怪文書:たくやの覚せい剤

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
Jump to navigation Jump to search

2012年02月01日(水)
【たくやの覚せい剤】

仕事のあと
冬の夕闇が訪れて
激しい疲労感で
ぐったりして…
もぅだめっ
寝ちゃうよ
(ノ-_-)ノ~┻━┻
って時に
ちょっとだけ舐める…
すると
いつの間にか細身のイケメンくんがベッドに入ってきて…
あっあっ!
だめだよ!
「センパイ、センパイのマンコ評判っすよ~!オレにもヤらせて下さいよ~」
「だっ、だめだよ!まだ洗ってないし」
「いつも洗ってるじゃないすか」
後ろから抱かれて
乳首もみもみ
マンコにデカマラがブスリ!!
あっ
あ~~
なんだ
夢だった…
すっかり疲労がとれて
ホントに疲労がポンの
ヒロポン中毒みたいな
睡眠薬中毒
まだちょっと眠いけど
サイゼリアに
エスプレッソとスパゲティと炭酸飲料でマジ
キマり
さぁ今日も筋トレ頑張るぜ
薬事法に触れるから
睡眠薬の名前ゎ
言えないけど…
よゐこの皆さんゎ
決して真似しないでね
あ゛~
こんなことしてるから
タクヤゎ眠れない