書き起こし:糞喰漢 征矢編

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動


注: セリフ中の「****」は解読不能だった部分です

インタビュアー「はいこんにちは~」
せいや「はいこんにちは!」
インタビュアー「はい、じゃあまず自己紹介、えー名前年齢身長体重、お願いしまーす」
せいや「はい、えーっと……せいやです」
せいや「身長は163cmで体重が56kg」
インタビュアー「年齢」
せいや「年齢?は21です」
インタビュアー「はい、あれ、体重言ったっけ」
せいや「体重、56kg……ははははっ」
インタビュアー「あぁ、言ったね……はい」
インタビュアー「ね、えーと征矢君はね、なんか色々今までたくさん出てもらってるけど」
インタビュアー「この前はちょっとね、えーと公開撮影で……SMをやってね、なんかちょっと怖い目に遭ったみたいだね」
せいや「そうですね、人生最大の屈辱ですね」
インタビュアー「ふふっ」
インタビュアー「でもぉ、ね、今日、やること……何か、知ってるよね」
インタビュアー「分かってるよね?何ですか」
せいや「ウンチ食べます……」
インタビュアー「はぃ……」
せいや「ははは……」
インタビュアー「ウンコ……まぁ、どうだろう気持ち的に」
せいや「気持ち的ですか、あーん……こういうのやったことないし、珍しく不安はありますね(自信家)」
インタビュアー「不安はある?」
インタビュアー「まぁ……多分、多分大丈夫」
インタビュアー「ははは……無責任だね」
せいや「無責任ですねー本当、毎回思いますね」
インタビュアー・せいや「はははは……」
インタビュアー「どうだろう、えっとぉウンコってぇ今日どれくらい溜まってる?(日常会話)」
せいや「ウンコですか」
インタビュアー「うん」
せいや「えぇ……出してないからなぁ」
インタビュアー「出してない……今日は出してないよね?勿論」
せいや「そうですね」
せいや「結構溜まってる」
インタビュアー「結構溜まってる?」
インタビュアー「どうだろう、人前で……ね、ウンコするってのは……どうですか?」
せいや「人前でウンコすることですか」
せいや「恥ずかしいけど……楽しみかな、ははっ」
インタビュアー「あーそう……じゃあ何の不安も無いですね」
せいや「そうですね」
インタビュアー「じゃぁ……ね、じゃあ今日は、ね、撮影を楽しんでやりましょう」
せいや「はい」
インタビュアー「はい」

インタビュアー「はい、えーっとじゃあね」
インタビュアー「えー早速、えーウンコ」
せいや「はい」
インタビュアー「せいや君がウンコしてるところを撮らしてもらおうと思うんですが」
インタビュアー「これのねぇタイトルがねぇ」
インタビュアー「タイトルに”糞を喰う”ってなってんだよ、ねぇ」
せいや「糞喰いですか」
インタビュアー「糞喰い」
インタビュアー「じゃあそれに相応しいことをちょっとやってみようじゃないかと、言うことで……」
インタビュアー「じゃぁ……ちょっと、ね、一緒に、今日相手してくれる……ご主人さまを……ね、ちょっと紹介しようかな」
インタビュアー「でその人にちょっと、えーそれの小道具をちょっと一緒に持ってきてもらいましょう、はい」
インタビュアー「じゃぁ……ね、当社の」
インタビュアー「ウンコ作品でおなじみのじゅんぺい君です」
(糞の王登場)
インタビュアー「はい……」
じゅんぺい「今日……まず今題名通りそう糞を喰うってゆうことで、っとご飯にウンコを乗っけて貰おうと思います(エンジン全開)」
じゅんぺい「スーッ…… で、これをね、食べてみようか」
じゅんぺい「うん……ほら」
じゅんぺい「これの上にね、ウンコしてみよっか」
せいや「そうですね」
じゅんぺい「うん」
じゅんぺい「スーッ、興味あるっつってたからさぁ、自分もぉ……ちょっとね、ウンやりがいがあるよ今回は」
インタビュアー・せいや「ふふふ……」
じゅんぺい「スーッ、うん」
せいや「これはどう……したらいいんですかね」
じゅんぺい「うんこれの上にウンコしてもらおっか」
インタビュアー「じゃあねぇそこに置いたまんま」
せいや「座って?」
インタビュアー「そうまたがって……」
じゅんぺい「スーッ」
インタビュアー「うん、やってみよっか」
せいや「あぁー出るかね?」
せいや「すっごいはずい」
じゅんぺい「スーッ」
せいや「おしっこ出ちゃうね」
じゅんぺい「スーッ」
せいや「あーやばいおしっこ」
せいや「超はずい」
じゅんぺい「スーッ、じゃあこれからもっと恥ずかしいことしてもらうからさあ」
せいや「そうですね」
じゅんぺい「うーん」
せいや「やばい……」
せいや「すーっ、ふぅ……初めてだよ」
じゅんぺい「スーッ、そうだろうね、人前でねションベンするのもやっぱ初めてだろ……思うしね」
じゅんぺい「どう?ションベンした感覚は」
せいや「はぁ……スッキリ」
じゅんぺい「スッキリ?」
せいや「はっはっはっ」
じゅんぺい「そのまんまねぇ」
せいや「ちょっとウンコ出ないですね」
インタビュアー「出ない?」
じゅんぺい「そっかぁ……じゃあ……出させるまでだね」
せいや「ふっふっふっ」
じゅんぺい「うん」
せいや「スーッ、あー……」
じゅんぺい「ほら、ケツによぉ浣腸入れてやるからよぉ」
せいや「すっげぇはずい……」
じゅんぺい「行くぞぉ?」
せいや「はいっ」
イチジク浣腸くん「ジュポッ」
せいや「イグッ……」
じゅんぺい「スッ」
せいや「あぁ~痛って……」
じゅんぺい「何だお前ケツの穴……よぉ、狭いなぁ、あん?」
せいや「あぁー……」
じゅんぺい「キツくねえかこれ」
せいや「痛てて……キツイっす」
せいや「スーッ、あー……痛てて……っあー……」
じゅんぺい「何だお前処女なのか?おい」
せいや「処女じゃない……」
じゅんぺい「あぁ?すごいなぁ」
じゅんぺい「ほら」
せいや「あぁー……」
じゅんぺい「おらもう一本入れんぞぉ」
じゅんぺい「おら、ケツの穴見せてみろ、おら、ん?」
せいや「やっべぇ……アァ……」
じゅんぺい「ほら……ん?お前出そうになったらよぉ、出そうですってちゃんと言うんだぞ?分かったな」
