クチマン爺

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
くちまんじい、くちまんじじい
クチマン爺
出典クチマン爺,サンダービデオ,2009
クチマン爺.jpg
サンダービデオ
別名 桂蔵、人間国宝
身長 164cm
体重 60kg
活動期間 2009年
代表作 クチマン爺
関連人物 斉藤ゆたか巨根鳶

出演作[編集]

  • クチマン爺
  • 爺のクチマン人生(『クチマン爺』の一部再録。オンライン配信作品)

概要[編集]

『クチマン爺』の主演男優。その強烈なネーミングとビジュアルから淫夢民の間でたちまち人気沸騰、淫乱テディベアに次いで検索してはいけない言葉としても有名になる。胸が痛むから止めろというホモもいるが、本人はインタビューで男に生んでくれて感謝と言ってるんだよなぁ。

ガチホモによるレビュー[編集]

ガチホモ板にクチマン爺の本スレが立って間もなく、老け専のガチホモで実際にDVDを購入したという人物が現れ、スレ住人相手に濃厚なレビューを行った。

235 :ウホッ!いい名無し…:2011/05/05(木) 16:16:30.30 ID:GMfu/yGO
>>233さん
さっきイヤホンで聞いて文字に起こしてみました。
DVDカバー右側やや上部の小さい画像のシーンでは
クチマン爺が男優に延々と喉の奥まで出し入れされているのですが、

エグゥオ…エエォウ…エッ!? ウーーーッ…コケッ!? …グォー…!
オガッ…ウーウーウー…アエ!? ウーウーウー…クエ!?
ゴグェ!? クェ…フゥー…うぅ…ゴフ…ブゥエ!

みたいな苦しげな声(のようなもの)を発して、
濁点部分でゴボゴボと痰が絡むような音を頻繁にさせて喘いでました。
ちなみに、半角で濁点の付いていない部分はいずれも裏声で、
!マークの前後で喉奥に突っ込まれています。

254 :ウホッ!いい名無し…:2011/05/07(土) 23:51:55.95 ID:1PgyG7yM
>>251-252さん
映像とか音声は色々と差し障ってしまいますので…ごめんなさい。。
僕も検索してみたのですが、画像はオフィシャル位しか見つけられず…。
(ttp://www.video-wb.com/video/thunder/09-10-4.html
画像2のクチマン爺は、この後に体位を変えて口内射精されます。
そこからジャケット左下の、口から吐き出しているシーンに繋がります)
代わりにクチマン爺のプロフィールとインタビュー内容を以下にまとめました。

身長は164cmで体重は60kg。下着は越中褌。
初体験は18歳位。その後、九州を半年間巡業しているときに、
現地の踊り子さんから2回目の男を覚えさせられたそうです。
バックは好きだけれど事後に出血した経験から、今はもうやっていないとのこと。
今でも週に1~2回、本を見ながらもしくは想像しながら抜くのだそう。
インタビューの中では、男に生んでくれた両親への感謝だけではなく、
尺八が大好きで、乳首が性感帯であることをさり気なく言及していました。
強く歯で噛まれたりするとすぐ勃っちゃって、その痛いのが気持ちいいそうです。

「巡業」とのことから、劇団員か何かだったのかも知れないですね。
ご希望に添うことが出来ず、重ねて申し訳ありません…。

477 :ウホッ!いい名無し…:2011/07/06(水) 23:41:43.75 ID:9JSGZycM
>>475さん
DVDでは口内射精と顔射がそれぞれ1回ずつと、
太めの男優さんが射精した時に、少量を口で受け止めた…の計3回です。
残念ながら直接的な形でゴックンはしていませんでした…。
ただ、クチマン爺が顔射された直後のシーンでは
「た、垂れちゃうかね、精液…どうしよう?…アッ…」と呟いたときに
口許の精液を舐め取ったりしているので、
結果的に少しはゴックンしている…のかなぁ。

出典:クチマン爺 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/aniki/1300694428/

182 :ウホッ!いい名無し…:2011/10/27(木) 12:32:19.65 ID:FnHKTDXk
>>178
芸名は『桂蔵』と言うらしいですよ。
DVD内の「クチマン爺画像集」(スライドショーみたいなもの)にて紹介されておりました。
ちなみに年齢については作中でも触れられておりませんでした。

