の「ゲイ」に近い空気がある。

人造昆虫カブトボーグV×V[編集]

カブトボーグという玩具を基にしたアニメ。ホモビ並の超展開が多いカオスアニメとして有名。第37話のタイトルが「真夏の夜の夢! グレイト・クレイジー・カーニバル」であることから、公式配信がホモに占領される。…かに思われたが、内容のあまりのマジキチっぷりにホモの方が「え、何このアニメは…」とドン引き、淫夢コメもカブトボーグ視聴者(通称ボーガー)のスルー力と5桁に及ぶ大量コメントに流され、HTN並の空気と化した。この一件は「淫夢民唯一の完全敗北」として多くのホモ達にトラウマを植え付けた。しょうがないね。また、何の因果かこのエピソードのオチはホモネタである。たまげたなあ…

新造人間キャシャーン[編集]

タツノコ制作の吉田竜夫原作のSFアニメ。OVAや実写映画、Sinsが放映された名作。第8回のタイトルが「野獣ロボが吠える」と、野獣先輩を連想させる単語が入っていたため、ニコ動公式配信動画が汚いコメ塗れになってしまった。動画はこ↑こ↓

新・光神話 パルテナの鏡[編集]

任天堂から発売された3DS専用ソフト。ジャンルはシューティング。物語後半から登場する敵キャラ・ハデスの台詞「(自身が飲み込んだ主人公に対して)こうなったら、アレだ。凄い勢いでピット君をウンチ にしてやる!」「(ステージを転がってくる岩を見て)ドンキーコングって、知ってる?」の二つの台詞を組み合わせ「ウ ン チ ー コ ン グって知ってる?」と言わせた動画が鳩兄貴によってニコニコに投稿され、ハデスの台詞を集めた別の動画が汚いコメントに占領された。さらに同作者の投稿した続編では「異能バトルは日常系のなかで」7話でヒロインの一人鳩子がクソ長い台詞を言うシーンが素材として使われたため、地味にこちらも被害を受けている。

ストライクウィッチーズ[編集]

アニメ。通称「ストパン」。登場人物のひとり、「エイラ・イルマタル・ユーティライネン」の声優の演技が神の棒読みであることや、同キャラが野獣の眼光をするシーンがあったため、風評被害を受ける。AYR姉貴は関係ないだろいい加減にしろ!また、「ブルーベリーシリーズ」や「ストライグッウィッチーズ」等のストパンと淫夢のコラボ動画も人気を博し、「ステロイドウィッヒーズ」なるタグまで作られる始末。被害は拡がる一方である。

Splatoon2[編集]

頭部のギアを取り扱う"アタマ屋"の店主が"ミウラ"だったため案の定発売前から風評被害を受ける。

ゼルダの伝説[編集]

任天堂のアクションアドベンチャーゲームシリーズ。国内、海外問わず幅広い層からの支持を得ている同社の看板タイトルの一つ。AcceedにパロディAVを作られてしまい、ホモたちからネタにされてしまっている。 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドでは「いやー …キツイッス」と喋るキャラクターがいたため、淫夢営業扱いされてしまう。

Solatorobo それからCODAへ[編集]

バンダイナムコゲームス発売のアクションRPG。獣人達が暮らす浮遊大陸で、ロボットを操り事件を解決してゆくゲーム。作中の重要キャラである体格のいい壮年男性が、コールドスリープから目覚めて「ここが楽園か」と言ったのだが、その場所は坑道の奥で周囲にいたのは半裸のマッチョな鉱夫兄弟だったことから、ホモネタが湧く。更に主人公には妹がいるのだが、獣人の妹ということで「野獣妹」呼ばわりされる。結果、やたらホモが湧くようになった。

ソードアート・オンライン[編集]

川原礫著作のライトノベル小説。アニメ版第2期の1話冒頭にて基動画サイトのようなシーンが流れる中、コメントの中に「そうだよ(便乗)」というお馴染み大先輩の語録が2回も流れてしまい、ホモの餌となる。

た行[編集]

大乱闘スマッシュブラザーズ[編集]

任天堂から発売されているゲームシリーズ。様々な作品のキャラクターが共演し、ダメージを与えて吹っ飛ばすことで勝敗を決する対戦ゲーム。略称はスマブラ。

後述の東方の風評被害や、ストーカーの「3人に勝てるわけないだろ!」のシーンに終点で流れる曲を合わせたものが投稿され、じわりじわりと被害は広まってきている。

現在は淫夢実況シリーズでプレイ動画をアップロードすることが増えている。その過程で様々な新語が生まれた(捏造)。

ゾロる[編集]

自分から吹っ飛ばされに行くこと。動画『で か い け つ ゾ ロ リ』でフォックスがしたミスから。

ちびまる子ちゃん[編集]

さくらももこ原作の漫画およびアニメ作品。 1998年7月26日に放送された「小杉君の腹痛」の巻で今から遊びに行くという大野君と杉山君に対しまる子が「私も行きたい」と言うと大野君が「いいよ!こいよ!」と快く承諾。小杉君が「あ、俺も行きたい」と便乗すると杉山君も同じく「いいよ!こいよ!」と返答したため風評被害を受ける。 さらに2016年7月31日に放送された「夏の男は小麦色」の巻では永沢と藤木が半裸で日焼けするシーンが四章を彷彿とさせたため風評被害に遭う。 (永沢の家が)ジュージューになるまでやるからなぁ?

日焼けする永沢と藤木.jpg

てーきゅう[編集]

月刊コミック アース・スター掲載の漫画及びTVアニメ。 題のてーきゅうとは庭球、つまりテニスである。しかしテニスについての描写は殆どなし。 (主役CVが伊藤かな恵そふてにっは関係ないだろ!いい加減にしろ!) アニメ版の第三話にてド直球すぎる野獣先輩リスペクトシーンがあったため、各所にホモが沸くようになってしまった。やはり野獣先輩は女の子だった・・・? さらにアニメ三期ではオープニングの該当キャラ登場シーンで上記の台詞が毎回流れるハメに。 なお原作担当のルーツは重度の淫夢ファンらしい。これもう(風評なのか)わかんねぇな~。

そして、アニメ第4期のOP曲名は「ファッとして桃源郷(作詞、作曲、編曲:やしきん)」である。あのさぁ・・・

関連動画: てーきゅう 第3話で問題発言!?.mp4

ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-[編集]

Lillianから発売されているエロゲ。読み方は『ティンクルクルセイダース パッションスターストリーム』。COATのヒーローシリーズの『超人サイバーZ』のビーム音(通称:ホモビーム)が、本編のKURUKUるの『にゃんにゃんびーむ君』の音源に使われ、風評被害に遭う。詳しくはこの動画を見て、どうぞ→[1]。また幼馴染のNNKがチラチラと主人公のSN君のことを狙っているという設定がKMRを彷彿とさせるため、追い討ちをかけている。またPSP版には『ティンクル☆くるせいだーすGOGO!』と言うものがある(意味深)Lillianがホモである可能性が分子レベルで存在する…?

天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!?[編集]

ゆずソフトの美少女ゲーム。 ゲームOPと野獣を混ぜたMADがニコニコ動画に投下されただけで、本家がホモの植民地となった。

とある魔術の禁書目録[編集]

人気ライトノベル。アニメ化もされた。 登場人物の一人、一方通行(アクセラレータ)と、Coatの男優HRS(ヒロシ)が似ていたため、HRSには一転攻勢(シャブラサレータ)のあだ名がついた。 また主人公・上条当麻の右手の能力「幻想殺し(イマジンブレイカー)」をもじり、KBSトリオを其為右手と呼ぶこともある。 そのための右手、あとそのための拳?

2012年某日、ニコニコ大百科に 「濃いめのネタの書き込みは適切な場所で! 他所への持ち込みは規制対象となります!(特に淫夢系!)」という注意文が掲載された。 その後、この文はすぐに変えられたが、その変更後の文には「特に淫なんとか!」という記述があった。 この注意文が、禁書のヒロイン・インデックスの愛称、「インなんとかさん」と被ってしまったため、大百科の当記事に大量のホモが詰めかけた。 ちなみに、現在大百科での淫夢に関する注意書きは全て削除されている。

東方Project[編集]

同人サークル「上海アリス幻樂団」製作の1996年に第1作が発売されて現在も続いているシューティングゲームのシリーズ。 ニコニコ動画ではボーカロイド・アイドルマスターと並び「御三家」の一つとされている。 しかし、影響力が大きすぎるせいで、ホモの風評被害を受けているジャンルの一つとなってしまった。 さらに派生する同人作品(クッキー☆等)がホモに大受けしたため、 「東方はホモ(レズ)」 という誤解が生じてしまう。 数が多いせいで、ノンケ兄貴の怒りの声も大きくなっている。 主な風評被害の項目は以下の通り。起訴状の到着を神妙に待て!

