トップランナー

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
2019年9月25日 (水) 19:52時点における転生兄貴 (トーク | 出演履歴)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
とっぷらんなー
トップランナー
出典ROUND ZERO 1,COAT Corporation,2002
トップランナーササキ.jpg
COAT
別名 ササキ君
性別 男性
身長 178cm(ROUND ZERO 1)
体重 70kg(同上)
生年月日 1983年?(18歳)
活動期間 2001年 - 2003年
代表作 Number 1 創刊号 TOP RUNNER
関連人物 野獣母

トップランナー(2001年12月 - 2003年6月)は、『Number 1』『Number 5』の両メイン。15年以上続くモデルベストのレーベル『COLLECTORS EDITION』の元祖として知られている。

出演作[編集 | ソースを編集]

COAT[編集 | ソースを編集]

概要[編集 | ソースを編集]

『POWER GRIP 100』ではスポンサーである野獣母にマッサージをしてもらうが、野獣母が尻を揉みだしてから徐々に妖しい雰囲気となっていく。

台詞[編集 | ソースを編集]

POWER GRIP 100 It's Show Time[編集 | ソースを編集]

「はい」
「あ、はい」
「あぁ、ありがとうございます」
「あぁそうですね…結構、きつい」
「試合はまだです」
「これから」
「あぁ、はい」
「いやそんな、別に、大丈夫です」
「いやいやいやそんな」
「あ、そうすか」
「かなりですね」
「生えてますね」
「胸毛は…」
「穿きやすいんで」
「いや、いつもでは」
「あぁ、ちっちゃいすね」