アイスエイジ

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
あいすえいじ
アイスエイジ
出典変態面接官SUPER S 12,COAT Corporation,2000
アイスエイジ.png
COAT
性別 男性
身長 182cm
体重 70kg
代表作 変態面接官SUPER S 12
関連人物 イケボスタッフ

アイスエイジ(あいすえいじ)は『変態面接官SUPER S 12』に登場した人物。名前の由来は映画アイスエイジのあの動物に似ているから。

出演作[編集 | ソースを編集]

COAT[編集 | ソースを編集]

概要[編集 | ソースを編集]

変態面接官SUPER S 12』では28才×182cm×70kgでスポーツはボクシング。割としまった身体をしている。自分のモノには自信満々だったがイケボスタッフに何度も小さいなどと煽られ自信を喪失してしまった。その報復にイケボスタッフによるもう少し我慢して欲しいとの命令を無視して射精を強行した。射精後にどのくらいたまっていたのかと気かれてかなりたまってえわすよなどと適当な受け答えをしたがカットの間にイケボスタッフに無理矢理思い出すよう強要され結局白状した。

台詞[編集 | ソースを編集]

変態面接官SUPER S 12

「ええ(唯我独尊)」
「えぇと、ボクシングを高校時代にやってまし…た。」
「自信あります(余裕の笑み)」
「はい(得意げ)」
「そうっすねえ(自慢気)」
「毛は結構あると思いますけど…(激寒)」
「小さいですねえ(不服)」
「ええ(不満)」
「はい…(怒)」
「あ、結構でますね(自信満々)」
「まだダメ?」
「もうイっちゃいますよ(笑)」
「早いっすねえ(笑)」
「はい(反省の色なし)」
「たまってますねえ(笑)」
「かなりたまってえわすよ(適当)」(誤字ではない)
「二週間ちょっとですねえ(白状)」
「ええ(食い気味)」
「お疲れ様です(撼天動地)」