十六夜咲夜[編集]

東方キャラの一人。「いざよいさくや」と読む。ナイフ投げてくるメイドの人。 初期の東方夏淫夢では十六夜893と呼ばれる。主にTDNを使用した東方系MADにつけられるタグの名前に使用され、顔だけTDNにしたクッソ汚い似顔絵が作られてしまう。 クッキー☆では無印終盤の「うん、ありがとう」発見の際に使われた一枚絵をふたばの釣りキチコラと合わせた「釣りキチおばさん」が有名。声優は以下の通り。 ☆:原発姉貴 ☆☆一期:りゅーが姉貴 ☆☆二期:AIK姉貴


因幡てゐ[編集]

東方キャラの一人。人間を幸運にする程度の能力を持つ。 彼女の名前が現場監督のセリフ「てゐーっ!」と、野獣先輩のセリフ(の空耳)「てゐ!てゐ!てゐ!」と一致していたため風評被害に遭う。

伊吹萃香/しゅわスパ大作戦☆/Club Ibuki in Break All[編集]

東方キャラの一人。密と疎を操る程度の能力を持つ鬼。 同人サークルSOUND HOLICの「しゅわスパ大作戦☆PV」で、彼女が博麗霊夢にした行為「好きな相手に惚れ薬を混入させた酒を飲ませる」が、 野獣先輩が遠野にした「好きな相手に睡眠薬を混入させたアイスティーを飲ませる行為」と似ていた。ただそれだけで、ホモから 「SIK姉貴」「野獣妹」 と勝手に認定され、勝手に淫夢ファミリー (しかも野獣一家) の一員にされてしまう。 なおこのことについては、ホモビデオに出ていないキャラクターを野獣一族扱いするのはどうなのか?という意見もある。 さらに、「しゅわスパ大作戦☆PV」にて登場キャラが画面端からこっそり現れるという、あのクッソ汚い淫獣 を彷彿とさせるシーンがあったことも、風評被害に拍車をかけている。 また、伊吹萃香繋がりでIOSYSのPV「Club Ibuki in Break All」という動画にも被害が及んでいる。いい加減にしろ!

今泉影狼[編集]

東方キャラの一人。満月の夜に狼に変身する程度の能力を持つ。 作中の会話で霊夢に「お祓い棒が獣くさくなっちゃった」と言われたがために、彼女のサジェスト(Google)が「くさい」「くさそう」と、野獣先輩のそれと一致してしまった。 また狼女であるため、「狼=獣=野獣」というイメージから「野獣姉」「野獣姉貴」とまで言われる散々なハメに。

小野塚小町[編集]

東方花映塚にて霧雨麻里奈姉貴から「サボタージュの泰斗」と呼ばれたことを踏まえ、KBTITをもじって「SBTIT」の渾名がついた哀れな船頭。 また彼女の曲「彼岸帰航」のアレンジ曲が野獣の咆哮にしか聞こえないとして、「野獣先輩の声にしか聞こえない曲」のレッテルが貼られてしまった。

火焔猫燐[編集]

東方キャラの一人。通称お燐。 死体を操る程度の能力を持つ。 課長のセリフ「にゃー」から風評被害に遭う。 また課長のセリフに「お兄さんゆるして、おま●こ壊れる」があるが、これも「お燐さんゆるして、残機壊れる」と捩られる。(東方地霊殿で厄介な5ボスとして有名なため)

霍 青娥[編集]

東方キャラの一人。壁をすり抜けられる程度の能力を持つ。このキャラの通称が「青娥娘々(せいがにゃんにゃん)」なのだが、これがKBTITのセリフの空耳「おいにゃんにゃんにゃん!」を彷彿とさせたため風評被害に遭う。

鬼人正邪[編集]

東方キャラの一人。何でもひっくり返す程度の能力を持つ。 「東方輝針城」のストーリー上で、①何も知らない少名針妙丸(同作品キャラ)に嘘の歴史を吹き込む、②針妙丸に打ち出の小槌の代償のことを教えず使わせる、③異変が解決されたら針妙丸を捨てて逃げる といった、某日ペ職員 のゲスさと被ったために「SIJ兄」と呼ばれる。また正邪本人も「KYN妹」と呼ばれるに至る。またKYNのインタビューを再現した動画「幻想郷の夜の淫夢.mmd」まで作られた。 ちなみに作品名「東方輝針城」の読みが「とうほうきしんじょう」であるためにSNJネタでもいじられる。

霧雨魔理沙[編集]

言わずと知れた東方Project主人公の1人。月間コンプエースで連載されているコミック「東方鈴奈庵」第33話にて、射命丸文の発行する文々。新聞を読み「たまげたなぁ」と発言、風評被害を受ける。

東方永夜抄においては、魂魄妖夢から黒いの呼ばわりされる。

クラウンピース[編集]

東方キャラの一人。人を狂わす程度の能力を持つ。彼女の服装が、アメリカン兄貴に似ていたため、NCNCのほんへに赤青白字兄貴が押しかけてしまった。

コスプレ例大祭[編集]

日本のAV制作会社TMAが製作した東方ProjectのコスプレAVシリーズ全6巻。クッソ汚いメイク、女優のやる気のなさ、超絶棒読み、ネタ要素、男優がクッソ汚いetcの理由で本編がホモにも人気が出てしまった。さらに追い打ちをかけるかのように第2弾にはRMLA姉貴が登場し、第3弾には早口姉貴(YUK姉貴)、さらに第4弾にはSIK姉貴や、HTT姉貴が登場し、またニコ生公式生放送で淫夢ネタを持ち出したホモガキに迷惑をかけられた被害者、「KHKUT姉貴」(MKU役)が出演していたり、TBM姉貴がKGYのコスで出演していたりする。

東風谷早苗・八坂神奈子・洩矢諏訪子/早苗といっしょにトレーニング【声優さん付き】[編集]

第8回博麗神社例大祭にて配布される二次創作ゲームのサンプル。ジャンルはR-18指定のエロゲーである。出演キャラの洩矢諏訪子が発したセリフ「すわわっ!(高音) やっぱり神奈子が作るからあげはうまいねぇ、このお肉はササミを使ってるのかな?」上記は諏訪子の台詞なのだが、明らかにクッキー☆を意識した台詞だった事からホモの侵略を受けた。その時の顔文字がこれ。+⌒o⌒+ ALISON兄貴の顔文字⌒∇⌒の捩りだろうか。 早苗といっしょにトレーニングの動画は淫夢語録で溢れるようになり、いつしか「すわわっ!」関連は淫夢ネタとして扱われるようになった。また、「GO is GOD.」をもじって「SWK is GOD.」「KNK is GOD.」とも言われる。もともと神なのでヘーキヘーキ。 しかし淫夢語録で溢れる本作の動画に対し淫夢語録で返す作者の言動を見るに、意図的にクッキー☆を意識した可能性が高い。すわわっ!(高音) 何だこれは…たまげたなあ。

高麗野あうん[編集]

東方キャラの一人。神仏を見つけ出す程度の能力を持つ。 苗字の「高麗(こま)」が「こマ?」、名前の「あうん」が野獣先輩の「アォン!」と被っている。 今のたどころ風評被害は少ないが、今後が危ぶまれる。

西行寺幽々子[編集]

東方キャラの一人。亡霊。死を操る程度の能力を持つ。 敏感ふとまら君のセリフに「やだやだ、幽々子やだ」と聞こえるセリフがあったため風評被害に遭う。 また彼女のスペルカード(技のようなもの)に「西行寺無余涅槃」というものがあるが、これが涅槃先輩(名場面参照)を彷彿とさせたため、二重に風評被害に遭う。

純狐[編集]

東方キャラ。純化を操る程度の能力をもつ神霊。 ゲイの嫁で息子をゲイの弟子のホゥモゥに殺されたという設定から風評被害を受けることに。

射命丸文[編集]

東方キャラの一人。天狗で新聞記者。風を操る程度の能力を持つ。 ニコニコにて同人サークル『アールグレイ』の告白ボイスドラマに野獣先輩を合わせたMADがアップされたことで野獣先輩の妻扱いされる。(SIKほどではないのが救い) ちなみに鬼であるSIKは天狗の文の先輩的ポジションである。

