あさひ

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
あさひ
出典ショタコン3,ACCEED,2016
あさひ.jpg
Acceed
別名 二階堂朝陽、悟郎
性別 男性
身長 158cm
体重 48kg
生年月日 1995年10月11日
活動期間 2015 - 2020
代表作 ショタコン3
役柄 小学生、アイドル
関連人物 さとし平野源五郎原田大成ふうまなおとかずきそうた


あさひは『ショタコン3』に小学生役で出演した人物。フィギュアスケート選手の織田信成に似ている。

出演作[編集 | ソースを編集]

ACCEED[編集 | ソースを編集]

概要[編集 | ソースを編集]

原田大成先生の家に行き、お菓子を食べた後ブリーフ姿を撮られる。ノリノリで撮られていたが飽きたと言い出し、今度は別の楽しい事(意味深)を教えられる。何故か語尾に「ゾイ」と付けているのが特徴。

『少年アナル地獄』ではアナル地獄でのRZNUJHRと同じくケツ穴にどじょうを入れられた。

過去にはAn independenceで働いていたが退店済みで、その後新宿男道場にて悟郎という名前で働いていたが、現在は既に辞めており、どこに行ったかは不明。

An independence公式サイトのプロフ[編集 | ソースを編集]

明るく活発的なカッコカワイイ弟系男子!エロ過ぎる敏感BODYの持ち主!

・あさひ (20歳)
身長:158cm 体重:48kg Pサイズ:15
スポーツ:テニス 趣味:音楽
セクシャリティー: ゲイ

・あさひ君のコメント
こ、ん、に、ち、は!「あなたを明るく元気に!」朝陽です!自他共に認める、明るい性格で人見知りしません! ( ´ ▽ ` )とにかく音楽が大好き♪ヴォーカルをしていたのでカラオケに連れてください!聴き惚れさせます(笑)!今はバンドを組んでいてベース担当です!楽器屋店員もしてました( ´ ▽ ` )ノちなみに、淫乱です…(^^;;全身敏敏感でケツウケが趣味(笑)アナルの締まり具合もマニュアル6速です。あなたのピストンの動きに合わせてギアチェンしますよ(笑)!更にかなりの甘えたです…(*^^*)よがり叫ぶ僕を見てイッて!こんな僕ですが、感じる姿を見ると狼!ドSになります!昇天しましょ…( ̄+ー ̄)自己流ですがマッサージもさせてください!忘れられない1日にしましょうね!(((o(*゜▽゜*)o)))

・マネージャーより一言
明るく活発的なカッコカワイイ弟系男子あさひ君!エロ過ぎる敏感BODYの持ち主です!若さ溢れるフレッシュ男子!顔は整っており、かっこよくも可愛くも見える男の子です!体は小麦色でスベスベ!細身ですが筋肉質の綺麗な体をしております!!性格は人見知りをしなく、ハキハキ元気な男の子!人懐っこい性格で可愛らしいです!一緒にいるだけで癒されます!そんな男の子ですが、エッチではかなりの敏感肌の持ち主!軽く愛撫するだけで欲情してしまう反応をする敏感さ!感じる様子はとても興奮してしまいます!攻め好きの方は特に攻め甲斐のあるエロBODYです!!得意プレイはバックウケで大き目のサイズもOKな受け入れ体勢いつでもOKなエロアナル!そんなアナルなのに、締りも良いなんて・・・まさに名器です!!しかも、良い感じ方をしちゃいます!素敵な感じ方をしちゃいます!!やんちゃ系な弟系男子に攻められたい方も要必見でございます!!魅力がいっぱい詰まったあさひ君と様々な意味で楽しいひと時をお過ごしください♪

出典:An independence公式サイト

新宿男道場公式サイトのプロフ[編集 | ソースを編集]

・Name.ゴロウ / 20歳
身長.162cm 体重.53kg Psize.17cm(太)

・PROFILE/ プロフィール
セクシャリティー ゲイ 
好きなスポーツ テニス
P通常時 ズル剥け
好きな食べ物 生牡蠣
目 奥二重
出身地 埼玉
足サイズ
お酒 飲める
体毛 上:普 下:普
たばこ 吸わない
タトゥー なし
English

・BOY MESSAGE/ ボーイからのメッセージ
初めまして!
この度入店しました「悟郎」です!
「人見知り?何それ?美味しそう!」
ってくらいに明るく!時にうるさかったりする人間です😅
よく「初対面だよね?」って訊かれます!🤔

食べるの大好き!
好きな食べ物がアレなんで、海鮮に関しては何でも深く好みますが、辛いものでなければ何でも好みます!

趣味は健康や美容ですね!日々の努力で
疲れにくい体を作ったり
老化を遅らせたり
なんならアンチエイジングまで!
1日中話せるかも😂

あとは歌が大好きなんでカラオケデートなんかもできたら嬉しいです!

オンザベッドの件ですが…笑
最近までバリリバだったのが
この度バリタチになっちゃいました🤭

是非お待ちしてます

出典:新宿男道場公式サイト