390 :ウホッ!いい名無し…:2011/11/26(土) 02:21:34.43 ID:9MOrOOU7
>>386さん
さっきまで全編を見直していたのですが、難しいですね。。
クチマン爺が言葉という形でまともに話せたのが、冒頭のインタビュー以外には
過去に書かせていただいた「垂れちゃうかね…」や
「あぁー、気持ちいいっ。おっぱい、気持ちいいっ!」(←男前な口調)
射精直前の「出してもいーいっ…?」→「ん”あぁ・・・」
射精後のピロートーク(「大好き…」とかの囁きあい)位で、このほかは
ジャケットで後ろにいる太めの男性と唾の交換をし合うとき等の「おいしぃ・・・」
のように、ほとんど単語でのやりとりしか出来ずにいましたので…。

ちなみに声の高さでは、
乳首に触れられたときの「あぁ…」「ンーーッー!?」(←裏声)や
口に差し込まれたときに時々出す「あ…ああ”っ…」「んん”…」など、
高声・低声とで6:4位の割合で喘いでいたように思います。
この他は大体えづいていたんじゃないかなぁ。
ですので、喘ぎ声の割合のみで予想すると、少しだけオネエっぽいのかもです。
もしかしたら、結果的にオネエ言葉で話す機会が無かっただけかもしれないですねー。

407 :ウホッ!いい名無し…:2011/11/29(火) 00:13:50.65 ID:DwUqW5OJ
>>398さん
>>400さん
きっと、モデルを気に入って購入なされた方もいると思いますよー。
自分は、お年を召された人が(出来れば太った人に)イラマでえずかされるとか、
そのまま口内射精をされている様子を見たりするのが好きで、
この点でタイトル名も含めてガチ購入でしたw
ただ、残念ながらあんまり供給のないジャンルなのですよね。。
このスレでも、自分の他に持っておられる方もいらっしゃいますし、
もっと購入した人がいるといいなぁって思いますねー。
今後のジャンル開拓の期待も込めて、続編orシリーズ化しないかなぁ。

これだけだとスレ違いになってしまうので…
>>355さんのおっしゃる背中なめ男は「斉藤ゆたか」さんです。
テキーラビデオの色んな作品に出演されてる方のようです。
(ttp://www.tnw-video.tv/search.php?bd=80&search_flag=dl)
で、この方は「クチマン爺」ではパート2に登場しており、
クチマン爺のことを「おじいちゃん」と呼び慕っています。
「こんなの初めて」とか「おじいちゃんの(舌)口の中気持ちいい~」と、
大きな声で喘ぎまくってから、仰向けになった状態で
股間に顔を寄せていたクチマン爺に向かって射精します。
その後、クチマン爺は手コキで射精させられてピロートークへと繋がります。

出典:クチマン爺 弐尺目 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/aniki/1318344802/

台詞[編集]

「そうですね…一番初めに覚えたのは18…くらいですか」
「え、その後ね、その…えっと…巡業?」
「ええ、九州…半年間…やってる時にね、そこの…たまたま踊り子さんがいましてね」
「踊り子さんに…ちょっと…2回目の、男を覚えさせられて…」
「ええ、そう!男の踊り子さんでした」
「あと女性3人いたんですよね。女性3名のうち男1人で…」
「その人とは1回きり!ええ…」
「あ!この後ね…うーん…あるマネージャーっていうかね…1人2人」
「ある…なんとかプロダクションのね…マネージャー、2人いまして…」
「2人…やられまし…やられたっていうか」
「ほんとはバックも好きなんだけど」
「だから…やった後、血が出て、それで…出血した感じで」
「今はちょっとやってないんですけど」
「ええ、やった後はどうしても痛くなりますね。紙でふくと血が、ついてましてね…あ、はい」
「いや感じる大好きです」
ほんとに僕ね…男に生まれてほんとにね…両親に感謝してますね
「男に…男として生んでくれて」
「もしもこれね、逆に女だったらどうしようとか…たまーに考えるときありますけど」
「本当に男として生まれて…(聞き取り困難)」
「両親への感謝の気持ちでいっぱいですね」
「ん、勃ちますね」
「あっ、おっオナニーは…週に1回もしくは2杯です(痴呆)」
「えっ、両方ありますねっ最初本見ながらと…」
「それから…想像しながらと両方→両方↑あります」
「えぇ~、まあ…人差し指、指でね、ま、触る…ぐらいですか」
「感じる場所はね、え~、やっぱおっぱいですね」
「そこを強くね、あの~…」
「こういう…歯で、噛まれたりすると、もう、すぐもう勃っちゃって」
「その痛いのが気持ちいいっていうかね」
「もうピンピン勃っちゃいますね」

淫夢缶バッジ 現代アート先輩