女装山脈[編集]

男の娘エロゲ。登場人物の一人が、魂魄妖夢と非常にそっくりな容姿から淫夢実況シリーズに目をつけられる。

赤蛮奇[編集]

橙(ちぇん)・八雲藍・八雲紫・綿月豊姫[編集]

 東方キャラの一人。妖術を扱う程度の能力を持つ。 変態郵便屋の空耳「ちぇーん!」と課長のセリフ「にゃー」から風評被害に遭う。

  • 八雲藍

 東方キャラの一人。式神を使う程度の能力を持つ。式神として橙を従えている。 変態郵便屋の空耳「ちぇーん!」が、かつて流行った二次設定「橙を溺愛する藍」でよく言わされていたセリフと被ったため風評被害に遭った。 なお、原作ではこのようなことは言っていない。  また、「油揚げが好物」という原作の設定が関西クレーマーの「いなり好き」という設定とこじつけられることが多い。

  • 八雲紫・綿月豊姫

 東方キャラの一人。境界を操る程度の能力・海と山を繋ぐ程度の能力(仮称)を持つ。 紫は式神として八雲藍を従えている。詳細は東方Wikiを見て、どうぞ。 淫夢本編を東方MMDで再現した動画「【第8回東方ニコ童祭】いなりが入ってないやん」で、橙が土下座をしたシーン(職場淫猥白書 13参照)が「東方儚月抄」で紫が豊姫に土下座したシーンを彷彿とさせたことから。この動画により、橙・藍もそれぞれ風評被害に遭う。

「【第8回東方ニコ童祭】いなりが入ってないやん」には、いなり男古谷裕太第三のいなり男 の音声が用いられている。橙が寿司職人の役を、藍が客の役をやっている。

つるぎのまいシリーズ[編集]

東方手描き動画のシリーズの1つ。「妖夢がひたすら"つるぎのまい"を踊る動画」という動画から流ったシリーズだが、踊る様が「野獣ステップBB」(通称:ホモ特有のステップ) にそっくりだったので、ホモの突撃に遭ってしまう。そして、同シリーズで最も再生数が高かった「RMLA姉貴のつるぎのまい」がBB素材と化してしまった。

東方スマッシュブラザーズ[編集]

2012年度開催の第10回MMD杯にて、「【第10回MMD杯本選】大乱闘スマッシュブラザーズTH【OP再現】【東方MMD】」という東方と任天堂の大乱闘スマッシュブラザーズを題材にした動画が投稿された。当初から優勝候補の一つと目されていただけに当動画の注目度は高く、再生数は瞬く間に毎時ランキング1位となった。時を同じくして、「【第10回MMD杯本選】東方スマッシュブラザーズX」という動画が投稿された。 動画タイトルが似ているために、前述の優勝候補の動画と勘違いした多くのノンケ兄貴が、BABYLON STAGE17 1章「ストーカー(異常性愛)」を題材にした動画とは知らずにクリックしてしまい、こちらもランキング最上位となった。そのためますます何も知らないノンケ兄貴が東方の動画と勘違いしてホモ動画を見てしまい、発狂する……というパターンになるかと思われた。しかし勘違いしてクリックしたノンケ兄貴たちからも好評となり、最後まで視聴する人、リピーターが続出。現在では再生回数100万回を越え、大乱闘スマッシュブラザーズTHを上回っている。

東方野獣尻[編集]

東方の世界とネトゲ「FF11」の世界が一つになってしまったという設定の動画「東方陰陽鉄」の三次創作動画。主人公は「獣使い」というジョブのプレイヤーキャラクターをモチーフとしており、名前は獣使いの蔑称である「野獣(のけもの)」。その野獣が様々な困難に出会い、最終的にはやられてプリケツ晒す(FF11の戦闘不能モーション。うつ伏せで尻を突き上げた状態)ので、野獣尻である。名前を見ただけで予想がつくと思うが、野獣先輩のケツを連想したホモに突撃された。

永江衣玖[編集]

東方キャラの1人。空気を読む程度の能力を持つ。 名前を見れば分かると思うが、野獣先輩をはじめとする多くの男優が発する「イクッ…」「イクゥイクイクゥ」「イクイク」と名前がかぶっているため風評被害に遭った。さらに西寺郷太のダンスの一部分を切り抜いたBB「クネクネ先輩BB」が、彼女が技を発動するときのポーズと似ていたために「土曜先輩」(「サタデーナイトフィーバー」+「月曜先輩」)とも呼ばれる。

二色蓮花蝶 ~ Ancients[編集]

西方Project「秋霜玉」における博麗霊夢のテーマ。ZUN作曲。読みは「にいるれんかちょう」。後述のクッキー☆本編の冒頭に、このBGMをアレンジした『ほのぼの神社』という曲が使用されたことから、「ほのぼの神社アレンジ」と呼ばれるなど原曲に汚いコメントがされるように。ちなみに、「ほのぼの神社」はその汎用性の高さからかクッキー☆に全く関係の無いBB先輩劇場に多用されている。また、「アイキャッチ神社」などの多くのアレンジも生み出された。たまにはホモビデオ本編の音楽も使って差し上げろ。

秦(はたの)こころ[編集]

東方キャラの1人。感情を操る程度の能力を持つ。はたの(HTN)こ↑こ↓ろというホモのおもちゃにしてくれと言わんばかりの名前を持つ為、被害に遭う。また、名前以外にもゲーム内で彼女が披露するガッツポーズがスローロリスくん、ストーリーモードでは3対1でも勇猛果敢に戦おうとする姿は「ストーカー(異常性愛)」を連想させる。追い打ちをかけるかのようにパッチ公開は8月10日である。8月10日→810→ヤジュウ(あるいはハッテン)→野獣、あっ…(察し)

博麗霊夢(KNN姉貴)[編集]

東方Project主人公の1人。後述のKNN姉貴の声と以前月間コンプエースで連載されていたコミック「東方三月精」仕様のMMDモデル霊夢がベストマッチしてしまったこと、SIK役のYMN姉貴のKNN姉貴大好きアピールのせいで野獣先輩の母親のポジションについてしまうというくっそ不名誉な扱いをうける。(ニコニコの動画を見ても元からいた野獣母を押しのけている始末) さらに現在は各季(なんで?(殺意))連載されている三月精のクラウンピースとのやりとりがオカンにしか見えなかったことも風評被害に拍車をかけている。

パチュリー・ノーレッジ[編集]

東方キャラの1人。魔法使い。 古くはレスリングにて兄貴の「パチュリー、ウッ!」という空耳からホモネタにされてきたが、ボイスドラマにて主催者(TIS姉貴)が彼女に声を当てたことにより淫夢でも風評被害を受ける。 また、古くからのレ厨ということもあり、親友のレミリアとレ淫対決していたり、ZUN絵のBB(顔のみ)に兄貴の歪みねぇ体を合わせられたりすることもある。

パチュリーが爆発する[編集]

同人サークル「街角麻婆豆」が例大祭SP2に配布した同人アニメ。後述のクッキー☆の関連動画につけられたので、動画内がホモコメに占領された。

聖白蓮[編集]

東方キャラの1人。魔法を使う程度の能力(身体能力を上げる魔法を得意とする)。 彼女のBGM『感情の摩天楼 ~ Cosmic Mind』を同人サークルTutti Soundがアレンジした曲『満ち、解き放たれる光』が、とあるゲイサイトのBGMに使用されたことから、本家動画にホモが突撃した。

比那名居天子[編集]

東方キャラの1人。大地(ん?)を操る程度の能力を持つ。 てんこ(彼女の通称)が野獣兄のセリフ「いいTNKだ…(恍惚)」を、能力が某日ペ職員を彷彿とさせたために風評被害に遭う。こちらは若干下火。

姫海棠はたて/はたてのバッコイ殺人事件[編集]

東方キャラの一人。念写をする程度の能力を持つ。同人音楽サークルの老舗「IOSYS」が製作したPV「はたてのバッコイ殺人事件」の歌詞に、"DRVS"や「告訴」といった淫夢を連想させる単語が見られたため、本家や大百科、市場までもが汚いコメントで埋められてしまった。現在は野獣先輩が人気になるにつれ、2章の人気が下がったため風評被害は少なくなっている。

二ッ岩マミゾウ[編集]