せいや「はいぃ……」
じゅんぺい「ほら」
せいや「あぁ……あぁ……フー……やべっ」
せいや「フー……」
じゅんぺい「ヴヴンッ!!」
せいや「やべっ……出る……かも……」
せいや「やーべー……」
せいや「あっ、浣、腸、液が……」
インタビュアー「浣腸液だけ出ちゃってるよ(笑)」
せいや「うわ……出、た、よ、は、ず、い、よ……ア゛ア゛ッ」
じゅんぺい「あー、いっぱい出たじゃねぇかんん~?」
せいや「あー……苦しい……やっべぇ……スーッ……」
じゅんぺい「あー凄いなぁ固形が残ってんなぁ、んん~?」
せいや「あー……やっべぇ、超苦しい……」
じゅんぺい「そっかぁじゃあそんな苦しい中申し訳無いんだけどちょっと匂い嗅いでみよっか、ん?」
せいや「そうっすね」
じゅんぺい「ほら出来たての」
せいや「やっべぇ!!」
じゅんぺい「んん?」
じゅんぺい・せいや「んふふ……」
じゅんぺい「朝食だ朝食、どうだ?」
じゅんぺい「ん~……」
せいや「スーッ、プルコギっぽいね、んふふ」
じゅんぺい「そっか、ん?何、どう?食えそう?」
じゅんぺい「ちょっとさぁ、手でさぁ、掴んでさぁ(あんたがたどこさ)」
じゅんぺい「ちょっと……口に入れてみよっか」
じゅんぺい「ズーッ!」
じゅんぺい「ほら……」
カメラくん「ピピッ……カシャッ」
せいや「あっ……あぁ……あ……ヴェェッ!!」
じゅんぺい「ほら吐くなよほら、吐くなよほら」
せいや「ムヴゥェッ……」
ゲロくん「ビチャビチャビチャビチャ……」
せいや「ヴァッ……あぁ……ゲッホ……うぅ……」
じゅんぺい「スーッ」
せいや「あーっ、やっべぇ……」
じゅんぺい「どうだ自分の糞はよぉ、匂いがやばいなぁ?」
せいや「やばっ、やばい……」
じゅんぺい「戻しちまってよぉ、あぁん?」
せいや「スーッ、こんなに凄いのかぁ……」
じゅんぺい「そうだなぁ……初めてだぞ?吐いたの見たの」
せいや「はぁ~……」
じゅんぺい「でもぉ~これ食べないと何も始まんないかなぁ」
せいや「ですよねぇ……」
じゅんぺい「うーん」
せいや「はぁ……はぁ……これスプーンとかって無かったりしますか?」
じゅんぺい「スプーンか、そうかちょっと待て持ってきてやるから」
じゅんぺい「悪りぃなあ、ちょっとスプーン見当たらなかったからさぁ、自分の手で食っ……さぁ、こう混ぜて食ってみよっか」
(全身でコントラポストを表現するじゅんぺい)
せいや「なんかインドの人みたいですね(日印戦争勃発不可避)」
じゅんぺい「なぁインドだなぁホントに、スーッ」
せいや「オソロシッ……」
じゅんぺい「スッ」
せいや「ズッ、おっ、おじやみたいだね、ゲホッ」
じゅんぺい「ズッ!うーん……」
インタビュアー「ヴヴンッ」
じゅんぺい「ちゃんと味わって食うんだぞ?」
インタビュアー「スーッ」
?「スッ」
じゅんぺい「スーッ、ほらちゃんと開けろほら……ほら」
せいや「ヴヴッヴン……」
じゅんぺい「吐いてもいいけどよぉ、ちゃんと味わえよ自分の糞をよぉ」
じゅんぺい「スーッ、ほら……飲み込め」
インタビュアー「スッスッ……」
じゅんぺい「ほらごくんって飲み込んじまえほら、ヴヴンッ」
じゅんぺい「ふふふふっ、凄いなお前、スーッ」
じゅんぺい「どうだ?」
せいや「はっ……はっ……ゲホッゲホッ!」
じゅんぺい「臭えか?ほら」
インタビュアー「え?」
じゅんぺい「臭えか?自分の糞」
じゅんぺい「どんな味だ感想を聞かしてみろよ」
インタビュアー「えっまだ口の中に入ってんの?」
じゅんぺい「スーッ」
インタビュアー「ちょっと口開けてみて」
せいや「はーっ、はーっ……」
じゅんぺい「あぁ^~匂いがこっちまで来んなぁ」
インタビュアー「じゃぁそれ……」
じゅんぺい「飲んでみよっか」
インタビュアー「ごっくんしよっか」
じゅんぺい「さ、じゃあ321で飲み込もう、行くぞ?(おかあさんといっしょ)」
じゅんぺい「3、2、1」
せいや「ヴヴェェッ!!ゲホッゲホッゲホッゲホッ」
せいや「ムヴヴヴゥ……」
ゲロくん「ビチャビチャビチャビチャ……」
インタビュアー「スッ」
じゅんぺい「スッ、どうだよ?自分の糞よぉ」
せいや「あぁ……」
じゅんぺい「んん?」
せいや「涙が出るほどうめぇ」
インタビュアー「(笑)」
じゅんぺい「スーッまじかぁ」
じゅんぺい「じゃぁ……****もっとだなぁ」
じゅんぺい「スーッ、んん……くっせえなぁ」
じゅんぺい「胃液と混ざった匂いがまた何とも言えねぇなぁほら、んん~?ほら匂い嗅いでみ?ほら」
カメラくん「ピピッ……カシャッ!ピピッ……カシャッ!」
せいや「ヴッ……」
じゅんぺい「ほら、ほら」
じゅんぺい「スーッ、あぁ^~くっせえなぁゲボの匂いとウンコの匂いが混じっちまってんなぁほら、んん~?」
カメラくん「カシャッ!」
インタビュアー「ズーッ」
じゅんぺい「ヴヴンッ、どうだよ、あぁくっせ」
せいや「やべぇ……マジやべぇ」
じゅんぺい「スン、ほら匂い嗅いでみろほら、んん~?」
じゅんぺい「臭えよなぁ、ほら」
せいや「はぁ、やべぇ……はぁ……」
じゅんぺい「どうだ自分の糞は、んん~?」
じゅんぺい「あぁ^~くっせ」
じゅんぺい「ほらちょっと舐めてみろ」
じゅんぺい「おら舌出せほら」
せいや「あぁ……ブリッ……ビュン」
じゅんぺい「スーッ」
せいや「ゲホッ」

じゅんぺい「じゃあもっと出すためによぉ、上から突っ込んじまおっか」
じゅんぺい「ほら口開けろ?ほら、ウンコまみれのよぉ」
せいや「ガアッ!ガッ!」
じゅんぺい「ほら」
じゅんぺい「どうだぁ?ほら」
じゅんぺい「スーッ、おい何吐いてんだよ、おい吐くなってほら」
せいや「あぁ……すっげぇ……あぁ」
じゅんぺい「ほら、あぁん?」
せいや「スーッ、あぁっ……」
じゅんぺい「スーッ、くっせえなぁ、まじでそれにしても(倒置法)」
せいや「ブゥーッ、ブフッ」
じゅんぺい「まだ残ってんぞほら」
じゅんぺい「ほら……ほら口開けろほら」
(口にウンコ液を流し込むじゅんぺい)
せいや「ア ゚エ ゙エエエエ!!!!(迫真)」
せいや「ゲホゲホ、ヴェ゛ェ゛ェ゛……」
じゅんぺい「スーッ、ほら、まだ****んだろほら」
じゅんぺい「ほら、自分で掴めほら(志望校)」
