BLACKHOLE 8 糞喰漢

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
BLACKHOLE 8
糞喰漢
BH8.jpg
Acceed
商品番号 ACD155
カテゴリ マニア・青年系
発売日 2013年1月8日
販売価格 10,500円(税込)
メディア DVD
収録時間 140分

アクシードのマジキチスカトロホモビデオ。「くそぐいおとこ」が正しい読み方。「ふんしょくかん」「くそいおとこ」ではない。

概要[編集]

1年の沈黙を破り、遂に復活!!
悪臭!!嗚咽!!嘔吐!!あの戦慄の食糞映像が帰ってきた!!
あまりの惨劇に精神崩壊寸前!!戦慄の食糞地獄へようこそ…

立ち込める悪臭、目の前で繰り広げられる惨劇…。
貴方はこの阿鼻叫喚の食糞地獄、目を逸らさずに最後まで観ることが出来るか!?

出典:Acceed https://www.acceed.jp/detail.ACSM158.html

直販購入特典として「裕太初撮り糞喰いオナニー」のディスクがプレゼントされた。

特典ディスク

『伸治編』[編集]

インタビュー中に逃げ出そうとした伸治に、浣腸4本注入!!
出した下痢糞を体中に塗りたくられ、口に突っ込まれ、強制食糞!!
そして男の糞を体で、口で受け止め次第に糞に魅せられてゆく…

出典:Acceed https://www.acceed.jp/detail.ACSM158.html

登場人物[編集]

『征矢編』[編集]

白米に脱糞!!一口、口に含むと堪らず嘔吐!!米と糞とゲロが混ざったモノを
無理矢理食わせる!!さらに巨大水槽内で3人の糞を代わる代わる浴びせ、食わせる!!
吐いても吐いても、次から次へと口に捻じ込まれる男糞。その臭いと感触に征矢発狂寸前!!あまりの惨劇に遂に白目を剥いて、失神寸前に…。

出典:Acceed https://www.acceed.jp/detail.ACSM158.html

登場人物[編集]

『糞尿レストランへようこそ』[編集]

目の前で糞をしてくれて、しかもそれを料理として食べることが出来たら…。『糞尿レストラン』開店!!
ウェルカム・ドリンクのションベンから始まり、前菜の野菜スティック・クソース添え、糞100%の糞バーグ、スパゲッティ・ミートクソースと料理は続きます。もしも自力で食べられないときはウェイターが食事のお手伝いをしてくれます。そして食事の最後のお楽しみ、デザートにはクレームブリュ・ッレをご用意。肛門から噴出されるプリンをご堪能頂きます。
やはり糞の料理は鮮度が命。鮮度が落ちぬうちに全てお召し上がりください。最後に1つ注意事項が…。
完食出来なかった場合、途中退席しようとした場合はペナルティが待っております。
よくお考えの上、ご来店ください…。

出典:Acceed https://www.acceed.jp/detail.ACSM158.html

登場人物[編集]

撮影日誌[編集]

2011年11月、『BLACK HOLE5 糞野郎』の発売を最後に、ACCEEDがお届けするスカトロ作品は終わりを告げた筈でした…。
一部のユーザー様にターゲットを絞り、スカトロに興味のないユーザー様にはただただ不快でしかないこのジャンル。
しかし、終止符を打った後、沢山の復活を望むメールを頂き、遂に1年の充電期間を経て復活いたします!!

今回初めてスカトロというジャンルの監督を務めたのですが、私自身スカトロジストではありませんし、正直申しまして、前作での撮影を思い出すと、やりたくなかったというのが本音です。
立ち込める糞尿の臭い、足で踏み締めてしまった時のあの感触、モデルが口に含んだときの咀嚼の音…。
鳥肌、手の震え、嗚咽…、全身で拒否反応を起こしてしまう程のものでした。

私は料理番組等を見ていて、毎回思うことがあります。それは『臭いも伝えられるテレビはないものか』ということ。
スカトロ作品をご覧になって、一番に思うことは「糞は本物か?」ということだと思います。『臭いが伝わるテレビ』があれば、現場はどれだけの臭いが立ち込めているのか、またモデルはどれだけ辛い思いをしているのか、ということがご理解頂けるのにと、常々歯痒い思いをしております。