東方神霊廟のEXボス。二「ツ」岩じゃなっくて二「ッ」岩だから見とけよ、見とけよ~。会話中にMRSが『ああ、私が復活させたからね(大嘘)』という()を使った淫夢用語を発した為、会話確認用の動画にホモが集ケツした。その他、マミゾウさんが「ホイホイ」というパンレス発言もしたため、犬猿の仲とされる、淫夢民のホモガキとパンレス厨である哲学者が同居するという呉越同舟状態にハッテン♂する事に。

真夏の妖精の夢[編集]

東方天空璋1面ボスのエタニティラルバのテーマ曲。風評被害に遭う理由は最早説明するまでもない。

魔理沙とアリスのクッキーkiss[編集]

通称「クッキー☆」。 2次創作が盛んな東方界隈はニコニコ動画の中でも多くの手描き動画が作成され、投稿されている。これは、その46人位の関係者が集まって製作された「合作」である。

しかし、登場人物の声優の殆どが棒読みであったことで、ホモから「淫夢2章リスペクト」と認定されて本家が占領される。その後、とある騒動が起き、事態が進むとホモに限らず多くの東方民や野次馬を巻き込んだ騒動にハッテンしていった。詳しくはクッキー☆Wikiを見て、どうぞ。

今では一つのMADジャンルに成長し、多くの動画が投稿されるようになってしまった。淫夢界隈でネタにされる「バンホーテン」や「イワナ」「サラダバー」「ブラウニー」などはクッキー☆からの風評被害である。

水橋パルスィ[編集]

物部布都[編集]

東方キャラの一人。風水を操る程度の能力を持つ。 彼女の名前が現場監督のセリフ「太すぎるっピ!」「ものすご(く)ふと(い)…」と似ていたため風評被害に遭う。一人で二人に風評被害及ぼしちゃってさ、聡ずかしくないのかよ?

八意永琳[編集]

東方キャラの一人。あらゆる薬を作る程度の能力。天才。 彼女の名前「やごころ」が野獣先輩の役名「たどころ」と似ていたため風評被害に遭い、「八意浩二」「田所永琳」と呼ばれる。 また彼女が出るゲーム「東方永夜抄」のタイトルが剛竜馬の「エイシャァ…」を、BGM「ヴォヤージュ1969」が「ヴォー…」を彷彿させるためさらに風評被害に遭う。 たまげたなぁ…

【東方project】お正月企画!【ボイスドラマ】[編集]

2012年12月31日にニコニコ動画に投稿された、通称「東方お正月!ボイスドラマ企画」。こえ部(素人)の人間を募ったボイスドラマという「クッキー☆」「ポッキー☆」と同じ臭いのする動画にホモが見逃すはずもなく、案の定棒読みと音声収録機器の不安定ぶりの嵐。 特に原作のRIM姉貴と全くそぐわない、妙に攻撃的な関西弁イントネーションを操るKNN姉貴は通称「関西おばさん」としてホモによって一躍スターダムへと上り詰めらされるのであった。MMDによって動画化した動画の再生数が本家動画を超えたり、なぜか本家動画が権利者削除されたりと香ばしい動きも魅力。

【博麗霊夢】とある二人の秋葉散策【霧雨魔理沙】[編集]

とある二人が博麗霊夢と霧雨魔理沙のコスプレをして秋葉原を散歩する動画。RU姉貴やUDK姉貴を連想したためホモが押し寄せた。しまいには海外タグに真夏の夜の淫夢が固定されているなどホモ専用動画と化している。いい加減にしろ!

ドラえもん[編集]

2013年7月26日に放送された「ドラえもん 夏の大冒険1時間スペシャル」の話の一つに「真夏の夜の大航海」という淫夢を連想させる話が放送された。また、話の中でドラえもんの「チンチン」発言で淫夢厨は発狂。さらに「こんなんで勃つわけないよ」って台詞で淫夢厨は再び発狂。見事に国民的ホモアニメとなった。 Acceedの「ドピュッ!飛び出せ!男だらけの大運動会2」で書道でのお題になったり「俺たち妄想族 2 ~もしもこんな○○があったら…~」にも登場したことも風評被害を拡大させている。更に2018年4月30日放送の「はいどうたづな」の回でのび太がドラえもんに対して「四つんばいになってみてよ」と言ってしまい、風評被害が更に拡大してしまった。

出木杉英才[編集]

登場人物。学業優秀、スポーツ万能、女ウケがいい少年である。その名前から野獣先輩のAAと組み合わされ「イキ杉くん」が誕生した。

ドラゴンボール[編集]

日本を代表する超有名漫画。作者は鳥山明。 略称が"DB"であるため、ホモにネタにされる。 また、登場人物にあのPOPOのあだ名の由来である「ミスター・ポポ」がいる。 その他「ドラゴンボールGT」にて悟空が「何でもする」と発言するシーンが存在する。ん?

BABYLON STAGE 27 誘惑のラビリンスでの野獣先輩の台詞「しょうがねぇなぁ(GKU)」と絡められることもしばしば[2]

実況淫夢では変態糞親父のやったぜ。をGKUの声真似で朗読した動画が使われる。似てない。

また、2018年6月1日(Android版は5月24日)にリリースされた「ドラゴンボール レジェンズ」では公式Twitterの広告に【来いよ、指一本で相手してやる】と書いてあり、「来いよ、」が野獣先輩の語録の「いいよ!来いよ」と同じというしょーもない根拠から風評被害を受ける。

ドリームクラブGogo.[編集]

D3パブリッシャーから発売された恋愛シミュレーションゲーム。GOを彷彿とさせるタイトル、本編中に「何でもしますから」→「ん?今何でもするって言ったよね?」のやりとりが2回も現れ、ホモに目をつけられる。 ニコニコ動画で「ドリームクラブGogo.」を再生数順で検索すると大量の淫夢実況シリーズが上位に並ぶ。

ドロヘドロ[編集]

小学館の漫画雑誌「ヒバナ」で連載されているダークファンタジー。 「BABYLON STAGE 17 ストーカー 異常性愛」でホリ・トオルが「どけぇ、この」と言ったつもりが、 「ドロヘドロ!」(ドラミドロ!とも)と聞こえたせいでホモの餌食になってしまった。

な行[編集]

NARUTO[編集]

言わずと知れたジャンプ原作の漫画。テレ東三大看板アニメのうちの一つでもある。 何とアニメ本編で伝説の名言 「アッー!」 を流してしまったことで各地で騒動となる。

↓なんだこれは~、証拠物件として押収するってばよ~(ねっとり) [3] [4]

噂によるとアニメスタッフ・関係者は重症レベルの声オタや古参ニコ厨が大半らしく、内部にホモが混入していると思われる。 いい加減にしろ!

ネス[編集]

エイプが開発し、任天堂から1994年8月27日に発売された、スーパーファミコン専用ソフト「MOTHER2 ギーグの逆襲」に登場する主人公。 VG-men Vol.3で紹介されたゲイバー「8番館」のマスターが着ているポロシャツの配色がネスのTシャツに似ているため風評被害に遭う。

は行[編集]

ハースストーン(HEARTH STONE)[編集]

Blizzardが2014年から運営している戦略カードバトルゲーム。 「魔獣」(英語名がThe beast=野獣)、「残酷な現場監督」などが風評被害に遭い、各カードのページのコメント欄がクッソ汚いコメントで溢れ返る事態にハッテンしてしまった。

ハッカドール THE あにめ~しょん[編集]

ユーザーの好みを分析するニュースアプリ『ハッカドール』を元ネタとする5分アニメ。ニコニコ動画でも毎週1話無料で公式配信された他、アプリ版の宣伝も行われていたが、放送の約6日後にオープニングのMAD『フ ァ ッ ク ド ー ル.GSIKO』がニコニコに投下され、公式チャンネルで幻覚を見るホモが続出。ニコニコ動画特有のオープニングテンプレが丸々MADのテンプレになる事態に発展した。ちなみにアニメ版監督のげそいくおはこのアニメ以降げいくそおと呼ばれている。

パックマン[編集]

大乱闘スマッシュブラザーズの動画でパックマンがいんゆめくんに例えられているため、風評被害をうけてしまう。

初音ミク(VOCALOID)[編集]

風評被害に遭った動画#VOCALOIDも参照

VOCALOIDとは、ヤマハが開発した音声合成技術とその応用製品のこと。初音ミクはそのVOCALOID製品の中で最も有名なもの。また、ローマ字だと「HTN」になるため、「HTNイグッ!」というクッソ汚いヴォー…カロイドにされてしまう。クリプトン・フューチャー・メディアは北海道にあり、三井住友銀行から融資を受けている為、ホモ企業という可能性も存在する・・・?

