FJWR

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
ふじわら
FJWR
出典越権行淫,COAT corporation,2003
FJWR.jpg
COAT
代表作 BABYLON STAGE 40 越権行淫~Sexual Arrogation
役柄 学生
関連人物 UMHR浩之ちんこママ

出演作[編集]

概要[編集]

『BABYLON STAGE 40 越権行淫』第2章「M教師」に登場した生徒。俳優の藤原竜也に似ていることからFJWRと呼ばれる。試験の成績が悪かった事と彼女に振られた鬱憤を発散するため、UMHRに緊縛プレイをさせる。「一回こういうのやってみたかったんだ」と語っているので、バイのようである。

後に二本目『i-mode学園IV 思春期日記』が発掘された。ドキュメント「若者の性・精通」に登場、初射精について語った。

台詞[編集]

「いやぁ、何でもないですよ」

「それだけは勘弁してください。先生まで俺を見捨てるんですか?」
「はい、先生」
「なんすかこれ!(驚愕)」
「へ~先生そういう趣味があったんだ。布団の中の本とってよ」
(滑舌が悪く、そういうが醤油ぅに聞こえる)
「この間こんな本拾ったんだよね。一回こういうのやってみたかったんだ」
「嫌とは言わせないよ」

「縛られただけで、ビンビンじゃん」
「ちょうど彼女にも振られてむしゃくしゃしてたんだ」

淫夢缶バッジ 現代アート先輩