じゅんぺい「ほら、ヴッ」
じゅんぺい「くっせ」
せいや「ゲホッゲホッ」
じゅんぺい「あぁん?」
せいや「ゲホッゲホッ、うえぇぇ……」
じゅんぺい「どうだ?もうウンコに慣れてきたか?ほら……スーッ」
じゅんぺい「ん何回、はっ……吐きゃ気が済むんだよお前はよぉ、あぁん?」
(ここからおなじみのNCNC動画トマホーク編)
じゅんぺい「ヴヴンッ、ほらじゃあこっち仰向けになって口開けろ、ほら」
せいや「あぁ……さみい……」
じゅんぺい「スーッ、じゃぁ……ウンコ出してもらいまっしょっか、お願いしますっ!!」
じゅんぺい「ほら、口開けとけほら」
じゅんぺい「もっと下だもっとほら」
じゅんぺい「もっと下だよほら」
じゅんぺい「この辺だよ」
せいや「わーっ……」
じゅんぺい「わぁ~怖ぇなぁ、人のウンコは」
(勢い良く射出されるウンコ)
せいや「ヴァァッ!!」
せいや「ブホッ、あぁ……」
せいや「あぁ……ゲホッ、ケホケホッ、グホォッ」
じゅんぺい「臭えのう(HDSNGN)」
じゅんぺい「トマホークじゃねぇかよ(戸惑ってんじゃねぇかよ、の空耳?)」
せいや「うわぁぁ……」
じゅんぺい「すっげぇ……糞出たなぁほら」
じゅんぺい「これこそ本当のグリーンカレーだなぁほら」
せいや「ブーフッ……」
じゅんぺい「なぁ?インドのカレーだよほら(日印戦争勃発不可避)」
じゅんぺい「んん?」
せいや「ゲホォッ、やべぇ……」
じゅんぺい「ほら、ん?やばいじゃなくてほらどうだほらグリーンカレーの味は」
じゅんぺい「自分のとどっ、どんな味の違いがあるよほら」
せいや「プブブゥゥゥ……」
じゅんぺい「どっちのほうが苦いよ、ん?」
せいや「あぁ……グリーンカレーかなぁ……はぁ、ははっ……」
じゅんぺい「ほら、逃げんなほら」
インド象くん「パオォォン……」
じゅんぺい「どうだぁ?グリーンカレー」
せいや「あぁ……はぁ、はぁ……」
じゅんぺい「ん?感想が聞こえねぇぞさっきから、ん?」
せいや「グスク……(琉球王朝)」
じゅんぺい「すげぇか?」
せいや「ラッタ……うぅ……(PKMN)」
じゅんぺい「うん」
せいや「キーマカレーみたい……はぁー……プッ!」
せいや「あ゛ぁ゛……あ゛ぁ゛……痺れるぅ!!(さすがディオ!)」
せいや「はぁ、はぁ、あぁすっげぇ……マジ痺れる……ブブッ……はぁ、はぁ、あぁっ……はぁ、やべぇ……」
じゅんぺい「ゲホッゲホッ、ヴヴンッ!」
じゅんぺい「く゛っ゛せ゛え゛な゛ぁ゛~゛そ゛れ゛に゛し゛て゛も゛こ゛の゛ウ゛ン゛コ゛、ヴヴンッ」
じゅんぺい「ほらもっと自分で塗りたくってみろほら」
じゅんぺい「あぁ~くっさ、あぁ^~」
じゅんぺい「ほらちゃんと舐めろぉほら」
せいや「あぁ……」
じゅんぺい「あぁ~?ほら舐めろほら」
せいや「ヴッ!ウッ!カコクッ臭えぁっ」
じゅんぺい「臭えってお前好きなんだろオラ、ほら口開けろほら」
せいや「スーップッ!」
じゅんぺい「ほら口開けろほら」
せいや「ヴァッ!ヴッ!ヴェッ!」
じゅんぺい「あぁ?誰が吐いていいといっ」
せいや「ヴェフェェェェェ!!!!」
じゅんぺい「ほら自分でぬっ、塗っとけよほら、ほら、あぁん?」
せいや「ブッ、はぁ……」
じゅんぺい「あーくっせえなぁ」
せいや「ゲッホ」
じゅんぺい「んん? 臭えなあ、どうだ?」
せいや「すっげぇ匂い……」
じゅんぺい「どんな味だよほら、ほら」
せいや「やっべえ」
じゅんぺい「やべえよ」
せいや「ブッ」
じゅんぺい「そりゃやべえよ人のウンコだもんほら(みつを)」
じゅんぺい「あぁん?ほら」
せいや「ヴァッ」
じゅんぺい「ほら、ほら舐めろぉほら」
せいや「ア゛ッ!スーッ!ブッ!はぁ、はぁ……」
じゅんぺい「ほら足んねぇだろほら」
せいや「ニ゛ュ゛ウ゛ウ゛ウ゛ウ゛エ゛ロ゛レ゛ッ゛!」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ……」
じゅんぺい「ほら……んん?」
じゅんぺい「自分のウンコのとこ舐めてみろよほら、オラ」
じゅんぺい「自分のウンコだったらいいんだろほら、ほら顔つけろよほら、ほら」
カメラくん「ピピッ……カシャッ」
カメラくん「ピピッ……カシャッ」
せいや「ゲホゲホゲホッ」
じゅんぺい「スーッ、臭えなあほんとにほら、スーッ、こっここに座れ、ほらこっちに座れ」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……」
じゅんぺい「ほら、手ぇ出せ、ウンコしてくれって」
じゅんぺい「ほら、こっち来い……スーッ」
じゅんぺい「スッスーッ、ヴヴンッ」
(まひろ登場)
じゅんぺい「ほらお前もいっぱい出してやれよ?分かったな」
せいや「うわぁっ……」
じゅんぺい「おぉ~出てんなぁ~んん~?」
じゅんぺい「じゃあこの中のひとかけら口に入れてみよっか」
じゅんぺい「ぬい、ん?ほら、ズーッ」
じゅんぺい「口開けろほら、噛んでみろちゃんと」
せいや「オウッ!!(拒絶反応)」
じゅんぺい「吐くな!吐くんじゃないぞ、飲み込め!」
じゅんぺい「オラ」
じゅんぺい「どうだ?臭えなあ、人のウンコはよぉ」
せいや「ムグゥ……」
じゅんぺい「ほら吐くな」
じゅんぺい「ほらもう飲み込むんだほら、飲み込めほら」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ」
じゅんぺい「あぁ?飲み込めないのか一人じゃ」
じゅんぺい「行くぞじゃあさっ、ほら、もっ舌だ、舌にほらちゃんと乗っけろほら」
じゅんぺい「ほら、ちゃんと見してみろ入っている証拠を」
じゅんぺい「ほら、噛んでみろ」
じゅんぺい「駄目だほら噛めほら、ズーッ」
じゅんぺい「普通にご飯食うみてぇによぉ、んん?ほら……スーッ(澄んだ音)」
じゅんぺい「ほら、ほら味わえちゃんと、ご飯だからよ(桃屋)」
せいや「あぁ……」
じゅんぺい「んん~美味しいかぁ?」
じゅんぺい「ほらじゃのっごっくんしろごっくんほら、ん?」
じゅんぺい「行くぞ、321で飲むんだぞ分かったな?分かったな?」
じゅんぺい「ほら行くぞ、3、スーッ、2、1」
じゅんぺい「スーッ……飲んだか?」