ニコニコ動画から火が付いたジャンルであり、VOCALOIDでタグ検索をすると20万件以上の動画がヒットする。「東方」「ボカロ」「アイマス」の三つをもって「ニコニコ御三家」とも呼ばれている。主にボカロで作った曲をニコニコ等で発表する者を「○○P」と呼ぶが、風評被害による凸行為に癖辞し、動画を削除したりPを引退する(ボカロ動画をやめる)という事態が度々起こっている。

パラッパラッパー[編集]

七音社制作のプレイステーション向け音楽ゲーム。 1996年に一作目が発売され2001年にはアニメ化もされたが、その際にNONA REEVESの「Love Together」が主題歌として起用されたため後にオープニング映像などの関連動画がホモの突撃に遭ってしまう。 2016年8月には新作アニメがフジテレビで放送開始。見ろよ郷太!

Hello,good-bye[編集]

Lump of Sugarから発売されているエロゲ。 OPと淫夢を組み合わせたMADが作られたことをきっかけに、本家にホモが大量に出張した。

BEMANIシリーズ[編集]

BEMANIシリーズ(ビーマニシリーズ)とは、コナミ(コナミデジタルエンタテインメント・ビーマニプロダクション)が製作した音楽ゲームの統一ブランド名。正式なブランド名はビーマニ、BEMANI。

基本的に風評被害を受ける要素は無かったのだが…音MAD「ブルーベリーネちゃん」を皮切りに、いっせいにホモがBEAMANIシリーズの楽曲でクッソ汚いMADを作り始めた(ブチ切れ)。 また派生版としてbeastmaniaなどの大百科も作られてしまった。(激憤) BEAMANI関連で風評被害を受けたものは こ↑ こ↓を参照。

pupa[編集]

月刊コミックアーススターに連載されている漫画。2014年冬にアニメ化された際の宣伝CMでBLACKHOLE 8 糞喰漢のサンプルムービーに利用されたBGMが使われたため風評被害に遭いニコニコで配信されてる本編動画中にホモコメが見られるようになった。

ひなこのーと[編集]

コミックキューンにて連載されている漫画。 アニメ12話(最終回)において主要人物らが演劇の街を訪れるが、その演劇の街こそが何と下北沢だったため、ニコニコ動画公式にて最終回が配信された時はホモの手によって汚されてしまったのである。 しかも下北沢駅や周辺の建物の描写がリアルだった故に制作スタッフにホモが居る可能性が微レ存…? 演劇の街(迫真)

ピングー[編集]

スイス発祥のクレイアニメ。 2017年1月から3月までニコ動にて投稿されたMADシリーズ「ケツデカピングー」としてケツデカ課長やガバ穴ダディーなどの音声が使われ、クッソ汚く改変される被害に遭う。 そのせいでピングーの本編の動画はホモコメまみれになってしまった。その上、動画検索で「ピングー」って検索するとクッソ汚いサムネの「ケツデカピングー」が一番上に表示されるという惨事を引き起こしている。おまんこぉ^〜(挨拶) 更に同年9月、NHK広報のTwitterでピングーの新作アニメ開始が告知がされた際、リプがケツピン語録のキャプで埋もれる事態となった。お慈悲^〜

ファイナルファンタジー[編集]

スクウェア・エニックス発売のロールプレイングゲームシリーズ。フィストファックSNJのTDN式表記が「FFSNJ」と同シリーズの略称「FF」とモロ被りしてしまい、ヴォー…笑顔動画に多数MADが投稿されるなど以前から風評被害に遭っていたが、FF7登場キャラの一人「クラウド・ストライフ」がなんと黒人ホモビ男優の芸名に使用されてしまい、風評被害はさらに加速している。スマブラ淫夢シリーズでは「やったぜ。変態魔晄中毒者」を使った動画が人気なようだ。

グルガン族[編集]

ファイナルファンタジーIIIに登場する架空の民族。ノムリッシュ翻訳された本編で「そのグルガン族の男は静かに語った」などというセリフが頻繁に登場するため、「グルガン族=ホモの代名詞」というとんでもない風評被害を産んでしまう。

不機嫌な果実[編集]

林真理子による小説作品。『BABYLON STAGE 35 大人の事件簿 その猥褻の構図』6章のタイトルとして使用され風評被害を受ける。作品の内容は主人公の女性が不貞行為を繰り返すというもの。1997年に石田ゆり子、2016年に栗山千明主演でドラマ化された。

BLEACH[編集]

言わずと知れたジャンプ・テレ東三大看板の作品の一つ。 ACCEED社のマジキチSMプレイに定評のある男優・タクヤと、 BLEACHの作者久保帯人の顔が似ているので、関係箇所がホモの突撃に遭う。 もう許せるぞおい!(大嘘)

プリキュア[編集]

2004年の「ふたりはプリキュア」から始まったアニメシリーズ。 ニコ動では「スイートプリキュアパン」のCM動画がホモにより釣り動画として使用されたり、 Googleで「緑川なお」「キュアソード」を画像検索するとクッソ汚いホモ画像がヒットするなどの風評被害に遭う。 ちなみに、プリキュア役を演じた某声優はTwitterで淫夢語録をつぶやいたことがある。 また、「Yes!プリキュア5」と「フレッシュプリキュア!」に登場する妖精の名前はそれぞれ「コ↑コ↓」と「タルト」である他、「ドキドキ!プリキュア」には「DB」というキャラクターが登場。

プリパラ[編集]

「プリティーリズム」シリーズの後継として2014年より始まったACゲームおよびそれを原作とするTVアニメ。 主人公の決め台詞が「かしこま!」であり、「かしこまり!」と関連付けられる風評被害に遭う。 また、前作「プリティーリズム・レインボーライブ」においてホモセクシャル・バイセクシャル的な要素の強いキャラクターが登場したことから、 背景に登場する名もなき美系男性キャラクターが悉くホモあつかいされている。

アーケードゲームでも主人公・真中らぁらがローディング画面で「かしこま!かしこま!かしこま!かしこまり!かしこまっ!」と発言することがある。わざとやっている可能性が微粒子レベルで存在している…?

「かいほうおとめヴァルキリア」という大技の内容が「悶絶少年 其の伍」に酷似していることなど、小ネタも含めば多数の淫夢要素が見出されている。 その為、最近では淫夢の側がプリパラヤクザや女児熟女によって侵食されているきらいがある。

2016年3月2日放送回でのCMにて『全国のプリパラアイドル』という上位プレイヤーが一瞬紹介されるものがあったがその面子に『やじゅう☆』という名前のプレイヤーがセンターを飾っていたことで一部で話題になった。やべぇよ…やべぇよ… なお公式がこの騒ぎに気付いたのかこのCMは一回きりしか流れなかった。

Cuem2eDUMAAtJsw.jpg

PrincessParty ~プリンセスパーティー~[編集]

サーカスから発売されているエロゲ。プリンセスパーティーカメリアというファンディスク版も存在。 無印版・カメリア版の2種類の淫夢MADが作られたことにより(製作者は同じ)、本家が汚い突撃に遭う。 ちなみに、カメリア版のMADの方が先に作られている。

僕のヒーローアカデミア[編集]

NARUTO作者自ら週刊少年ジャンプの次期看板漫画として推された漫画。 元々ひでの自己紹介『ぼくひで』とかけて『「ぼく」の「ひ」ーろーあか「で」みあ』と略称がつけられていたが、作者もノリノリでやっている模様である。

天喰環[編集]

喰った物を再現する個性持ち。名前が糞喰漢でいじれと言わんばかりな為風評被害を受ける。 友人のミリオを太陽のような存在と言いながら「サンイーター(太陽を喰う者)」(意味深)というヒーローネームにしたためホモ扱いされる。

飯田天哉[編集]

yattaze.jpg

作者が一巻のキャラ紹介で『やったぜ。』と変態糞親父のフレーズを使ったことで風評被害を受ける。

壊理(えり)[編集]

個性を破壊する程度の個性持ちの幼女。 助けを求めたのに見捨てられた姿が平野店長にスルーされたひでを連想させたため風評被害に遭う。ひでと違って可愛いから助けるべきだろ!いい加減にしろ!

