10月の裏庭

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
Jump to navigation Jump to search

10月の裏庭
10月の裏庭.png
サムソンビデオ
商品番号 S-157〜159(パート4未配信)
発売日 1994年?
販売価格 10,300円
メディア VHS
収録時間 60分

PART①
「先輩・後輩」
男を知らない先輩に男同士の味を教え込む後輩。

PART②
女嫌いの54歳電気工事店社長のハード・オナニー。

PART③
後輩の初アナルをいただく50代のOBヒゲ親父。

PART④
50代のヒゲ親父が太マラをしごきまくるインラン・オナニー。

(1)俺の先輩[編集]

毛深い巨根の兄貴がノンケ短髪の先輩に一(いち)から教える男同士のセックス。男同士で抱き合いキスをするなんて初めてのウブな短髪の先輩。そんなウブな先輩に興奮した兄貴の巨根はビンビンに勃起。しかしどうしたことか男同士はまったく初めての先輩なのにフェラチオはやけにスムーズ。そんな先輩の舌使いに兄貴の巨根はさらに固さを増し、ビクビクとふるえ出す始末だった。(ご注意とお詫び:この作品はマスターテープ劣化のため、ところどころ映像・音声に乱れが生じます。ご了承の上ダウンロードしてくださるようお詫びとお願いを申し上げます)

出典:サムソンビデオ公式サイト https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-157

登場人物[編集]

(2)太目ヒゲ親父のネットサポーター[編集]

太目ヒゲ親父は真面目な顔してオナニーが大好き。それもいやらしい網目のケツ割れサポーターをはいてしごき始めると、なぜかチンポはすぐに固く大きくなってくるのだ。網目の上から指で亀頭の裏をこすると先走り汁がすぐにグジュグジュとあふれてくる。さらにしごくとチンポが網目を突き破らん勢いで勃ち上がってしまうのだ。そしてフィニッシュが近くなるとケツ割れサポーターを下ろし、生の太ザオを握ってシコシコズルズルとこするのだった。(ご注意とお詫び:この作品はマスターテープ劣化のため、ところどころ映像・音声に乱れが生じます。ご了承の上ダウンロードしてくださるようお詫びとお願いを申し上げます)

出典:サムソンビデオ公式サイト https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-158

(3)俺の越中親父[編集]

毛深い巨根の兄貴はセックス依存症。今日も男を引っぱり込んで気持ちいいことをしている。今日のお相手はデカマラの越中親父。この越中親父も兄貴に負けず劣らずセックスが大好き。兄貴の巨根を舐め、しゃぶり、口いっぱいに頬ばって尺八を楽しむ。もちろん兄貴も親父のデカマラを下の口に挿入してもらって大満足。兄貴が先に射精してしまうと、親父は越中の中のデカマラをビンビンにしゃくらせて一人でたっぷりとオナニーを楽しむのだ。(ご注意とお詫び:この作品はマスターテープ劣化のため、ところどころ映像・音声に乱れが生じます。ご了承の上ダウンロードしてくださるようお詫びとお願いを申し上げます)

出典:サムソンビデオ公式サイト https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-159

登場人物[編集]