せいや「アァッ……」
せいや「ブフゲホブフェッ」
じゅんぺい「スーッ」
せいや「アァ……」
じゅんぺい「んん?臭えなあ、スーッ」
せいや「ゲホッ、ゲホッ、ヴェェェッ」

じゅんぺい「スーッ、中で体育座り……体育座りしろ」
せいや「あぁ……」
じゅんぺい「ヴヴンッ」
せいや「あぁ……」
じゅんぺい「おめぇのよぉ、根性よぉ一からよぉ、鍛え直してやるよ」
せいや「あぁ……」
じゅんぺい「なぁ?」
せいや「はい……あぁ……」
じゅんぺい「ホイ来い!」
せいや「あぁ……」
(まひろ再登場)
じゅんぺい「ほらお前も手伝ってやれ」
まひろ「ウィッス」
じゅんぺい「ぐちょぐちょにしてやれこいつをよぉ」
まひろ「こっからは俺も楽しませて貰うからよ」
せいや「あぁ……」
せいや「だぁっ!」
まひろ「はい口開けて?」
せいや「ンーニョグッ!」
じゅんぺい「んん?」
まひろ「おいおい出してんじゃねえよ、ちゃんと食えよ」
じゅんぺい「ほら上向け、上、ほら」
じゅんぺい「お前も拾って口に入れてやれほら」
カメラくん「ピピッ……カシャッ」
じゅんぺい「ほらもっとだ」
カメラくん「ピピッ……カシャッ」
じゅんぺい「お前も楽しんでいいんだぞ」
まひろ「うっす」
カメラくん「カシャッ」
せいや「カハッ……ゲッホ、ウェェェッ」
じゅんぺい「ほら上向け上、ほら、んん?」
じゅんぺい「おい吐いてんじゃねぇぞおめぇよぉ」
まひろ「おいちゃんと上向け、口開けろ」
せいや「カッ、ア゛ッ」
まひろ「口閉じだ」
じゅんぺい「ほら無理やりよぉ」
せいや「ごはっ!!」
まひろ「出してんじゃねぇよおめぇよぉ」
じゅんぺい「おい……何回言ったら気が済むんだ」
じゅんぺい「お前さっきウンコ好きっつってたよな、キツくねぇよなぁ?(言ってない)」
じゅんぺい「ほら自分のウンコだぞほら」
じゅんぺい「ほら口開けろ」
じゅんぺい「お前もちゃんと持ってやれ」
せいや「パオォォォォン……(言語化不可能)」
じゅんぺい「ほら」
せいや「んっ!んっ!んっ!」
せいや「くっ、かはぁっ!はぁ、はぁ、はぁ、はぁ」
じゅんぺい「もっと上に****」
せいや「ゲホォッ」
まひろ「そうですね」
じゅんぺい「足んねえなぁ」
せいや「ゲッホ」
じゅんぺい「ヴヴンッ」
せいや「あぁ……」
じゅんぺい「あぁ^~臭えなあほんとによぉ」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ」
まひろ「すっげえドロドロじゃ~ん」
せいや「あ゛あ゛あ゛あ゛……」
じゅんぺい「ほら吐いてもいいんだけどよぉほらもっと上向け、ほら入れてやれ」
カメラくん「ピピッ……カシャッ」
じゅんぺい「根性がなぁ、ねえなぁ、男としてのなぁ、ああん?ほら」
せいや「ああっ……あ……はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ」
じゅんぺい「ほら口開けてみろ、もう一回、ほら」
せいや「はぁ……カカッ、カカココ……」
まひろ「っしょ……はいあーんして?」
せいや「ム゛ッ!」
せいや「ヴヴゥウェェェェ……」
じゅんぺい「おう、いいなぁ」
じゅんぺい「おいカレーみてぇだなぁほんとにぃ」
まひろ「そうですね」
じゅんぺい「うーんいい感じじゃーんほら」
まひろ「こーれはなかなか……」
じゅんぺい「あー、まだ食べ残しがあるかなぁ、食わしちまおうぜ」
せいや「はぁ、はぁ……」
まひろ「ほらこっち向いて」
じゅんぺい「ほら、上向けほら、上向けほら」
まひろ「はい口開けて」
じゅんぺい「おい吐くなよおい次はよぉ」
じゅんぺい「どーぉだぁ?おい」
じゅんぺい「自分のウンコとよぉ、他人のウンコが混ざったよぉ、カレーライスは(ウンコ味のウンコ)」

じゅんぺい「ほらお前も鼻に突っ込んでやれ」
まひろ「うぃっす」
じゅんぺい「おう、いいぞ」
じゅんぺい「穴という穴埋めちまおうぜ」
まひろ「っしょ……」
じゅんぺい「ほら」
せいや「ズーッ!」
じゅんぺい「ほら取んなよ、誰が取っていいつったぁおい、しごいてろ」
せいや「はぁ……はぁ……はぁ……あっ……」
じゅんぺい「ほら、ほら出すなよお前」
じゅんぺい「おぉ~臭えなあマジで、んん~?」
じゅんぺい「何かよぉ」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……」
まひろ「ふふっ」
じゅんぺい「ほら舌出せぇ?ん?」
まひろ「だいぶいい感じになってきたじゃん」
じゅんぺい「ほら舌出せちゃんとよぉ、ほら」
せいや「グッ、アッ、オォッ……」
じゅんぺい「ほら出すなよお前、あぁん?」
じゅんぺい「んん~?どうしたんだお前何感じてんだ?」
まひろ「ふふっ」
じゅんぺい「ん?」
まひろ「え?何気持ちよくなってんの?」
せいや「あぁっ……あぁ……」
まひろ「よしお前……こん中に寝っ転がれ」
せいや「はぁ……」
じゅんぺい「はいは無いのかお前」
せいや「はい……」
じゅんぺい「おぉ……」
じゅんぺい「スーッ……しょうがねぇなぁ、俺ションベンしたくなっ****、いいかしてこいつに」
まひろ「いいんじゃないすか?」
じゅんぺい「おお」
まひろ「ぶっかけてやってください」
じゅんぺい「口開けろほら」
ションベンくん「ジョボボボボボボボボ……」
じゅんぺい「オラッ」
じゅんぺい「顔……洗ってやってんだからよぉ、ありがたく思えよお前」
せいや「あぁ……あったけぇ……」
じゅんぺい「あぁ?あったけぇかぁ?」
じゅんぺい「ヴヴヴンッ」
せいや「あぁっ……さみぃ……」
じゅんぺい「どっちなんだお前あったけぇつったり寒いっつったりよぉ」
まひろ「****しやがってよぉ」
じゅんぺい「スーッ、かけちまえ頭から」
まひろ「ウィッス」
じゅんぺい「おう……スーッ」
せいや「はぁ、ゲホゲホッ!!」
じゅんぺい「はいちょっと好きにやっていいぞこいつ」
じゅんぺい「好きに遊んでいいぞ、お前のおもちゃみてぇによぉ」
まひろ「おっ、いいすかぁ?」
じゅんぺい「おう、いいぞ」
まひろ「そうですねぇ、じゃ今掛けたやつで……シャンプーしてやろうかな?」