オールマイト[編集]

ナンバーワンヒーロー。ムキムキのいいおとこであり、個性OFA譲渡のために遺伝子を相手に与えるという行為のため風評被害を受ける。

爆豪勝己(かっちゃん)[編集]

主人公に窓際行ってワンチャンダイブと自殺教唆したことを筆頭とした人間の屑行為の為、「糞をドブで煮込んだ性格」と称されていたことから。 つまり、うんこの擬人化である野獣先輩と野獣妻(マスゴミ)の間にできた子である可能性が微レ存・・・?略して『糞煮込み』 糞尿レストランに出てきそうな料理名で呼ぶんじゃない!いい加減にしろ!

透形ミリオ[編集]

透過の個性を持つボルトボーイ。 個性を使うたびに素っ裸になる設定から狙っている疑惑も…

緑谷出久[編集]

主人公。無個性なことで幼馴染のかっちゃんに幼少期から虐められ自殺教唆までされる悲惨なキャラ。 ・・・であったが、助けを求めた幼女を見捨てて自分のことで頭いっぱいというヒーロー漫画にあるまじき人間の屑行為を行なってしまうため批判が殺到する。 後にかっちゃんに憧れるドМなホモストーカーであることが判明してさらにいじられることに。

ポケットモンスター[編集]

説明不要の超人気ゲーム。 「ポケットモンスター」は英語で陰茎を示すスラングで、古くからネタにされていた。 ホモからは『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』をもじり、『ポケモン黒いの白いの』とも呼ばれる。 ちなみに、ポケモンには初代シリーズから下ネタ・ホモネタが多く含まれており、金銀から登場している「きんのたまおじさん」や、 BWの観覧車でのガチホモイベント、BW2の観覧車での男の娘イベント、ORASのシーキンセツの異臭を放つベッドの下から見つかる海パン野郎の雑誌など、もはや公式が病気と言えるレベルである。まあ淫夢に限らず昔から様々な場所でネタにされてるけどま、多少はね? 以下、被害にあったキャラクターたち。

アーボ[編集]

ひでのセリフの空耳(アーボ…)

AZ[編集]

六尺で飲めるBARの店主と同名だったため風評被害を受ける。立派なトレーナーになって、バトル(意味深)、しよう!

エモンガ[編集]

後述のポッキー☆動画による二次災害

。⌒o⌒。 えもー

格闘タイプ全般[編集]

ウホッ!(YMJN)な肉体を持つポケモンが多いため

ケロマツ[編集]

2013年1月8日午後8時に発表された新作ソフト「ポケットモンスターXY」にてソフトとともに紹介された御三家(水)の1匹。その前作の水御三家同様の奇抜なデザインなどから「ケツマロ」というあだ名と共に半日も経たずに淫夢民から風評被害を受ける。

サルノリ[編集]

2019年2月27日に発表された新作ソフト「ポケットモンスター ソード・シールド」にて初公開とともに紹介された草御三家の1匹。その猿のような見た目と全国図鑑のNoが810になる可能性が高かったことから数分も経たずに風評被害を受ける。

シャンデラ[編集]

KBTITが持ちだしたシャンデリア型のろうそくから。流刃若火。

シュバルゴ[編集]

スマブラ本編の戦闘シーンの空耳。縛るぞ!(シュバルゴ!)

シンボラー[編集]

サムソンビデオ「死ぬぅ!」で男優が叫んだ奇声から。どちらかといえばエレベーター。

ゼブライカ[編集]

ひでのセリフの空耳、「ライカ助けて!(誰か助けて!)」から。カメラである可能性も微粒子レベルで存在してなくもない。僕はCanon派です(ガチ切れ)

ソーナノ[編集]

『不良少年ワル』第3章での亮(サッカー部員)のセリフ。俺もそうなの…ソーナノ。

タマゲタケ[編集]

なんだこれは…「たまげたなあ」←こ↑れ↓

チコリータ[編集]

TNOKの「こっち来いよ」というセリフから。

チラチーノ[編集]

MURの「チラチラ見てただろ」というセリフから。

ドラミドロ[編集]

ホリ・トオルの「どけぇ、この」というセリフから。

ニョロトノ[編集]

野獣先輩が遠野をレイプしている時の空耳。「いいだろ遠野!」と言っている。

ピッピ[編集]

現場監督の「太すぎるッピ!」というセリフがコロコロコミック連載のポケモン漫画のピッピのセリフを彷彿とさせるため。

ヒヤッキー[編集]

課長こわれる本編の課長のセリフの空耳。水ポケモン壊れちゃー↑う!

ジラーチ[編集]

いなり男本編に登場したいなり男の台詞の空耳。ジラーチっす(18っす)

フタチマル[編集]

いなり男本編に登場した関西クレーマーのセリフの空耳。フタチマル…(2つもある…)

ポケモンでオリジナルストーリー考えてアテレコしてみた。[編集]

ニコニコ動画に投稿されたポケモンBWの二次創作動画。フルボイスのボイスドラマの形式をとっている。 しかし内容が素人声優起用+棒読み+動画構成や絵がクッキー☆に似ている+動画IDに893、などだったため、ホモにより風評被害にあう。 ホモにはクッキー☆+ポケモンで「ポッキー☆」と呼ばれている。グリコのお菓子は関係ないだろ!いい加減にしろ!

ポッチャマ[編集]

シリーズ4作目「ダイヤモンド・パール・プラチナ」で最初に貰えるポケモンのうちの1つ。 「空手部・性の裏技」でのMUR大先輩の台詞「こっちも・・・」が、「ポッチャマ…」に聞こえる為、ホモネタにされてしまう。 最近では「アチャモ…」説も有力。(こちらもシリーズ3作目で最初に貰えるポケモンの1つ) 難聴兄貴オッスオッス! 最近ではうんち提案おじさんが発言したことも。

ミュウツー・ゲノセクト[編集]

Acceedの[ショタレイプ」に出演していた男優、かずきが着ていたユニクロ製の服にプリントされていたため風評被害に遭う。しかも作中でハサミで切られてしまう。

ラッタ[編集]

糞喰漢でのせいやのセリフから。

ベトベター[編集]

元々汚水を食べる性質を持っていたが、シリーズ7作目「サン・ムーン」でついに糞食プレイをさせられてしまう。

ワンリキー・ゴーリキー・カイリキー[編集]

もはや説明不要、ポケモン界の「いいおとこ」軍団。 ♀もいるだろ!!いい加減にしろ!! ちなみにポケモンセンターが北海道日本ハムファイターズとコラボした時に選ばれたのがカイリキーである。 やっぱりホモじゃないか!

星空凛[編集]

メディアミックス作品「ラブライブ!」の登場人物の1人。 ボーイッシュキャラ枠で幼馴染のKIZMHNYとはホモカップル相思相愛の関係であること、課長リスペクトの猫キャラだったり好物がラーメンといった淫夢要素の複合体であることから野獣先輩説が浮上するなどの風評被害を受けている。

星のカービィ[編集]

HAL研究所が開発し、任天堂から発売されている、言わずと知れた横スクロールアクションゲーム。スーパーデラックスでラスボスを倒した時に流れるムービーの使い勝手が良かったためホモに目をつけられ、デデデデドン!(希望)というクッソ汚い名前までつけられてしまう。BB先輩劇場などで吹っ飛ばされた相手が機械の星にぶつかって爆発し、ワープスターに乗ったカービィが「私がやりました」とばかりに唐突に出てくるのは最早使い古されたネタである。『クズのカービィ』シリーズを始めとするアニメへの侵食も始まっている。

ぽっかぽか[編集]

深見じゅんによる漫画。レディースコミック雑誌『YOU』に連載された。 また、TBSの昼のドラマ枠「愛の劇場」で実写化された(撮影スタジオは緑が丘スタジオ、もとい緑山スタジオ)。 主人公一家の名字が田所であることから風評被害に遭う。 ドラマには若手の頃の月亭方正(当時は山崎邦正)も出てるゾ。

ポプテピピック[編集]

大川ぶくぶによる4コマ漫画、およびそれを原作とするアニメ。打ち切られてから人気が出たタイプの漫画。正直書店で打ち切られた伝説のクソ漫画とか宣伝されてるの見て嘘つけ絶対そんなに伝説になってないゾと思ってました(小声)。 アニメ1話の「黒塗りの高級車に追突してしまう」おみくじに始まり、5話でのbiim兄貴リスペクトや、11話EDの「あと1話なんですがそれは」発言など、淫夢を思わせるシーンがある。これは事実上の淫夢地上波進出ですね……間違いない……。下ネタは使わないのに淫夢ネタはやっぱ好きなんすね〜。しかしながら媚を売っているように見えなくもないため、5話の当該シーンにおいては「こんなあにめにまし゛になっちゃってと゛うするの」と予防線が張ってある。なお、3月15日に発売された非公式のネタ解説本には「黒塗りの~」「は~い、よ~いスタート」は淫夢ネタであり、ニコニコ動画で人気であるとしっかり解説されている。