話が逸れてしまいました…。

今回復活にあたり、スカトロジストではない私は、煩悶致しました。前3作品でほぼ考え得ることには挑戦してしまっていたので、何かもっと新しい要素を取り入れなければと、奔走しました。夜も眠らず、ただひたすらウンコのことだけを考え続ける日々…。自分がトイレでウンコを出せば、それを掬い上げて、ウンコ片手にウンコネタを考え続けました。
その結果、ACCEEDスカトロファンの皆様の期待を裏切らない、最恐の作品に仕上がったのではないかと思います。それでは各パートの見所を…。

『BLACK HOLE6緊縛野郎縄狂』では麻縄で縛り上げられ、『下剋上』では年下の男の子に犯された『伸治』が、遂に糞の餌食に!!スカトロの撮影を楽しみにしていたという彼。インタビュー中に乱入してきたスカトロ経験者の努から、糞の話を聞くうちに怖くなって逃げ出そうとしてしまいました。我々がそんな簡単に逃がすわけがないでしょう(笑)
ずっとウンコを我慢していた彼に、浣腸を4本突っ込み出した糞は…、下痢糞でした。
顔や体中に自分の糞を塗りたくられ、さらに自分の糞を口に突っ込まれ、ゴックン!!初めて食べた糞の味の感想を聞かれ「美味しかったです…。」と伸治。う~ん、私初めて聞きました。糞で汚くなったアナルをションベンで綺麗にしたんですが、アナルに入ったションベンって、公園とかにある汚い公衆便所の臭いがするんですね。
逃げ出そうとした彼には罰として、鞭や蝋燭でお仕置きをしてやったのですが、チンコに蝋を垂らすとビンビンになっちゃったんですよね。しかも、蝋を取り除くと大量のガマン汁が!!全然お仕置きになりませんでした。

『IKUZE11』でデビューし、『淫尿交尾』ではションベンプレイにも挑戦した『征矢』が、今度は糞に挑戦!!今回は糞をオカズにご飯を食べてもらおうと、白米に糞をしてもらいました。すごい量の糞がご飯の上に。見た目はまさに『ウンコ味のカレー』。出来立てホヤホヤのウンコを一口、口に入れた途端、我慢出来ずにゲロ吐いちゃいました。
それもウンコご飯の上に(笑)私も危うく、もらいゲロをするところでした。前日の晩御飯を聞いてみたら、カツ丼、カキフライ、しょうが焼、おでんを食べて、しかも撮影前にファスト・フードを食べてきたそうです。そりゃゲロ吐くわ(笑)
しかし!!これでゲロウンコ茶漬けの完成です。もったいないから食べましょう。さらに巨大水槽内で3人分の糞を浴びせられました。撮影中、ずっと寒いと震えていたので、糞を体に塗ってあげました。ついでに糞で洗髪もしてあげました。名付けて『ウンコシャンプー』(笑)髪は艶々になったかな?さらに、口の中を糞でいっぱいにしたら、とうとう征矢、白目剥いちゃいました。

今回は新たな試みとして『糞尿レストラン』をオープンさせちゃいました!!目の前で糞をしてくれて、しかもそれを料理として食べることが出来る、ウンコ好きには夢のようなレストランです。食通を気取った2人の客、伊集院様と徳川様に提供される、様々な糞料理。ウ~ン…、自分で考えておいてナンですが、とっても気持ち悪いです(笑)スパゲッティ・ミートクソースは、その中でも秀逸です。撮影終了後、暫くパスタが食べられませんでした。
徳川様は最初は「美味しい、美味しい」と食べていたのですが、料理の内容がエスカレートするにつれ、徐々に拒否反応が…。糞を直接尻から口へ流し込まれた時には、奇声を発して発狂寸前!!
最後に感想を聞いてみたところ、「パスタがマジでヤバかったです」とのこと。やはり糞と食物の食べ合わせは相性が悪いのでしょうか…。

他人事のように書き連ねてみましたが、この日記を読んでみて皆さま、如何でしょうか。想像しただけで気分が悪くなってしまいましたか?
しかし映像では、皆様の想像を遥かに超える、グロテスクで過激な地獄絵図が繰り広げられております。
人によっては精神的苦痛、強烈な不快感を催す恐れがありますので、よくご検討頂き、ご購入頂きますよう、お願い申し上げます。

出典:Acceed http://www.acceed.jp/mob/diary/ACSM158.php?sid=b967856348b7077962cd9bf8f8a7419a

BLACKHOLE 7 アナル地獄

BLACKHOLE

BLACKHOLE 9 残虐縄調教

淫夢缶バッジ 現代アート先輩