じゅんぺい「おぉ~いいなぁ~、お前新しい発想じゃねぇかよ(ブレインストーミング)」
じゅんぺい「ウンコシャンプーか、おぉ~」
せいや「はーっ」
まひろ「おぉ~いい感じじゃないすかこれ」
じゅんぺい「うん」
せいや「はぁ、はぁ……さみっ、さみぃ……」
じゅんぺい「スーッ拾っといてやるからよぉ、シャンプーやっとけ」
まひろ「そうですね」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……」
じゅんぺい「ほら行くぞ、ほら」
まひろ「Oh!!(ネイティブ)」
じゅんぺい「ほらいっぱいあるさほら」
せいや「アァッ……」
まひろ「こりゃすごいですね」
じゅんぺい「あぁ……ほら、あぁん?」
まひろ「はいお客様痒いところはございませんかぁ?」
せいや「あっはぁ……」
まひろ「洗顔もついでにしてあげるよ」
じゅんぺい「ほら」
せいや「だぁっ、くっせえ……!!あぁやべえ」
じゅんぺい「ほら、もっといいぞほらもっとやっちまってよぉ」
じゅんぺい「臭えつってんだからもっとやって欲しいんだろこいつ(拡大解釈)」
じゅんぺい「おーし、じゃあこいつの髪流してやるか」
まひろ「うっす」
じゅんぺい「おい、いいぞ」
まひろ「はい」
じゅんぺい「あぁん?」
せいや「あぁ……プッ」
じゅんぺい「ほら、ありがたく思えよおい、ほら」
(ゴミ箱に入った水を掛けるじゅんぺい)
せいや「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……」
(ついでに手を洗うまひろ)
まひろ「よしっ……」
じゅんぺい「あぁ^~臭えなあ~マジでこの匂い」
まひろ「あー……」
じゅんぺい「やっばいわ」
まひろ「あがってきましたよね」
じゅんぺい「あぁ」
まひろ「やーばっ」

せいや「あー耳……」
まひろ「耳がどうしたって?」
せいや「さみぃ……」
じゅんぺい「ほら」
じゅんぺい「ズーッ、お前口……開けさしとけ」
じゅんぺい「こっちに来い」
(インタビュアーの口呼吸の音)
じゅんぺい「後ろでこいつの口開けとけ」
まひろ「うしっ」
じゅんぺい「行くぞぉ?」
まひろ「ウィッス」
じゅんぺい「ほら行くぞぉ?」
じゅんぺい「ほら、あぁん?」
じゅんぺい「あ゛ぁ゛^~臭えなあ自分のウンコもよぉ(自己嫌悪)」
じゅんぺい「ほら口開けさせろほら」
せいや「ゲェッ!」
まひろ「はい口開けて」
まひろ「もっと大きく口開けてくれますかねぇ(歯医者)」
じゅんぺい「ほら行くぞぉ?ほら」
せいや「ガッ!ガッ……」
まひろ「Oh!!(TOEIC満点)」
せいや「あっ、はぁ……」
まひろ「っし……」
じゅんぺい「スッ……ほら……あぁん?」
まひろ「よしっ」
じゅんぺい「あ゛ぁ゛^~」
じゅんぺい「まだ出てんだよほら、口開けさせろぉ」
まひろ「はい上向けぇ~」
じゅんぺい「ほら~」
まひろ「はいアーン」
じゅんぺい「ほら入れてやれ、ほら」
じゅんぺい「吐かせんなお前もほら、あぁん?」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ……」
まひろ「おいおい何やってんだお前よぉ」
じゅんぺい「出来たてだぞおい!スーッ」
まひろ「吐くなよ出すなよまだだぞ(三段活用)」
まひろ「そのまま」
じゅんぺい「んん~?」
じゅんぺい「スーッ、ほらあげっ、あげ……かおいよぉほら」
まひろ「ほらこっち向けこっち」
まひろ「上むいて」
じゅんぺい「ほら噛め」
せいや「あぁ……」
まひろ「吐いてんじゃねえよ」
せいや「フーッ、はぁ……ブフッ!アァ!イェア!」
せいや「ゲッ、はぁ……フー……寒っ、ゲホゲホッ!」
まひろ「こっ、お前こん中で……ちょっと泥遊びみたいに遊んでみろよ、自分で」
じゅんぺい「おぉ~いいなぁ」
まひろ「寝っ転がってさぁ」
せいや「はぁ……ゲホゲホゲホッ!」
じゅんぺい「スーッ」
じゅんぺい「ほら泥……泥遊びしろ」
まひろ「これ使ってかき集めて自分で掛けてみな」
じゅんぺい「あぁ^~くっせえなぁ~ほんとに……あぁ^~」
じゅんぺい「ほーら、もっとだよ」
まひろ「もっといっぱいいっぱい食べな」
せいや「ゲホゲホッ!」
じゅんぺい「あーくっせえなぁそれにしてもなぁ?」
まひろ「そうですね、何だこれ」
じゅんぺい「こいつによぉ、飲んでもらうかこれ、あぁん?(死の宣告)」
まひろ「あー……そうですねぇ、まっ、それもいいですね(辟易)」
じゅんぺい「うん」
じゅんぺい「ほらもう一回上向け、ほら」
じゅんぺい「行くぞぉ?」
まひろ「ついでだからこれも入れときましょう」
じゅんぺい「おう」
じゅんぺい「ほら上向け」
じゅんぺい「ほら口開けさせろお前も」
じゅんぺい「無理やりだ」
じゅんぺい「吐くなよおい、行くぞ?」
せいや「ヴヴェッ!!」
(痙攣するせいや)
せいや「はぁ、はぁ、はぁ、ヴフェッ」
じゅんぺい「よーし、もう一回だ」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……」
インタビュアー「ズーッ」
じゅんぺい「行くぞ!」
まひろ「ウィッス」
インタビュアー「はぁ、はぁ……(瀕死)」
カメラくん「ピピッ……カシャッ」
せいや「ヴヴヴヴヴゥン……」
カメラくん「ピピッ……カシャッ」
じゅんぺい「おぉ~飲んだか~偉いなぁこいつ、なぁ?」
まひろ「美味かったか?」
じゅんぺい「おぉ……」
せいや「はぁ、ゲホッ、うぅっ、うぅっ、うう……うゔぁぁ……」
じゅんぺい「あぁん?感想は!?スーッ」
せいや「はぁ……」
じゅんぺい「あぁ?」
せいや「苦くて……」
じゅんぺい「美味しいのか?」
せいや「あぁ……」
じゅんぺい「ん?」
せいや「あぁ……」
まひろ「苦くて何だ?」
じゅんぺい「それだけじゃ分かんねえぞ?おい、何だ?苦くて何だ?」
せいや「美味……」
じゅんぺい「美味か!」
まひろ「ふふっ……」
じゅんぺい「おー……」
せいや「さみぃ、やべぇ……」

じゅんぺい「ほら、おめえ固形物よぉ、探してやれ」
インタビュアー「スーッ」
じゅんぺい「ウンッ、ウンコ口の中に入れるぞ、こいつの」
まひろ「そうですね……とりあえずっこーんなのだったらありますよ」
