怪文書:2001/05/23 19時~ どかちゃんの入れ墨

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
2020年3月31日 (火) 21:37時点におけるAtomi (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「<poem> ◆発刊日 2001/05/23 19:00 ◆表題 どかちゃんの入れ墨 ◆記事 どかちゃんの入れ墨は体中にあるんだが、最初に彫ったのは背…」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
Jump to navigation Jump to search

◆発刊日
2001/05/23 19:00
◆表題
どかちゃんの入れ墨
◆記事
どかちゃんの入れ墨は体中にあるんだが、最初に彫ったのは背中に鯉の入れ墨を入れたのが始まりだった。特にけつの尾締骨の周りはたまらなかった。

続き:
http://ip.tosp.co.jp/zh/z.asp?i=siao&p=76246

けつの周りに針がくるとなんだか体を引き裂かれる感じがしてたまらなくなり、ちんぽがうずいてきたのを覚えている。次に入れた肩は余り痛みが無かったがなんだか893になったみたいで恥ずかしい感じがしましたよ!一番いたかったのは金玉に入れた時でちんぽはたつし恥ずかしいし非常に困りました