PG183胸筋バスケ君

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
ぴーじーひゃくはちじゅうさんきょうきんばすけくん
PG183胸筋バスケ君
出典POWER GRIP 183 Growing up!! EXTRA VIRGIN BOYS ~性長過渡期~,COAT Corporation,2016
PG183胸筋バスケ.jpg
COAT
性別 男性
身長 182cm(PG183)
体重 67kg(PG183)
生年月日 1997年?(18歳)
活動期間 2015年~2016年
代表作 ♂(オス)ピタル ~新宿駅裏変態診療所~
役柄 新米看護師
関連人物 変態Dr.

PG183胸筋バスケ君(ぴーじーひゃくはちじゅうさんきょうきんばすけくん、2015年11月 - 2016年11月)は、『♂(オス)ピタル ~新宿駅裏変態診療所~』に登場する新米看護師。

出演作[編集]

COAT[編集]

  • フェラ三昧 48 (2015.11)
  • ANOTHER VERSION 76 雄力覚醒体育会! HEAT UP PISTON!! (2016.2)
  • POWER GRIP 183 Growing up!! EXTRA VIRGIN BOYS ~性長過渡期~ (2016.2)
  • ♂(オス)ピタル ~新宿駅裏変態診療所~ (2016.11)

概要[編集]

変態Dr.からホモ行為を指示され、拒むと左遷をちらつかせられ脅されるなどといったパワハラを受けている。衛生面に配慮しており、白衣の中にはコンドームを隠している。

台詞[編集]

POWER GRIP 183 Growing up!! EXTRA VIRGIN BOYS ~性長過渡期~[編集]

―はい、こんにちは。
「こんにちは」
―じゃあ、身長体重年齢を、教えて下さい。
「えー身長は、えー182センチ、体重は67キロで、年齢は18歳です」
―18歳。
「はい」
―今はじゃあ、大学一年生かな?
「はい、そうです」
―なんか、大学で、スポーツとかやってんの?
「大学…そんな本格的にはやってないんですけど、高校までは、ちょっとバスケしてました」
―バスケ。
「はい」
―今もじゃあ、たまにバスケやったりとかはしてるんだ?
「はい、はい」
―彼女は、いるの?
「はいないです」
―いないんだ。
「はい」
―最後に、彼女がいたのはいつなの?
「…半、約半年前ぐらいじゃないですかね」
―あー。結構長かったの?付き合って。
「そうですね、結構…」
―え、どのぐらい?
「2年ぐらいですかね」
―長いねー。
「はい」
―てことはもう高校生から、付き合ってたってことだよね?
「そうですね」
―高校、同じ高校の子だったの?
「そうです」
―じゃあ…制服デートとか…。
「してましたね」
―した。
「はい」
―変わった場所でちょっと、やっちゃったりとかはし、無かったの?
「変わった場所ですか?」
―うん。今まで。まあその子じゃなくても。
「アッ(笑)…変わった場所?」
―うん。
「マンションの屋上…(笑)」
―マンションの屋上。それは…誰の?
「あ、うちの…」
―マンションの屋上に行って、(はい)それ夜だったってこと?
「そうですね」
―で…や、最後までやったんだ。
「そうですね」
―結構過激じゃん…!
「ハハハハ」
―それ…青姦(アオカン)って言うんじゃないの?
「そうですね」
―やっぱなんか違った?普段やるのと。
「まあ、違いましたね」
―どん、どんな感じ?
「まあ…ちょっと興奮する感じじゃないですかね…」
―ドキドキしちゃって?
「はい」
―ちなみに女の人の身体だと一番どこが好きなの?
「…胸か…アソコですか(笑)」
―…凄い直接だね(両者笑)。なるほど…。
「はい」
―結構じゃあ、アレかね?普段はエッチとかする時とかはSな方?責める方?
「どっちもですね。どっちも好きです」
―責められるのも好き。
「はい」
―まあね。今日は…男の人との、(はい)絡み。撮影なんだけど。
「はい」
―男の人に絡まれて、(はい)責められて…(はい)まあ…お尻を、掘られちゃうっていう、(はい)感じなんだけど。
「はい」
―どうそれは?
「…未知です」
―未知だよね?想像だとどんな感じだと思う?
「想像…どんな感じ?」
―うん。イメージする所は?
「なんですかね……なんだろう…痛いのかな、みたいな…」
―あー。なるほどね。まあでも男の人は…気持ちいいっていう人も、(はい)いるから。
「ははい」
―まあちょっとそこはね、(はい)やってみないとって感じだよね。
「そうですね」
―後はまあちょっと男の人のね、チンコをもね、触ってみるっていうかちょっとフェラにも挑戦してみてくれるってことなんだけど。
「はい」
―そこはどうなの?フェラしてみるって。
「(笑)も、未知」
―未知だよね!無いよね普通!
「はい」
―までも女の子には、いつもフェラさせんの?
「はい」
―好きな感じ?
「はい」
―じゃ今日は逆に…おん、ね、立場になっちゃうね。
「そうですねぇ」
―まあでもフェラさせるの好きなら、(はい)まあねどこが、気持ちいいとか分かってると思うから。
「ははい」
―されて気持ちいい、ことをちょっとね。見様見真似で、挑戦してみて欲しいんだけど。
「はい」
―じゃあ、ちょっとね…絡んでみよっか。
「はい」

♂(オス)ピタル ~新宿駅裏変態診療所~[編集]

カルテNo.004[編集]

(患者を看護師に掘らせようとする変態Dr.)
変態Dr.「じゃあ、このチンコも生でいいよね!お尻の中入れよっか!」
「いやいやいや…お医者さんがこんなこと言っていいんですか?」
変態Dr.「んん^~なの!」
「自分に付けようとしてた…(白衣の中からコンドームを取り出す)」
変態Dr.「用意いいね~君!そんな…看護師の制服にコンドームなんか入れちゃって、いつも看護師さんと、ハメちゃってんじゃないの?」
「いやいやそんなことないです…」
変態Dr.「んん?そんな看護師の制服の中に…よくコンドーム入ってるねぇ!生じゃない方がいいんだ?」
「はい…」
変態Dr.「ああそう?じゃ、自分で付けちゃいな!ね」

淫夢缶バッジ 現代アート先輩