猥褻少年院24時 SEASON Ⅲ

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
2020年9月28日 (月) 16:17時点におけるRibuo (トーク | 出演履歴)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
猥褻少年院24時
OBSCENE REFORM SCHOOL 24HOURS
SEASON Ⅲ
ORS24HS3.jpg
Acceed
商品番号 ACSM306
発売日 2019年1月10日
販売価格 10,800円
メディア DVD
収録時間 175分

この男子少年院は、重大な罪を犯したにもかかわらず、今の法律では
裁き切れなかった少年たちが最後に 送られてくるところだ。
無論、看守を含め、男しかいない。
思春期の少年たちが我慢できるはずもなく、職員を含め男同士、
有り余る性欲を発散させるという慣習が蔓延している。
入所した少年たちは更生するどころか、ここでのことが忘れられず、
出所しても性犯罪を犯してまた戻ってきてしまう。
しかもその対象は男だ。

しかし、すべての少年が出所できるわけではない。

所長からの猥褻行為に耐え切れず、精神に異常をきたす少年
看守を利用しようと企むも、逆に利用され、いつまでも出所できない少年
男に目覚め、ヤることしか頭になく、自ら出所を望まない少年
看守の逆鱗に触れ、人知れず殺される少年
彼らのような者は、この少年院から出ることはできず、
その存在すら忘れ去られてしまうのだ。

今日もまた新たな少年たちがやってくる…

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACSM306.html

全てが繋がっていく長編ドラマ作品

重犯罪を犯した少年たちの行き着いた先は
生の無秩序地帯であった…

この男子少年院には無論、看守を含め、男しかいない。男同士、有り余る性欲を発散させるという慣習が蔓延している。
入所した少年たちは更生するどころか、ここでのことが忘れられず、出所しても性犯罪を犯してまた戻ってきてしまうのだった。

蔓延する猥褻行為。性奴隷となる少年たち。

淫欲に侵蝕された少年院の24時間

09:30
入所・身体検査

身体検査という名の猥褻行為

10:12
取調室

13:00
所長室

少年は所長の慰み物

17:04
集団房

策略により看守は少年たちの性の捌け口に。

19:32
地下牢

監禁された地下牢での自慰行為

21:03
独居房

「出所するまでお前はオレの性処理玩具だ!!」

登場人物[編集 | ソースを編集]

ダイアリー[編集 | ソースを編集]

大人気「猥褻24時シリーズ」が2019年第一弾作品として発売です!!

今回の猥褻24時は、ACCEEDが贈る大ヒット長編ドラマ『猥褻少年院24時』第三弾!
前作から約7年ぶりとなる発売です!!
今作もACCEEDの監督全員が各パートのシナリオ制作を担当し、
『こんな猥褻なことが少年院では行われているのでは!?』
『むしろ行われていて欲しい!!』という我々スタッフの妄想を最大限膨らませ、
多種多様な少年院の世界観を演出。

猥褻24時シリーズではストーリー部分も見所の1つ。 今回は実際の少年院の1日を調べ、なるべく本当の少年院の24時間に近づけるよう、
ストーリーを構成しました。
モデルでは、2018年特に人気が高かった巨根モデル『西郷矢馬人』、
そして初登場の『酒井智輝』をはじめ、
豪華な人気モデルが集結しました!

どのような24時になっているか、是非ご覧ください!!

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACSM306.html

猥褻旅館二十四時

猥褻

猥褻工場24時