じゅんぺい「おいいぞ、これもぶち込んでやれ」
まひろ「ウィッス」
じゅんぺい「スン゛ン゛……スン」
まひろ「よしっ……よい、はいそのままー」
じゅんぺい「んん……まだ追加だ追加、追加、ほら」
まひろ「はい……」
じゅんぺい「口開けろほら」
じゅんぺい「ほら、んん~?」
せいや「あぁっ……あぁ……」
じゅんぺい「どうなんだ臭えなあ」
じゅんぺい「出すなよもう今回はもうマジ出させねえからな」
じゅんぺい「さっきゆったよなぁ?あぁん?」
じゅんぺい「何回も出してるもんなぁ?そしたらどんどんっなぁ、キツいお仕置きが待ってるつったよなぁ?(言ってない)」
せいや「ガガガッ……はぁ、はぁ……」
まひろ「はい良く噛んで?」
まひろ「はい出しちゃ駄目だって」
じゅんぺい「出すな、ほら」
インタビュアー「スーッ」
まひろ「出すなつってんだろ」
じゅんぺい「出すっ……出すんだったらよぉ、あぁ?お前さっきみたいにこれぇ……また口ん中に入れちまうぞ」
(首を横に振るせいや)
じゅんぺい「ほらどっちだほら」
じゅんぺい「ほら噛めよ」
じゅんぺい「入れてほしいのか?オラ、んん?」
せいや「ん゛っ……」
じゅんぺい「ほら……口開けろ」
せいや「苦いぃ……ガガッ」
じゅんぺい「ほら」
せいや「ンガァッ!(拒否反応)」
じゅんぺい「吐かせんなよこいつを」
まひろ「はい」
インタビュアー「スーッ」
じゅんぺい「我慢が足んねえんだよこいつには」
じゅんぺい「根性がねぇからよぉ」
じゅんぺい「わぁ~すげぇなぁ……(感嘆)」
まひろ「おー」
じゅんぺい「吐くなよお前よぉ」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ……」
じゅんぺい「ほら、あぁ!?吐くなつってんだろお前よぉ、ほら、あぁ?」
じゅんぺい「駄目だまだ口んなか入れてろおい」
じゅんぺい「あぁ?そんなに嫌なのかお前はよぉ!」
じゅんぺい「ほら、あぁ?混ぜてやるよほら」
せいや「ペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチ……」
せいや「ガァオ……はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……ガッ」
じゅんぺい「ほら混ぜてやるよ」
(せいや迫真の白目)
じゅんぺい「ほら、ウンコ歯磨きだよほら」
せいや「ガッガッガッ……アガッ……」
じゅんぺい「スーッ……スーッ」
カメラくん「ピピッ……カシャッ」
せいや「オ゛エエエエェェェ……」
じゅんぺい「ほら駄目だ吐くなよおい」
じゅんぺい「我慢しろよおい、んん~?」
じゅんぺい「吐いていいときは吐いていいって言ってやるからよ(言わなかった)」
じゅんぺい「ほら歯ぁ磨いてやってんだよほら」
じゅんぺい「おぉ~すげえ色だなぁ~ほら見てみろお前」
まひろ「おお~すっげ」
じゅんぺい「うらぁ……もっと洗ってやんないとなぁ……スーーーー゛ッ゛」
せいや「アッ……ガッ……ガッ……ガッ……ガッ……ガッ……」
じゅんぺい「んん~?ほら」
じゅんぺい「綺麗にしてやんないとなぁ?」
まひろ「そうだよピッカピカにしてやるからよぉ」
じゅんぺい「スッ……ズーッ」
じゅんぺい「あぁ~それにしてもくっせえなぁおい、ん?」
まひろ「おぉ~う」
じゅんぺい「ほら、んん~?ほら、どうだぁおい」
せいや「あぁ……ガッ」
じゅんぺい「んー溶けてきてんなぁこいつのよぉ、唾液でよぉ、ウンコが」
まひろ「パックみたいになってますねぇ」
インタビュアー「ズッ」
じゅんぺい「うん」
じゅんぺい「ズーッ」
じゅんぺい「わぁ^~臭えなあウンコほら(心底嬉しそうなじゅんぺい)」
じゅんぺい「もっと入れてやるよほら」
せいや「ブフゥッ!プホッ!いてぇ!」
じゅんぺい「おいおいおい!」
じゅんぺい「スーッ、おい我慢しろつってんだよあぁん?」
せいや「はぁ……ゲホゲホッ」
じゅんぺい「しゃぶらしてやれ……チンコしゃぶらしてやれ」
まひろ「あぁじゃあこれですか?」
じゅんぺい「ああ、ほらしゃぶってやれお前!」
じゅんぺい「なに***てんだお前はよぉ」
じゅんぺい「ほら自分のチンコもしごくんだよお前はよぉ……ズー゛ッ゛」
じゅんぺい「スーッ……」
インタビュアー「スッ」
じゅんぺい「スーッ(ラップバトル)」
じゅんぺい「くっせえなぁまじでこいつよぉ」
まひろ「ほんとですよ何だこいつ」
まひろ「ウンコまみれで……人のチンコしゃぶって自分のチンコしごいてよぉ(マルチスレッド)」
じゅんぺい「ド変態だぞこいつ」
まひろ「ホントですよ」
じゅんぺい「ほら、んん~?」
じゅんぺい「くっせえなぁそれにしてもウンコが溶けて」
じゅんぺい「ほら誰がやめていいつったお前!!」
せいや「さぁみぃ……」
じゅんぺい「ほら、しゃぶれぇ!おい」
せいや「ブホッ」
インタビュアー「スーッ」
じゅんぺい「スーッ……もっとえづくまで突っ込んでやれ、お前も」
せいや「ムグッ……ゲホゲホッ」
まひろ「フフッ、駄目ですねこいつ」
じゅんぺい「いいよ……もっとやってやれ」
じゅんぺい「駄目だ、鍛えてやれ一から」
せいや「ゲホゲホウェェェ……」
まひろ「おいおい」
じゅんぺい「おい!オラァ!しゃぶれ!」
じゅんぺい「**ぞお前ちょっといたぶってよぉ根性がねぇからよぉ、鍛えてやれ」
まひろ「よしちょっと離れろ」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ……」
じゅんぺい「飲ませろ」
じゅんぺい「舐めさせろよこいつほら、舐めろほら」
インタビュアー「ズーッ」
じゅんぺい「ほら、すっ、吸え、ほらちゃんとほら」
じゅんぺい「ほら吸えよお前、ほら手ぇどけろ」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ」
じゅんぺい「手持ってろ、行くぞおい」
じゅんぺい「駄目だつってんだよおい」
じゅんぺい「ほら吸え!」
カメラくん「ピピッ……カシャッ」
せいや「プホッ!」
じゅんぺい「ほらまだだっつってんだろおい」
カメラくん「カシャッ!」
