北浦京子

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
きたうら きょうこ
北浦 京子
出典京子の隠れ家,Higemix,2007
北浦京子.png
'
本名 横田昭(よこた あきら?)
身長 158cm
体重 55kg
生年月日 1942年2月20日?
Flag of Japan.svg日本国 京都府
没年月日 2012年10月17日
職業 農家
代表作 京子の隠れ家

出演作[編集]

  • 京子の隠れ家

概要[編集]

イメージビデオ「京子の隠れ家」に登場する還暦を過ぎた女装家。古くは2005~2006年辺りから同性愛板、ピアカス界隈で話題になっており、ピアカスの配信者であったSSKが紹介している動画もある。ちなみにSSKの当時のあだ名は淫乱テディベアであり、無修正で肛門を晒した土下座動画が、一時期ニコ動のページトップを飾っていた。GOが電話を掛けていた佐々木はSSKのことだった・・・!?(推察)

2008年頃にはすでにニコ動に京子の部屋と冠された動画がアップされていたが、2012年初頭に再び淫夢民に親しみやすいタイトルで動画がアップされ、カマホモの成れの果てのような風貌でスタイリッシュな音楽に合わせて登場し視聴者を驚愕させた。本人のブログ(削除済みのため、リンククッションページからInternet Archiveをクリック)によると、茨城県田舎町字田舎大字ド田舎チェーンソー村1919番地在住(もちろん実在しないが、Facebookのプロフィールには京都府出身で茨城県行方市在住と記されている。)。

身長158センチ体重55。2003年6月11日よりブログを開設し更新し続けていた。雑誌のインタビューにて、45歳で女装に目覚めるまでは女遊びが激しかったと語っており、それに絡む訴訟を起こされ離婚寸前にまで至ったという(お前ノンケかよぉ!?)。ブログでは有機野菜を栽培している姿や、誰も得しないであろう下着姿やコスプレ画像をアップしていた。

2作目と3作目のプロモビデオも存在し、YouTubeに自らアップするも、翌日に削除された事を2012年1月23日更新のブログにて明かしている。なお、例のスタイリッシュな音楽は2010年3月16日から特定兄貴に調査を依頼していたが、長らく詳細不明であった。自作音源説およびフリー音源説が浮上したが、2014年1月に上田知華のアルバム『la la la』収録の「Oranges」であることが特定された(後述)。

消息[編集]

2012年10月14日を最後にブログの更新が途絶えていたが、その後ブログとmixiの京子コミュニティの関係者によるコメントにて、京子が17日に亡くなっていたことが判明する。死因などは明かされていないが、道路工事のガードマンという慣れてない仕事が16日まである事を9日のブログで明かしてる他、進行性のガンと戦っていたという記述がmixiの京子コミュに存在した模様。

京子の死から一ヶ月後、京子がナース姿でテディベア君と謎のやりとりをする映像が発掘される。同映像にてSOTEC製のパソコンを使用していた事が確認できる他、京子の隠れ家同様、ユーミンの楽曲がBGMとして流れている(いずれもアルバム「TEARS AND REASONS」の収録曲)。

また、ブログ上とニコニコ大百科の記事に京子の息子を名乗る人物「横須賀のネ申」から「死んでくれてありがとうございました」等と記されたコメントが複数投稿され、それによると「実年齢は70歳」「女装趣味は知っていたが、それをブログに上げていたのは知らなかった」「孫娘が2人いる」「息子として呆れる」「京子ハウスはヤフオクに出す」「死因は脳溢血」「下の本名は昭(某人事部長は関係無いだろ!)」「元国家公務員でその後民間航空会社に入社」といった内容が記され、息子である証拠として京子ハウスが写された写真(同年10月20日撮影)がアップされたが、京子に息子がいたとされる記述はブログ上にはなく、実際に息子本人からの投稿かどうかは不明であったが、後に横須賀のネ申により京子の家と墓石を撮影した写真がブログ(http://travis0924.hatenablog.com/・削除済み)にアップされ、身内である事が判明した。ちなみに京子のブログは2012年末に突如閉鎖されたが、どのような経緯で閉鎖の手続きがされたかは不明。

台詞[編集]

「Syukuriimu daiSUKI!」(映像中に登場する謎のテロップ)
「Kyouko no Hatake dayo (o^-^o)ニコッ」(同上)
「初めまして北浦京子でーす。こんな田舎だけども、もしよろしかったら遊びに来てくださいね。」
「あら、テディ君どうしたの?お風邪でもひいたの?」
「お風邪でもひいたのかな~どれどれ?・・うーん、お熱は無いわね~」
「ちょっと横になってね~」
「あれ?お腹がゴロゴロ鳴ってるよ?うん、そっかお腹空いてるのか~」
「ハチミツが大好きなんだけどね~、ハチミツ無いからね~」
「う~ん牛乳も無いし~・・ お姉さんのおっぱいでも飲んで見る? 」
「もしかしたら出るかもよ?」
「よいしょっ・・ねっ?飲んでごらんなさい」
「出ないか、そっかそっかごめんね~」
「じゃあね今なんか作ってあげるからね~ちょっと待ってね~」


例の曲[編集]

前歯でキリッと囓ると飛び散る Juicy
指先まで Shock ちょっと気絶しそうになる
甘くてとっても苦しくなる Juicy
今まで出会ってない 一度も出会ってない
Uh 離さないように Uh 壊さないように
Uh 離さないように Uh 離れないように
太陽浴びてはじけた果実 Juicy
子供になったみたい ちょっと涙が出てくる
おんなじ大地に生きてるなんて Juicy
初めてこんな Shock 初めてこんな Type
Uh 離さないように Uh 壊さないように
Uh 離さないように Uh 離れない
両手で頬張る硬くて儚い奇跡の全てがあるの
理由は知らない深さの仕掛けは誰も誰も取れない解けない
Uh 離さないように Uh 壊さないように
Uh 離さないように Uh 離れないように

曲名、アーティスト名は長らく不明だった。しかしそのベールはついに脱がされることになる。2014年01月20日にmarcy氏が上田知華の『la la la』に収録されている 「Oranges」であることがわかる動画をUPした。京子の動画にコメントした兄貴のおかげで発見に至ったという。やりますねぇ!(賞賛)

「la la la」は1999/03/20発売。上田知華は1978年~82年の間『上田知華+KARYOBIN』というバンドを結成し活動していた。第6作『ソング』が最後の作品。その後はソロとしてデビュー。91年『アイ・ウィル』というアルバムを出す。細かいことはともかく現在はCUE ENTERTAINMENTというレーベルを持っておりHPには組曲「枕草子」を2014年春に発売すると書かれておりまだ音楽活動を続けているようだ。

UED姉貴は松田聖子や松任谷由実によく曲を提供していたので(参考)そのつながりで京子と例の動画を製作したメンバーは使用したのではないかと思われる。ホモはユーミンとアイドルが好き(真理)

淫夢缶バッジ 現代アート先輩