KBT

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
くぼた
KBT
出典BABYLON STAGE 48 僕の一番忘れたいこと, COAT Corporation, 2005
KBT.jpg
COAT
別名 タカシ、タケシ
身長 174cm
体重 72kg
代表作 BABYLON STAGE 48 僕の一番忘れたいこと
役柄 警察官
関連人物 NITUカツマタ巡査AKHSハヤト灼熱君KNU

出演作[編集]

COAT[編集]

FIELD[編集]

  • Surf Surf Revolution 3rd mix
  • Surf Surf Revolution 4th mix SURFIN' ISLAND
  • ストリートジュニア Vol.2 完全無敵の美少年
  • SPIKE STAGE.2 アスリートマガジン
  • DEBUT Vol.02
  • DEBUT Vol.03

概要[編集]

BABYLON STAGE 48でNITUと同じ派出所に勤務する警察官。有名な「いざ鎌倉」という激寒台詞を発した張本人で、ホモ警官という設定。カツマタ巡査を誤って射殺したNITUに事故ととして片づけるように要求され、その条件としてNITUと性的行為に至る。行為後、シマザキという人物に電話をかけているが、この電話中のKBTの台詞から彼が警察組織の上層部と何らかのコネがあるものと思われる。

パッケージではKBTが内藤、NITUが久保田と呼ばれているうえ、誤植のせいで内藤が内藤に逆襲するという意味不明な文になっている。本編中でもKBTがNITUのことを久保田巡査長と間違って呼んでいるシーンがあるなど、全体的にガバガバである。

冷酷非情な警官の役なのか、終始無表情で台詞にも抑揚がないが、多くのホモビ男優の例にもれず滑舌が非常に悪く噛み噛みで、特に長い台詞では明らかにカンペをガン見していると思われる。

BABYLON STAGE 48の五章にも登場。役名はタカシ。フィールドでも共演していたカズヤというモデルと再共演している。

デビュー作『Surf Surf Revolution 3rd mix』では、ゲレンデでスカウトされ、金に目がくらみカメラの前でオナニーをする。次は車内での撮影になり、魔の指令という無茶振りで全裸で吹雪の中、雪に飛び込んだ。その後は室内でインタビューを受けた後ハヤトと絡んだ。後日、スタッフのリクエストで友達のAKHSを紹介し、AKHSと絡んだ。

台詞[編集]

書き起こし[編集]

淫夢缶バッジ 現代アート先輩