イニ義893

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
じんぎやくざ
イニ義893
出典越権行淫,COAT corporation,2003
イニ義893.png
COAT
身長 175cm
体重 66kg
生年月日 静岡県
職業 引っ越し業者のバイト
代表作 BABYLON STAGE 40 越権行淫~Sexual Arrogation
役柄 暴力団員
関連人物 タカダキミヒコピンキーKTMRKNK

出演作[編集]

概要[編集]

『BABYLON STAGE 40 越権行淫』第四章『虎の穴』に登場する、タカダキミヒコが所属している893の組長。イニ義は引っ越し作業中の組事務所の額に書かれていた「仁義」の文字から。GACKTに似ている。

KTMRKNKに麻薬・拳銃所持を知られ、その口封じに二人を掘った。その所持発覚現場に居合わせたタカダキミヒコを叱責するため殴るほど手荒いが、その数分後には彼と笑顔で言葉を交わしたり、KTMRを掘ったあとに「痛み分け」と称して自らを掘らせてあげるなどの面を見せた。本来は心優しい人物である可能性が微粒子レベルで存在する…?ラストシーンでは自分の前に正座させたKTMR、KNK、キミヒコの3人に顔射し、彼のイキ様を見せつけた。しかし勢いはほとんどなく、「ポタポタ」程度であった。

KTMRKNKと共演していると書かれていた『SCOOOP!!!9 NAUGHTY COLLEGE LIFE SHOW』には出演していない。が、『SCOUT CARAVAN 17 HereGoesNiceGuys! イケメンロードマッシグラ』に出演した、21歳·175cm×66kg。

台詞[編集]

「バカヤロウ!」(滑舌が悪く「気合だ!」と聞こえる)
「アンちゃん達、名前なんてゆーんや?」
「下は?」 「画数がわりぃなぁ」
「何で謝るんや。親がつけてくれた名前やろ?」「まあええわ」
「アンちゃんたちはサービス業や。」
「だったら客選んじゃいかんよなぁ?」
「俺らみたいなはみ出しもんがよー、引越ししちゃいかんのか?」
よう言うた!それでこそ男や! なぁ? お前も見習わんといかんのちゃうんか?」
「ところでアンちゃん、ゴルフは好きか?」
(このグリーンは槍がありますよ)「そうかぁ?」 ※「やり甲斐ありますよ」だと思われる
(あの辺気を付けてください?ンブッシュがありますから)「プッ(吹き出す) ああ分かった」(満面の笑み)
「全然入んねえじゃねえか、あーつまんね
「おめーもわりぃ奴だなぁ! ここらへんで勘弁してやろうと思ったのに」
「おうおう、きれいなフェアウェイだなあ!カップまでクッキリだよ!」「じゃあ行くかな」
(せめてウッドぐらいにしとかないと…)「フッそうやったな」「いいとこに気づくなぁお前」
「おい兄ちゃん(KTMR)!おっきくしてくれや 頼むわ」
男なら、背負わないかん時はどない辛くても背負わにゃいかんぞ!
「おう、もう頃合いや」
「おい○○!何ボーっとつっ立ってん?! お前も参加しろや!」
(い、いや…私はそういった趣味は…)
何気取ってんのや! お前のそういう所が好かんって日頃から言っとるやろ!」
「おい兄ちゃん、痛み分けや!俺のケツも掘らんかい!」
「遠慮すんな、来い!」
「おいシバ(シマ?)!男は進んで辛い仕事せんといかんやろ!」「わかるな?この意味」
(兄貴ィ!これでいいですかぁ!?)「おおそうや!それでこそ○○や!」
(兄貴ィ!俺もイきそうです!)「よっしゃぁ!俺を撃つ気で吹け!」
「○○イったんか?」
「俺とサシの勝負やなぁ…」(KTMR:そぉうですねぇ…)
「おめえら!俺のイキ様とくと見とけや!」(床に垂れた程度)

※「○○」の部分はタカダキミヒコの役名だが、「嶋浦」「芝浦」「島村」のどれともとれる。(おそらく「芝浦」)

淫夢缶バッジ 現代アート先輩