AKR

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
あきら
AKR
出典BABYLON STAGE 31 罪と×,COAT Corporation,2000
AKR.png
COAT
性別 男性
代表作 BABYLON STAGE 31 罪と×
関連人物 浩一

AKR(あきら)は『罪と×』の第四章『カミングアウト』に出演した男優。

出演作[編集]

概要[編集]

浩一の告白に戸惑い(クッソ棒読みで)後に犯された被害者。

台詞[編集]

BABYLON STAGE 31 罪と×[編集]

(駅前にて人を待つアキラ、時計を見て周りをチラチラ)
(踏切から走って浩一登場)
浩一「悪い悪い、遅れちゃって。何分待った?」
アキラ「イヤソンナコトナイヨ(カタコト)」
浩一「・・・じゃあ行こっか」
(喋りながら服屋へ、しばらく見た後浩一の部屋(ガン掘りア宮殿)へ)
浩一「さぁ入れよ」
アキラ「結構いい部屋住んでるじゃん」
浩一「(解読不能)」
浩一「まあ座れよ。なんか飲む?」
アキラ「うん…」
(部屋を出て飲み物を取りに行く浩一)
浩一「どっち飲む?」
アキラ「これ」
(アキラと浩一飲み物を飲む)
アキラ「話ってなんだよ?」
浩一「…いや、それは…」
アキラ「なんだよ話って言うのは?」
浩一 「…実は俺、お前のことが前から好きだったんだよ」
アキラ「えっ?俺そんな気ないよ」
浩一「でも俺、前から好きで好きで…我慢できなくて…今日言おうと思ってたんだよ」
アキラ「…」
(泣き出す浩一)
アキラ「どうしたんだよ…泣くなよ…」
(アキラに抱きつく浩一)
アキラ「泣くなよ…」
浩一「俺の事嫌いになったんじゃないの…?」
アキラ「そんなことないよ!」
浩一「じゃあずっと俺の事好きでいてくれる?」
アキラ「あっ…いいよ…」
(したり顔の浩一、アキラにキスをする)
アキラ「やめろよ」
(浩一とアキラの幸せキス)
アキラ「おいなにつぅるんだよ・・・・なにつぅるんだよ(カミカミ)」
アキラ「何すんだよ…おい何すんだよ…」
アキラ「おい、やめろよ」


BABYLON STAGE 31 罪と×(旧書き起こし)[編集]

~駅前にて人を待つアキラ、おぼつかない様子で時計をチラチラ~
~踏切から走って浩一登場~
浩一「ごめんごめん、遅れちゃって」
アキラ「いやそんなことないよ」
浩一「・・・じゃあ行こっか」
~おしゃべりをしながら服屋へ、しばらく見た後浩一の部屋へ(GOのインタ部屋)~
浩一「入って」
アキラ「結構いい部屋住んでるじゃん」
浩一「さ、こっちこっち」
~部屋に二人っきり~
浩一「まあ座って、なんかのむ?」
アキラ「うん」
~部屋を出て飲み物を取りに行く浩一~
浩一「はい」
アキラ「ありがと」
~しばらくゆのが飲み物を飲む、その後浩一も座り1分程の沈黙が続く~
アキラ「・・・・話ってなんだったの?」
浩一「・・・・・・」
アキラ「ねぇなんだよ!」
浩一 「・・・俺、お前のことが前から好きだったんだ(唐突)」 アキラ「え!?・・・・わ、わ、わたしそんな気ないよ!」
浩一「でも私、前から大好きで・・・我慢できなくて・・・前から言おうと思ってたんだ・・・」
アキラ「・・・」
~泣き出す浩一~
アキラ「おい泣かないでよ・・・」
浩一「うう・・・」
~アキラに抱きつく浩一~
アキラ「泣かないでよ・・・」
浩一「おれの事嫌いになったんじゃないの・・・?」
アキラ「そんなことないよ!」
浩一「・・・ずっと好きでいてくれる?」
アキラ「あっ・・・・いいよ・・・」
~微妙にしたり顔の浩一、アキラと幸せキス~
アキラ「やっ・・・やるぅおよ!」
~浩一とアキラの幸せキス2~
「ねぇなにつぅるんだよ・・・・なにつぅるんだよ(カミカミ)」

淫夢缶バッジ 現代アート先輩