ぽぽたん[編集]

ぷちフェレットから発売されたエロゲー。ニコニコ動画ではウマウマ本家として有名。 "POPO"繋がりで風評被害に遭う。

ま行[編集]

My Little Pony[編集]

米Hasbro社が企画・展開している女児向け玩具シリーズ。本家アメリカでアニメ化されている。 英語版を用いた淫夢MADが作られ、さらにピンキーパイという登場キャラ(ホモビのピンキーは全く関係ないだろ!)がいることもあり、ホモから注目される。 その後、日本語吹き替え版の製作が決定。そのため、ニコニコ動画で配信された日本語版本編に、初回から淫夢コメントが投稿されるようになってしまう。 なんで女児向けアニメにホモが湧いてるんですかね…?(困惑)

余談だが、日本語版のオープニングは第14話より、ゆるゆりの主演声優からなる「七森中☆ごらく部」が担当している。こちらも淫夢MADが作られ、公式PV動画やアニメ本編動画にホモ特有のネタコメントが投下されている。

魔法少女まどか☆マギカ[編集]

2011年放映のテレビアニメ。鹿目まどか役の声優が淫夢厨であることが発覚したため、ホモの風評被害を受けてしまう。

登場人物の「暁美ほむら」は公式で同性愛キャラである上に、「キュゥべえ」は小動物のような可愛らしい外見に似合わぬクッソ汚い言動から淫獣呼ばわりされた。

さらにはドラマCD「夏の魔法少女強化合宿」においてデデドン!のBGMが流れたり、スピンオフとして「魔法少女たると☆マギカ」が発売されるなど、何かと風評被害の要素に事欠かない作品である。

マギカ調べ[編集]

落語の演目。 2011年夏のコミックマーケット80にて頒布された練馬産業大学落語研究会のCDに収録された一席。 『大工調べ』と『魔法少女まどか☆マギカ』を組み合わせた作品である。 2012年4月、なぜかニコ動UNEIが実写化に乗り出したが、その際の予告編のBGMに、 Acceedの「アナル地獄」で使用されたBGMが使われていたことから、被害に遭う。

真剣で私に恋しなさい![編集]

みなみそふとからPC向けに発売されたエロゲー。読みは「まじでわたしにこいしなさい!」、通称まじこい。 アニメやゲーム、2chネタなど様々なネタが仕込まれていることで有名である。 シリーズ二作目『真剣で私に恋しなさい!S』に「たまげたなぁ・・・」「あのさぁ・・・」「アッー!」というセリフがあったことが判明。 さらに、「真夏の夜の淫夢」という単語まで出してしまう始末。自分から風評被害になっていくのか・・・(困惑)。 シリーズ三作目『真剣で私に恋しなさい!A』にも「俺の家でアイスティーでも飲んで行かないか?」「あ、待てぃ(江戸っ子)」「(震え声)」「豆粒レベルで存在する…?」など多数の淫夢ネタが確認された。

真夏の夜の淫夢(漫画)[編集]

織田non氏の成人向け漫画。風評被害の原因は言わずもがな。狐の面をかぶった男たちに人妻が体を弄られる様はどこかサイクロップス先輩を連想させる。その他、黒岩瑪瑙、星合操などに同名の作品がある。

真夏の夜の雪物語[編集]

いわゆるエロゲの一作品。 タイトルがタイトルなだけに、動画などにホモ達が大量発生。pink(ピンキー)のスレも、やはり乗っ取られてしまった。 しかし、そのせい(おかげ?)でスルルェが伸びてる感は否めない。

真夏の夜の夢[編集]

元々はシェイクスピアの戯曲(夏の夜の夢と訳されることが多い)だが、響きの良さからさまざまなタイトルに使われる。

  • 松任谷由実の楽曲「真夏の夜の夢」
  • 松田聖子×藤井隆の楽曲「真夏の夜の夢」
  • 野口五郎の楽曲「真夏の夜の夢」
  • スガシカオの楽曲「真夏の夜のユメ」
  • 人間椅子のアルバム「真夏の夜の夢」
  • 高見まこの漫画「真夏の夜の夢」
  • 中江裕司監督の2009年の映画「真夏の夜の夢」

「真夏の夜の淫夢」とは何の関係もないだろ!いい加減にしろ!

『霊媒少女』ミディアム・ガール[編集]

(有)ファジーファンクションが制作した映画。 主人公の役名が田所淑恵であったことから風評被害に遭う。さらに悪役の殺人鬼少女は、主人公と友人をクロロホルム(通称クロロちゃん)で昏睡させて監禁し、「日本の警察をなめてはいけない(戒め)」という名言を残したことからめでたく「虐待おばさん」の異名を受ける。

まんが日本昔ばなし[編集]

1975年から2000年代初頭にTBS系列で放送されたアニメ。 ニコニコ動画にアップされた「狸とゆうれい」のIDがsm893893だったためホモの風評被害に遭う。 そして、OP映像とサイクロップス先輩出演のSCOOOP!!!のOPを合わせたMAD(通称:ぼうや先輩)と、 ED映像を使用した淫夢MAD「にんげんっていいっすね~」が作られたのを皮切りに、 上記動画をつなげた本編動画(日ペ昔話と称される)がホモにより次々アップされるようになった。 さらに「イワナの怪」m17572918が投稿されると、「イワナ…書かなかった?」に引っかけたネタでホモが大繁殖。作中で使われた「根流し」(山椒の樹皮などの灰を煮て作った毒液を川に流し、気絶した魚を捕る漁法)がホモに目を付けられ、水場の映像が出ると川だろうと海だろうと湖だろうと沼だろうとどこでも「根流しすっぺ」というコメントで溢れかえるようになってしまった。

狸とゆうれい[編集]

まんが日本昔ばなし」の話の1つ。 ニコニコ動画に投稿された動画IDがsm893893(ヤクザヤクザ)であった為、ホモまみれになる。 現在は削除されているが、ホモによって再うpされている。

叢-murakumo-[編集]

2003年10月23日に発売されたフロムソフトウェアのゲーム。 バビロン50劇中にてKSDほくろ巨根君がプレイしていたためホモゲーム認定された。

名探偵コナン[編集]

週刊少年サンデーで連載中の青山剛昌による推理漫画およびアニメ作品。

2013年3月16日に放送されたアニメ691話で窃盗事件の物的証拠を回収するため犯行現場に訪れた三人組の中年男性が「暴行」「傷害」「恐喝」とそれぞれの前科を述べ登場。KBSトリオの「金!暴力!SEX!」を髣髴とさせたため風評被害を受ける。原作は単行本の77巻に収録されている。

2014年に公開された劇場版「異次元の狙撃手」では連続テロ事件について一般人兄貴たちがネット上で語り合う場面でニコ動のような動画サイトが登場。「これマジ?」「怖いな〜とづまりすとこ」「この事件の鍵はベルツリーってこと?(すっとぼけ)」とホモガキのコメントが流れた。自分から風評被害に入っていくのか…(困惑)

更に2018年9月22日放送回でコナンがベランダに締め出されるシーンが「悶絶少年 其の伍」本編にてひでがベランダに締め出されて終わるシーンを彷彿させると指摘された。

ひでの如く締め出されるコナン.jpg

モンスターストライク[編集]

株式会社mixi、XFLAGのスマホゲーム。2017年10月1日に開催された「MONSTER STRIKE 4th Anniversary Party」の「賢者の塔」というクイズコーナーにて「モンストと初めてコラボで登場したキャラクターを4文字で答えなさい」というクイズを出題したところ、ホモ達の手によりあろうことか野獣先輩の名が載ってしまう。これには流石に参加者も笑いを隠せない様子だった。

maxresdefault.jpg

モンスターハンター[編集]

カプコンから発売されている人気ゲーム。 この動画にて、テーマ曲「英雄の証」を使用されてしまう。 また、MH3GのCMで、「やったぜ。」と発言している。その他、MH4に登場する装備がKBTITっぽいという理由でモンハンプレイヤーの間で「KBTIT装備」の名称が定着してしまう(元ネタ知ってて使ってるんですかね・・・)。現在は「ホモンスターハンター」という一ジャンルとして確立。某所ではオンライン接続でホモ達で落ち合ってパーティを組んで狩りにいくスレッド、完全オンラインのフロンティアではホモオンリーのギルドが発足されているとも。たまげたなあ・・・。