せいや「オアァ……」
インタビュアー「ズーッ」
じゅんぺい「あぁ?まだ足んねえなぁ?おい」
じゅんぺい「あぁ?オラァ……」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ」
せいや「ああぁ……」
じゅんぺい「あぁ?何だおいあぁじゃ分かんねえぞおい……ズーッ」
じゅんぺい「オラァ!付けろ!」
インタビュアー「ズーッ!!」

メモ
part3 26:10

じゅんぺい「ほら顔上げてみろあぁ?」
じゅんぺい「どうだ美味しかったかおい、なぁ?美味しかったのか?」
せいや「はぁ、はぁ……」
じゅんぺい「しょうがねぇなぁ俺のもしゃぶらせてやるよ」
せいや「ゲホゲホッ」
まひろ「しゃぶらせてくれるってよ」
じゅんぺい「オラ」
じゅんぺい「おいなってねえぞおいあぁん?おい」
じゅんぺい「ちゃんとフェラしろよおい」
じゅんぺい「なってねぇなあこいつよぉ、あぁん?」
じゅんぺい「ほらしゃぶれつってんだよおい!」
せいや「オウッ……オウッ……」
せいや「はぁむい……」
じゅんぺい「おいおいおい寒いじゃねぇよおいおい」
じゅんぺい「ほらしゃぶれっつっ……誰がえよっ、スーッ、誰がよぉお前よぉ、離していいなんつったおい」
じゅんぺい「ほら……」
じゅんぺい「ほら我慢しろよ男ならよぉ!!」
じゅんぺい「あぁぁ……」
じゅんぺい「こいつよぉフェラ駄目だなぁ!」
じゅんぺい「何もかも駄目だよ(全否定)」
まひろ「そうですね、あんま……良くないですね(フォロー)」
じゅんぺい「おお」
じゅんぺい「ふざけてんなこいつ、んん~んん?」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……」
じゅんぺい「すいませんはねえのかお前はおい!」
せいや「すいません……」
まひろ「聞こえねぇぞ!!(聞こえてる)」
せいや「すいません……」
じゅんぺい「何がすいませんなんだちゃんと言ってみろ!あぁん?」
せいや「あぁ……スーッ……あぁ……フェラ出来なくてすいません……」
じゅんぺい「そうだよ」

じゅんぺい「ほら行くぞぉ、ほら逃げんじゃねぇぞほら」
せいや「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っ!!」
じゅんぺい「おお~入った入った」
じゅんぺい「ほら、ほら」
せいや「あっ、あっ、あっ、あっ、あっ……」
じゅんぺい「あぁ~気持ちいかぁ、んん?ほら」
せいや「あっ、あぁ~」
じゅんぺい「あぁ^~ほら逃げんなよほら」
じゅんぺい・::せいや「あ゛ぁ~」
せいや「あ゛ぁ゛っ」
じゅんぺい「ほら、あぁん?ほら」
じゅんぺい「どうだぁ?俺のチンコの味はよぉ」
せいや「あ゛あ゛っ」
じゅんぺい「ヴヴンッほら」
じゅんぺい「んん?来いよほら奥まで入るぞぉおいもっとよぉオラもっと入れるぞオラァ!」
せいや「あ゛あ゛ー……」
じゅんぺい「あぁ^~、スーッ、あぁ^~」
じゅんぺい「ほら、ほらこっち動かせほら自分でほら」
じゅんぺい「奥まで当たって気持ちいいんだろほら、あぁん?」
せいや「あぁっ……」
じゅんぺい「ほらもっとほら自分で入れろぉほら」
せいや「あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛っ」
じゅんぺい「どうなんだ?おい」
せいや「あ゛ぁ゛……」
じゅんぺい「気持ちいいんだろ奥まで入ってオラァ」
じゅんぺい「あ゛ぁ゛……」
せいや「あ゛ぁ゛……あ゛ぁ゛……ああぁ……」
じゅんぺい「あーさっきまであんだけ嫌がってたくせによぉほら」
じゅんぺい「んん奥まで入ってんだろほら」
せいや「あぁ~」
じゅんぺい「あーっ」
せいや「あー」
じゅんぺい「あー」
せいや「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あっ」
じゅんぺい「あーっ」
じゅんぺい「えぇいてぇのかおい?」
せいや「あー」
じゅんぺい「何だおい」
せいや「ああ気持ちいい……」
じゅんぺい「ああっー」
せいや「ああっ」
じゅんぺい「あんだけさっき嫌がってたくせによぉほらおい!」
せいや「ああ」
じゅんぺい「ああ~」
せいや「ああっ」
じゅんぺい「ああ~」
じゅんぺい「ああ~イイ(称賛)」
せいや「ああ」
じゅんぺい「ああ~」
じゅんぺい「こいつよぉ、フェラは下手だけどよぉ、ケツのし↑ま→り↓は最上級だぞ」
せいや「ああっ……」
まひろ「口開けて?」
じゅんぺい「ああ~っ、スーッ」
せいや「ムゥゥン……」
じゅんぺい「ああああーっ」
じゅんぺい「ほらっほら~」
じゅんぺい「もっと腰動かせよほら、あぁ~」
じゅんぺい「ほら何ケツひくひくさしてんだほら」
じゅんぺい「ほら行くぞ~ほら」
じゅんぺい「ほら持っとけよちゃんと足をよぉ、ほらお前持ってやっt……持っといてやれほら!」
せいや「あぁ~……」
じゅんぺい「ほら」
せいや「あ゛あ゛……」
じゅんぺい「あぁ^~」
せいや「あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛……あぁ……」
じゅんぺい「ああ~」
せいや「あぁ~、あっあっ」
じゅんぺい「あぁ~」
せいや「あぁっ、あぁっ、あぁっ」
じゅんぺい「あぁ~」
じゅんぺい「ほら、お前もよぉ、次はウンコ付けてやれ」
せいや「あぁ」
じゅんぺい「あぁ~」
せいや「あぁ……っはぁ」
じゅんぺい「あぁ~」
せいや「あぁ……っはぁ」
じゅんぺい「ほら自分で動けよほら、んん?」
せいや「はぁっ……あぁ……」
じゅんぺい「え゛ぇ゛んっ」
せいや「あーっ」
じゅんぺい「あーっ」
せいや「あっ、はぁっ」
じゅんぺい「ああぁぁっ、あーっ」
じゅんぺい「あぁぁぁっ」
せいや「あーっ……」
じゅんぺい「おいケツ気持ちいいんだろおい、あぁん?」
せいや「あぁすごく……」
じゅんぺい「ほら!」
せいや「あーっ」
じゅんぺい「奥まで当たってるだろ?ほら」
せいや「あっはぁ……」

じゅんぺい「ほら自分で動いてみろほら、んん?」
せいや「あっ、ああ……」
じゅんぺい「っあぁ~」
