山崎氏

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
やまざきし
山崎氏
出典禁猟区,豊漫ビデオ,2001
YMZK氏.jpg
豊漫ビデオ
性別 男性
身長 165cm
体重 82kg
生年月日 1926年頃
没年月日 不詳
職業 元法曹界紳士
代表作 禁猟区
関連人物 だるま親爺

山崎氏(やまざきし)は、『禁猟区』に登場した元法曹界紳士。70代165cm82kg(ビデオのジャケットには70歳と書かれているが、インタビューでは75歳と答えているため正確な年齢は不明。そのためかネット配信版での商品説明文ではこのように表記されている)。

出演作[編集]

豊漫ビデオ[編集]

  • 禁猟区

概要[編集]

オナニーを撮影されながらもカメラマンの質問に答え、和やかな雰囲気で撮影に臨んでいた。またテニスを40年程やっており、越中をつけながら素振りをする姿も見られた。

パート2ではハゲ親父の手ほどきで人生初の男体験をした。

台詞[編集]

禁猟区[編集]

―お父さんは、男とは?遊んだことあります?
「ありません」
―全く?
「はい」
―誘われることは?
「誘われたことは一度ありますけど」
―どういう所?あの~お風呂、銭湯とか。どういった所で誘われた、ことありました?
「いや、新宿の…新宿駅で」
―ええ。
「…女装をした」
―オカマちゃんに?
「オカマちゃんに」
―ええ。
「誘われて」
―誘われて、やりました?
「やれやれいきました」
―やりました!?
「いやいや…」
―やんなかった?
「男だっていうことが分かって」
―(笑)
「びっくりして逃げました」
―あ~そう…。
「金も払って…」
―あららら…あの~、それはもう随分昔のことですか?
「もう~30年ぐらい前」
―30年ぐらい前。ねぇ~。ふ~ん…あの~、そういうカラダ、いいカラダしてると、なかなか浅草、この辺では随分…お父さん、お父さんって寄って来ると思うんですけどねぇ。
「いや、全然今まで、無かったですよ」
―あら~。へぇ~…あの~、やっぱり女の人、とじゃないとできないですか?
「そうですねぇ…」
―女の人は?いくつぐらいの人が?
「ま30から40でもいいですけどね…20代が一番いいでしょうけども」
―(笑)
「30代、40…40全般ね」
―へぇ~。60ぐらいの人?
「ん!?」
―60。60、70の人その辺にいっぱいいますけど。
「いや~、あんなおばあちゃんは、金払っても嫌ですね」
―ああそう?60、70の、男だったら?
「いや~…なお嫌でしょうね」
―(笑)うん。チンポ触るぐらいは大丈夫でしょ?男が。
「うんそれはねぇ」
―うん。
「別にどうってこと無いよね」
―どうってこと無い?うん。あの~…そういう男の人に…例えば、それ咥えたい、そういう立派なもの咥えたいって言われたらどうします?
「…そりゃ相手によってねぇ、変な人だったら嫌ですけどねぇ」
―う~ん。
「普通の人ならいいですけど、ヤクザみたいな人ならねちょっとねぇ」
―あ~。
「気持ちが悪いとかねぇ」
―うん。ふ~ん…へぇ。
「お宅みたいな人だったら、へっちゃらですよ」
―あの~…女の人とは、女の人に…しゃくは、あの女の人に尺八されたことはあるんでしょ?
「あります」
―へぇ。…どうでした?良かった?
「良かったですよ」
―へぇ…あの女の人よりも男の人が、本当は上手いんですけどねぇ。尺八。
「あぁ…どうですかねぇ…」
―あの~…女の人…尺八もする、そしたら、女のそれを、じゃ、舐めたこともあるんですか?
「私が?」
―はい。
「はいありますよ」
―へぇ~…そう。
「凄く舐めますよあそこら辺」
―(笑)へぇ。…あ、そう。へぇ。最近…あの女の人とやった…。
「いや…」
―もうや、もうしばらく?ご無沙汰?
「そうですね。もう…4、5-6年」
―へぇ…。
「75なってからもう…立たなくなっちゃったからね」
―立たなくなった?それ立ってきてんじゃない?
「ん?」
―それ立ってきてるみたいよ?それ?大きくなってきたでしょ?…じゃあの…もうしばらく、射精をしてないですか?
「射精はしない、毎日はないですよ」
―射精してない?
「資源が…枯渇してます」
―(笑)あ、そう…あら。あの、ちょっと…漏れるってことも無かった?最近は?
「全然ねぇ」
―あら。朝立ちは?
「ん?」
―朝立ち。
「逆立ち?」
―朝。朝ビンビン。
「あ~朝立ち…」
―うん。おしっこ我慢してると。
「もう…立ちってどの程度のこと立ちって言うのか知りませんけどねまぁ。ちょっとこう、硬くなることはありますよね」
―ふ~ん…。
「でも立ちって…感覚じゃないですよね」

淫夢缶バッジ 現代アート先輩