や行[編集]

野獣死すべし[編集]

大藪春彦の小説。何度も映画化されている。 野獣つながりで風評被害を受ける。 タイトルが直球で分かりやすく、淫夢語録としてもよく使用されている。 ちなみに中国語版タイトルは『野獸男』(直球)。

野獣先輩の甘くて強引な命令に困っています[編集]

藍川せりか著・花咲こん挿絵のライトノベル。あの野獣先輩をタイトルに起用してしまったのでホモの餌となる。タイトルの時点で多くのホモが察したと思うが、レディコミ系の女性向けの内容であり、登場人物の「野獣先輩」もステロイドハゲとは全く関係ないイケメンなので念のため。

遊戯王[編集]

ジャンプ・テレ東三大看板の作品で、アニメおよびそれを題材としたロングセラーカードゲーム。下がその被害一覧。

  • 07年10月に発売された拡張パック"Phantom Darkness"公式略称が"PTDN"であり、2chトレカ板にホモスレを立てられる。

  ※ちなみに、このパックと後に登場するシンクロ召喚などの新システムのせいでゲーム自体が大インフレを起こし、プレイ環境が大崩壊。

  かなりの期間まで余波が残り、ユーザーはゲームバランス崩壊とホモによる2重被害に遭った。

  • 『遊戯王DMGX』で、ヨハンが精霊ユベルに体を乗っ取られ、主人公である遊城十代にヤンデレ発言をするシーンがある(つまり男が男にヤンデレ発言をする姿が放送された)。奇しくも上記のパックのパッケージカードは「ユベル」である。
  • 遊戯王5Dsに主人公のライバルとして出てきたチームユニコーンのメンバー全員がホモ臭いルックスであり中でもメンバーの一人であるジャンの言動そのものが明らかにそういった層を意識している。(軽い女に興味は無い発言、カマホモ特有のクネクネ歩き等)
  • さらに5Dsは初期〜刑務所編までヒロインや女性キャラが一切登場せず鼻毛所長含めむさ苦しい男ばかりが登場したため一部ホモデュエリストが歓喜した。
  • 「デュエリストボックス」の公式略称が"DB"である。
  • 『遊戯王ZEXAL』主人公「九十九 遊馬(つくも ゆうま)」がACCEED男優と同名。中盤からホモ臭いシーンが多い。友情(意味深)
  • 「オービタル7」の口癖が「カシコマリ!」。ちなみに登場人物としては珍しく、カード化までされ「カシコマリカウンター」を使う。
  • 「野獣戦士ピューマン」。黒豹がモチーフなので当然「黒い」。先輩!?何してんすか!?
  • 『遊戯王ARC-V』の略称が『AV』。あのさぁ…
  • 『遊戯王ARC-V』主人公「榊 遊矢(さかき ゆうや)」がACCEED男優と同名。更にショタとしてホモのみならずノンケからも人気。かわいい(確信)しかし近年になって作品の評価がガタ落ちし、シナリオ上での問題点から遊矢中心に批判が集中している。悲しいなぁ…(諸行無常)
  •  同じく『遊戯王ARC-V』の主人公の決め台詞が「お楽しみはこれからだ!」であり発掘されたKMRの台詞と完全に一致している。
  • 「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」(直球)。 あっ… ちなみにVジャンプの記事ではカラーで「野獣の眼光りし獰猛なる龍」とクソデカ色付き文字で紹介されてる。
  • 遊戯王第六作目(仮称)の主人公の名前が「藤木 遊作(ふじき ゆうさく)」であることが判明。まさかの三連続でのACCEED男優との名前被りである…その頃のニコニコは丁度ゆうさくブームで盛り上がっていたので、発表直後にいつもの注意喚起動画が作られるなどネタにされてしまった。
  • その他カード

遊戯王は闇のゲームであり、ホモのゲゲルである可能性が微粒子レベルで存在している・・・・?

ゆのはな[編集]

PULLTOPの美少女ゲーム。 ゲーム内の登場人物「桂沢穂波(かつらざわ ほなみ)」の愛称が「ほなにー」。 ズ・ゴオマ・グ(SGW)の名言「へぇっ!?ホ、ホナニーですかぁ!?」と被ったため、突撃される。

ゆるゆり[編集]

『コミック百合姫』という(直球)な名前の雑誌で連載中の漫画。アニメ化もされた。 タイトル通りゆる目の『同性愛』要素が盛り込まれている(Aチャンネルよりもゆるくは無いが)ことから、幾つかの動画がホモの餌食となっている。 特にアニメ5話ではある登場人物が野獣と化して同級生を襲うシーンが存在し、 「(野獣のような目つきで)キス、しよ!」「さっきなんでもするって言ったよね?」「誰か助けて!」「(マジキチ顔で)つかまえた~」 といった台詞があったこと、演出としても、 林檎のようなワイプ、幸せなキスをしたりするシーン、キスシーンに第3者が乱入してドン引きするシーン等が存在したことも風評被害に拍車をかけた。 他にも登場人物の一人が空気扱いされ、HTNように扱われるなど淫夢MADの格好の餌となっていたり、「うん、おいしい!(ナイナイ岡村)」などある。 さらにCMにおいて「~は関係無いだろ!いい加減にしろ」という淫夢語録の一つであるセリフがあったりと風評被害が拡大中。 なお、ホモ側を指す場合は対義語で「ゆるばら」が正しいが、語呂が良い為か「ゆるほも」と呼ぶ人も半々位いる模様。 ちなみに、レズを百合・ホモを薔薇と呼び始めたのはあのラブオイル校長である。 (現在は、大半の動画が削除されている。)

妖怪惑星クラリス[編集]

スマホ用ゲーム。一部のクソコラと思うような狂気めいた絵とともに、邪剣夜域魔性音(じゃけんよるいきましょうね)や果汁先輩といった淫夢ネタや他の例のアレネタを多用していることで有名。媚びを売る。App Storeで5.0点を取っている。

弱虫ペダル[編集]

週刊少年チャンピオン連載の本格自転車ロードレース漫画。2008年連載開始、2013年秋にはアニメ化した人気作。

主人公の先輩として田所なるガチムチな人物が登場する。薄い本で野獣と化すことはああ逃れられない!(カルマ)

ら・わ行[編集]

SR龍造寺隆信[編集]

戦国時代をモチーフにしたセガのアーケード用アクションTCG「戦国大戦」にて排出されるカード。龍造寺隆信は肥前の戦国大名。肥前統一を行い大友、島津と並んで九州三強と呼ばれた。氏は「肥前の熊」の異名で呼ばれた為、このゲームにおけるカードイラストは熊の毛皮をかぶった筋骨隆々の大男として描かれている。しかも、そのイラストに加え、使用する計略は 「野獣の采配」 である。そのため、一部プレイヤー(ホモ)の手により、 「野獣(龍造寺)先輩」 の愛称が定着してしまう。そして、ニコニコにおける戦国大戦プレイ動画に龍造寺隆信が出てるとホモコメが付けられたり、 会話つき戦国大戦シリーズでも彼だけが淫夢を連想させる台詞を発したりする等、誤った解釈が拡大してしまった。 なお余談だが同作にはその髪型とポージングに、それっぽい台詞のせいで「いい男」の愛称で呼ばれ公式でもソレっぽい扱いを受けることのある上杉家のR斎藤朝信や、先述の朝信以上にアレなイラストと台詞でホモさを醸し出す他家・東(蘆名家)のUC金上盛備と言った面々も存在する。

輪廻のラグランジェ[編集]

U系局やニコニコ動画にて放送された千葉の鴨川が舞台のロボアニメ。

登場人物のヒロインの一人がやたら「かしこまり~♪」(KBTIT)と発する
田所という苗字の司令官が登場
これまた別のヒロインがワン!ワンワン!(犬の真似)

などさまざまなものを連想させてしまっため風評被害にハッテン、あえなくホモが沸いてしまう。なお、アニメ自体は爆死してしまいました・・(小声)

関連動画タグ: 淫夢のラグランジェ

Robocraft[編集]

MMOシューティングゲーム。自機のカスタマイズ自由度が非常に高いことから、クッソ汚いネタ機体を作るホモが現れ、風評被害を受ける。しかしUNEIは自由度の高いカスタマイズを自ら封印、淫夢ネタの機体はほぼ使用不可能となり、当初のプレイヤーからも見放され順調にクソゲーへの道を歩んでいる模様。悲しいなぁ…

淫夢缶バッジ 現代アート先輩