せいや「はぁ、はぁ、あぁ、あぁ、あぁ……」
じゅんぺい「ああほらもっと激しく動けよほら」
せいや「はぁっ……」
じゅんぺい「スーッ、あぁ~っ」
せいや「ああ……」
じゅんぺい「スーッ、あぁ~、スーッ、あぁ~」
じゅんぺい「ほら、あぁ~」
せいや「あぁ」
じゅんぺい「あぁ~気持ちっ、おぁぁ~」
じゅんぺい「あぁイキそうになってくんなぁ~お前の中で気持ちよくてほら」
せいや「あぁイッて下さい……」
じゅんぺい「あ゛ぁ゛ん」
せいや「あぁ……」
じゅんぺい・::せいや「あぁ~」
せいや「あぁ~」
じゅんぺい「あぁ~気持ちいかぁ?おい」
せいや「あぁすっげぇ気持ちいです」
じゅんぺい「あぁ~」
じゅんぺい「ほら奥まで当てんぞオラ」
せいや「あぁ~すっげえ……ああ」
じゅんぺい「あぁ……」
せいや「あぁ……」
じゅんぺい「あぁ……」
せいや「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛……」
じゅんぺい「あぁっ」
じゅんぺい「あぁヤバいイキそう」
せいや「あぁ、あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ……」
じゅんぺい「あぁ、ああヤバいイクぅ!」
じゅんぺい「イクぅっ……あぁ~……あぁ~……あぁ~……あぁ~……」
じゅんぺい「あぁ~……あぁ~……あぁ~……あぁ~……(射精リプレイ)」
じゅんぺい「あぁ~……(ご満悦)」
じゅんぺい「あぁ~……」
せいや「はぁっ」
じゅんぺい「あぁっ」
じゅんぺい「あぁ~スッキリしたぁ~、スーッ、はぁ……」
じゅんぺい「おい、お前のケツのし↑ま→り↓は最高だったよ」
せいや「はぁ……」
じゅんぺい「あぁ……」
せいや「はぁ……」
じゅんぺい「お前もよぉ、自分でしごいてイケや、ほらしごけや」
せいや「あー……」
じゅんぺい「んん?」
せいや「あー……」
じゅんぺい「ほら」
じゅんぺい「ほら、チンコに付けろや、ほら」
じゅんぺい「ほら、んん~?ほら」
じゅんぺい「ほらそのまま一人でやってろ!」
せいや「あー……」
せいや「あーーーー……」
(乳首を弄り出すせいや)
じゅんぺい「おいこいつ自分で乳首いじってんぜ?さっきからぁ……どうするよ?こいつ気持ち悪いなぁ!」
まひろ「ウンコまみれになりすぎて頭おかしくなっちゃったんですかねぇ?」
じゅんぺい「うーん……でも元からじゃね?こういうの本質じゃん(哲学)」
まひろ「はぁはぁッ、それもそうですね」
じゅんぺい「うーん……」
せいや「あーイキそうです……」
じゅんぺい「は?お前誰に言ってんだよは?」
じゅんぺい「おい言ってみろよ」
(じゅんぺいを見つめるせいや)
じゅんぺい「何なんだ?おいイキてぇのか?おい」
せいや「イキたいです……」
じゅんぺい「イ カ せ て く だ さ い だろぉ?おい」
せいや「あぁ~、イカせて下さい……」
じゅんぺい「ああーじゃあどんどんしごいていいぞおい」
せいや「はい……」
せいや「あーやべっ、あー、スーッ、あー……あーイキそっ」
せいや「あぁっ、イクッ!イクイクイクイクイクイクッ!」
せいや「ああっ、あぁ……あぁ……スーッ、あぁ~~~~……スーッ、あぁ~~……スーッ」
せいや「ああっ、あぁ……あぁ……スーッ、あぁ~~~~……スーッ、あぁ~~……(射精リプレイ)」
せいや「あぁ~~~~……(安らかな顔)」
じゅんぺい「おいやっとイッたかおめぇよぉ、あぁん?」
じゅんぺい「まだ糞が足りねえみてえだなぁ、してやるよ」
じゅんぺい「ほら、行くぞ」
せいや「あっ」
じゅんぺい「あぁ~」
せいや「あーーー……」
じゅんぺい「あぁ~」
じゅんぺい「ほら自分でぬっ、塗りたくれぇほら」
せいや「あーー……」
じゅんぺい「あーーーー、スッキリしたぁ」
じゅんぺい「ほら、塗れ、ほら」
じゅんぺい「あったけぇだろほら」
せいや「あったけぇ……」
じゅんぺい「あ~くっせ」
じゅんぺい「さっきは綺麗になっちまったからよなぁ、洗ってなぁ、ほらいっぱい塗っといてやるよほら」
せいや「あー……」
じゅんぺい「あーくっせ、あーくっせ」
じゅんぺい「あーどうだぁウンコされて気持ちいかぁ?」
せいや「はい……」
じゅんぺい「ああー」
せいや「あぁ……くっせえ……」
じゅんぺい「あ~いいなあくせえの好きだろぉ?ほら」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……」

インタビュアー「はい、お疲れ様でした!」
せいや「お疲れ様でした……(瀕死)」
インタビュアー「最初の元気はどこ行った?」
せいや「水に流れました」
インタビュアー「ウンコと一緒に流れちゃった?」
インタビュアー「どうでしたか?率直に」
せいや「もう……やだ。ははは……」
せいや「率直で言うとほんとにやだ」
インタビュアー「でもアレだよあのねぇ、何回か俺もウンコの撮影やってるけどぉ、吐いたの……見たの初めて」
せいや「あはは……」
インタビュアー「まぁ全部多分きつかったと思うけど、何が正直一番きつかった****?(クソデカBGMくん迫真の妨害)」
せいや「ウンコ……口に含むっていうのが****」
インタビュアー「あもうそこの時点でアウト?」
せいや「生理的に受け付けられない……」
せいや「ゲホッヴェェェ……」
インタビュアー「ふふっ……」
せいや「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……」
インタビュアー「じゃあ……そうだな、じゃあちょっと、ねっこれを見てくれた人にちょっと最後なんか一言、カメラに向かって……どうぞ」
せいや「見てくれてありがとうございました」
せいや「ほどほどに、楽しんだほうがいいですよね」
インタビュアー「はははは……」
せいや「セックス*、セックスも、すべてほどほどに」
インタビュアー「ははははっ……」
インタビュアー「はいっ分かりましたぁ~」
インタビュアー「はい、じゃあね、大変な撮影でしたが……今日はお疲れ様でした!」
せいや「お疲れ様でした……」
インタビュアー「はいありがとうございまーーーーす」