斉藤ゆたか

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
さいとうゆたか
斉藤ゆたか
出典Vol.63 ガチポチャDEBUでぶ選手権Ⅱ,ウルトラボディ,2003
斉藤ゆたか2.jpg
Fatty
別名 穣、麻田山
性別 男性
身長 178cm
体重 132kg
生年月日 1978年頃11月15日
職業 ホモビ男優、テキーラネットワークのスタッフ
活動期間 2003年 - 2010年
代表作 なんちゃって相撲取り
役柄 力士
関連人物 なまずりシンゴ斎藤寛之失礼インタビュアー赤豚肉丸アルピー高見沢リバ兄貴テラドンでっぷり課長クチマン爺巨根鳶


Fatty『なんちゃって相撲取り』に登場する肉丸の兄弟子二人組のうちの一人。名前はテキーラ系列での芸名で、Fattyでの芸名は穣。

出演作[編集 | ソースを編集]

ウルトラボディ[編集 | ソースを編集]

  • Vol.63 ガチポチャDEBUでぶ選手権 (Ⅱ)
  • Vol.67 デブデブSM (Ⅴ)
  • No.66 極太大量発射
  • Vol.116 フェラチオエキスパート

どすこいビデオ[編集 | ソースを編集]

  • 肥熊1

FAT BALLOON[編集 | ソースを編集]

  • FAT BALLOON vol.1
  • FAT BALLOON vol.2
  • FAT BALLOON vol.3 太目屈辱祭
  • 性春狂騒曲
  • おっさん倶楽部
  • おっさん倶楽部2
  • BIG BODY MAX
  • the FAT 2
  • デブ大好き

サムソンビデオ[編集 | ソースを編集]

Fatty[編集 | ソースを編集]

ワークビジネス社[編集 | ソースを編集]

アトミックちゃぶ[編集 | ソースを編集]

  • 巨獣大調教
  • テラドン
  • 獣人捕縛
  • わがままアスホール
  • 東北ゆるぽ
  • 欲情する肉穴
    • 連穴玉ちゃん
  • あとちゃぶチョイス(1) 斉藤ゆたか
  • あとちゃぶチョイス(12) 斉藤ゆたか vol.2

サンダービデオ[編集 | ソースを編集]

ブルビデオ[編集 | ソースを編集]

  • めがねデーブ

概要[編集 | ソースを編集]

先輩であるアルピー高見沢同様にボキャブラリーが豊富で、名言ラッシュに淫夢民を狂喜させた。他社のビデオにも多数出演している。

台詞[編集 | ソースを編集]

書き起こし[編集 | ソースを編集]

抜粋[編集 | ソースを編集]

なんちゃって相撲取り

「お前なぁこんなの見て~」
「ホモ^~」
「ニギニギDVDみてんじゃねぇよ~」
「こいつ感じてるのかな?」
「誰のDVD見てこんなにカチカチにしてるんだよぉ」
「なんでこんなに勃たせてんのぉ?」
「おお~そっか~(寛大)」
よし!」(キャストオフ)
「ホントですよ…」
「カチカチだってぇ…」
「ちんちんカチカチだって~(井戸端会議)」
「カッチカチだぜ先輩」
「そうですね」
「お前だけ気持ちよくなってお前アレだな」
しゃぶり稽古だ」
「すごいですねコイツ、燃えてますよ
「お前本当何人しゃぶってきたんだよ」
「LEDですよほんと」
「頭真っ白になっちゃいます(船場吉兆)」
「ごめんナス(新種)」
「そうっすね、コイツを斜めにすればいいわけだ(数学教師)」
「そうっすねしゃぶぅ、しゃぶれらたいでございもんじゃ
「シャウエッセンっすよ(やばいっすよ)」
病みつきになりソース
「すっげえ締まりだな」
「こいつやばいっすよ尻」
「そうっすね、こっちまで勉強させられますよねえ、ヤバイっすよこいつ」
「ありますねアリゲーターさん(ありましたね確か)」
「おお、水銀!(すげえ!)これじゃ全然足りないんじゃないですか?」
「早稲田に入っちゃったじゃないですか」
「もっとNEXUS(抜き差し)してるところをよく見せてみろよ」
「口が締まりますよズズズっと やばいっスよコイツ」

お兄ちゃ~ん

「お兄ちゃん気持ち…もっと激しく!」
「兄ちゃん…気持ち~」
「ナ!もっと強く!」
「気持ちいいの~あぁお兄ちゃん!あぁ!ダメ…あぁ!あぁ!お兄ちゃん気持ちいい~」
「おっぱいたくさん揉んで…」
「もっと激しくお兄ちゃん…」
「気持ちいい~」
「もっとぐちゃぐちゃにしてお兄ちゃ~ん」
「もっとたくさん吸ってお兄ちゃん」
「お兄ちゃ~ん!あぁ!恥ずかしい…」
「恥ずかしいよぉ~…」
「乳首殺して…(小声)」
「乳首気持ちーゾ」
「もっといって…」
「気持ち~」
「気持ちいいの~」
「気持ちいいお兄ちゃん気持ちいいの~」
「お兄ちゃん!もっと!気持ちいい!」
「気持ちいいよお兄ちゃ~ん!」
「もっとー!」
「お兄ちゃん気持ちいいよ~!」
「気持ちいいお兄ちゃ~ん!」
もうダメ!許して!
「お兄ちゃんイクよ?」

―今日はあの~二人に入れられちゃったんですけど、どうでした?痛かったでしょ?
「今日初めてだったんですけど…すごくなんかドキドキしちゃって…感じちゃいました…大きな声出してごめんなさい(笑)」
―すごいあの最後、あの…ドッカンドッカン、奥まで掘られちゃったでしょ?
「あ、はい」
―あれは~、感じちゃいました?すごく声が出てましたけど
「はい、恥ずかしながら、感じちゃいました」
―おっぱいも、感じます?
「あ、はい」
―あの~おっぱい舐められるとやっぱり声が出ちゃいますか?
「敏感何で~、気持ちいいです…」
―でも本当は…まぁ…あの…男性とも、あの、嫌悪感は無いでしょうけど本当は女性が好き?
「どちらかというとはい。でもこっちも好きになりそうかな?」
―あの…プライベートな男性との体験ってあります?
「あっ、はい少しだけ…」
―ど、どんな感じですか?

「新宿で、なんですけど…誘われちゃって強引に…ついついホテルに行っちゃいまして…"ちょっと気持ちいいかな~"って、そんな感じですかね~」
―あの~男同士のキスとか、尺、尺八するとかは、全然抵抗ないですか?
「あ、むしろ、愛情感じられて好きです」
―相手のチンポ舐めるのも大丈夫?
「はい…好きです」

―あの、タチの方がね
「はい」
―あの…あなたのおまんこは、あの~、凄くあったかくて、で最初はちょっときつかったんですって、だけど、あの、時間が経つにつれてだんだん馴染んできて、凄くよくなったって、言ってましたけど…ご自分でどうですかね?なんか、良いとかって、いいまんこだとかって言われることありますかね?
「あぁ~、ユルマンでも、ガバガバで入って、よく言われます(笑)」
―いやそんなことないでしょ。やっぱ体大きいと
「はい」
―ね、ケツの穴も多少、大きく出来てるでしょうし、気持ちよかったですか入れられて?
「はい、だんだん気持ちよなってきました。(笑)また、掘られてみたいです」