ザ・ノンフィクション 監禁72時間 Ⅲ

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・ノンフィクション
監禁72時間 Ⅲ
ACSM330.jpg
Acceed
商品番号 ACSM326
発売日 2020年8月10日
販売価格 10,500円
メディア DVD
収録時間 240分

人気モデル「智輝」の初単体作品にして集大成!
3日間●●したら人の精神と肉体がどう変化するのかという壮大な人体実験が始まる!
恐怖と苦痛の連続で精神崩壊寸前!
2020年6月16日より三日間、地下の牢で●●されることを自らの意思で了承した「智輝」は目隠しをされ、手足を拘束され、口には猿轡をつけられて牢に取り残される。
突如やってくる恐怖の時間、震える身体に鞭打ち、蝋攻め!S男の欲求を満たすために使われる!
【一日目】
「平野源五郎氏の緊縛調教」逆さ吊りにされ、ケツ穴に極太蝋燭をさされて燭台にされる。綺麗なケツや足に大量の蝋滴責めで悶え苦しむ!さらには片足上げ吊りで乳首クリップを付けられて激しい鞭責めにマジ泣きする智輝!それでも容赦なくちんぽにも蝋を垂らし徹底的に身体を痛めつける!

【二日目】
「尿道貫通~乳首貫通」 黒い台に座らされ、ちんぽに長い銀の棒を先端から徐々に奥へと入れていく。尿道を広げカテーテルを入れて膀胱まで貫通させる!
カテーテルの先からは膀胱にたまっていた尿がぽとりぽとりと自らの意思とは関係なく溢れ出る!
さらには、広がったちんぽの先に蝋燭を立てられ蝋で固め、火を付けて陰茎蝋燭台と化す!
十字架に拘束され、乳首に針を刺す!顔は歪み目には涙、本気で痛がり嫌がり叫び狂う!
乳首に刺さった針と足指を繋いでそのまま放置!少しでも動けば乳首に激痛が走る!!

「集団輪姦」 3人の野郎どもがどこからともなくやってきて牢から智輝を引きずり出す!彼らの性的欲求を満たすためにオナホ人間にされ次から次へと廻される!!

【三日目】
「女王様に服従」口に固定器具を付けられ、熱々のごはんを強引に詰められる。そこへ女王様の口からカレーが垂らされ顔中カレー塗れに!!うまく食べられないお仕置きで
体中に洗濯ばさみを付けられる。股間に鎖のついた輪を装着され、女王様に引っ張られて散歩する智輝!
床にお漏らししてしまった自らの尿を「ほら舐めなさい」と命令されて犬のように舐める!少しでも女王様に逆らおうものならすぐさま飛んでくる鞭の嵐!!
絶対服従を誓わせられる!

かくして三日間、苦痛に耐えることができて生還することができるのか!?
これはもはやSMではなく、死と隣り合わせの犯罪すれすれの●●行為!
この衝撃映像に貴方は耐えられるか!?

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACSM326.html

登場人物[編集 | ソースを編集]

ダイアリー[編集 | ソースを編集]

みなさんこんにちは。前作『ザ・ノンフィクション●●72時間Ⅱ』から早いもので4年が経ちました。

最近のACCEEDでは本格SM作品は制作しておらず、多くのユーザー様から「SM作品はまだ出さないのか!?」とのご要望を多数頂いておりました。

ACCEEDのSM作品に、こんなにもたくさんのユーザー様が期待されている!ということで!

ついに始動いたしました!

しかしながら、企画は難航しました。ACCEEDでは少々やり尽くした感のあるSMプレイ。どういうコンセプトのSMにしようかと思っていましたら、
地下に閉じ込めてSMをする『ザ・ノンフィクション』シリーズの第3弾はどうか?との社内の意見があがりました。
そのシリーズの三作品目を、今回私が担当することとなりました!

コンセプトは決まったものの、困難を極めたのはやはり、モデルへのオファー。
何人ものモデルに声をかけては断られ、ということを繰り返しているうち、
気付けばプロジェクト発足から半年もの月日が流れていました。
ふと脳裏をよぎったのは当社イチオシの変態モデル「智輝」!
「たしか、あの子、手足を縛られていろいろされるのが好きとか言ってたな~」と思い出し即連絡!すると前2作を見ていて、以前からやってみたかったとの返事が!!
それならば善は急げとばかりに日程と撮影場所を確保し、制作に取り掛かりました。

ただ彼はこのシリーズを少々甘く見ていたようで、、、
一応NGは「顔に傷がつく行為」「ハードスカトロ系」の2つで、それ以外は何でもOKでしたので、
まずはやはり智輝といえば尿道貫通プレイ!これは絶対必須だと思い、取り入れました。
見事膀胱まで貫通して、尿が滴る良い画が撮れました!

乳首や尻に針を突き刺すパートでは、あまりの激痛に「もうムリ!マジで!止めて!!」と懇願してきましたが、
そんなことで止める私ではありません。逆にその叫び声、泣き顔が私のドS心をくすぐるのです!

更に蝋燭や鞭打ちなどを徹底的にやったせいで、途中熱さや痛さに耐えかねてマジ泣きするシーンもありました。
ドSな私はその顔を見て更に興奮してしまい、ますます激しくしてやりました!(笑)
やはり、イケメンが顔を歪めて苦痛に耐えかねて叫ぶ画は最高ですね!

しかし無事に終わったから良かったものの、撮影中ずっと「このまま智輝が、撮影続行不可能になるほどおかしくなってしまったらどうしよう…」と、肝を冷やしっぱなしでした。
自分なら1日と持たずにギブアップしてしまうでしょう…。

久しぶりの本格SM作品です、待望されていた方はぜひこの作品で至福の一時を味わってください!

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACSM326.html

ザ・ノンフィクション 監禁72時間 Ⅱ

ザ・ノンフィクション 監禁72時間