MRKM先生

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
むらかみせんせい
MRKM先生
出典BABYLON STAGE 38 放課後の淫影,COAT Corporation,2002
MRKM.jpg
COAT
代表作 BABYLON STAGE 38 放課後の淫影
役柄 教師
関連人物 ピンキーNT兄

出演作[編集]

概要[編集]

『BABYLON STAGE 38 放課後の淫影』第1章に登場する先生。名は村上。

熱心に生徒(ピンキーNT兄)への指導をするも、NT兄に弱みを握られ掘られる可哀相なキャラ。体を張って生徒の心の傷を癒そうとした善良な教師であるという見方も。

MRKM先生は二作目が発掘されていないが、なんとCOAT公式によるとBABYLON38にしか出演していないらしい。ほんとぉ?

台詞[編集]

「アマチくん君ねぇ、もう少し授業出てもらわないと・・・ちょっと単位あげられないんだよね」
「でも学生はねぇ、学業が本文だから・・・」
「まぁ確かにそうも言えるけど、しかしねぇ・・・」

「あ、まだですね・・・」
(ちょっと来週宿直お願いしますよ)「えっ、だって先月も(申し訳程度の抵抗)」
(は?(威圧))「い、いえ・・・」
「あ、お疲れ様です・・・」

「まぁとにかくねぇ、バイトの回数を減らすなりしてだねぇ・・・」
「そんなことできるわけないよ」
「君何言ってるの!僕は教師だよ!?」

「君!バイト先って・・・君まだみ、未成年だよ!?」
「すぐ辞めなさい」

「そうか。ちょっと待ちなさい。今答えあげるから」

「さ、さっき?ああ、彼女か。2組のアマチ君だよ。ちょっと生活指導してたんだ」
「ま、まさか。彼女未成年だよ?」
「それは本当か!?」
「も、もしそれが本当だったら彼女を病院に連れて行かないといけないね」
「そ、そうだね。今後の努力次第では、赤点は免れるよ」
「試験の傾向と対策を勉強すれば、平均点は・・・超えるよ」
「君!私は何も、やましいことはしてないぞ!」
「ああ、そうだったね。すまない」
「ああ。君も、居残りが多かったからね。僕が揉んであげようか?」
「いや、いいんだよ」
「いいっていいって。どの辺凝ってるのか?この辺は?」
「ああ、そうか。大変だなぁ」

「ああ、構わん。教え子の傷を癒すのも教師の役目だ」
「ああ、そうか。それは良かった。もう傷は癒えたか?」
「な、なんだ?言ってみろ」

(キリストと化したMRKM)「ああ、構わん。君は私の生徒だ」

「清宮君。これで教師と生徒の信頼関係は回復したね」
「いや、すまない。僕も、教師である前に一人の男だからな」
「ああ、そうか。分かってくれるか」

「いや、僕はそういう趣味は・・・」

「これで、例の件は・・・」
淫夢缶バッジ 現代アート先輩