怪文書:オルテガさん

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

大磯ロングビーチでオルテガさんを見ました

1 :六尺:03/03/24 19:09 ID:PugSUb5+
オルテガさんは華奢な男性かと思ったら、ガチムチ系の兄貴でびっくりしました。
ガチムチオルテガさんは流れるプールの横で懸命にマラをしごいていた。
越中六尺から飛び出している凶器は悪魔そのものですごかった!唖然として
僕が兄貴を眺めてると、兄貴が突然振り向いて眼があってしまい、
そのままオッス!オッス!と連呼して僕に近づいてきた。あとはもうオルテガ
さんの坊主頭が僕の背中を攻め、菊の花をていねいになめまわしまくり、
生物兵器が僕の菊爆弾を何度も何度もオッス!オッス!と鼓動させるのを覚えてるだけです。
ガチムチオルテガさんはすっげー男らしくてなんどもイキまくりました。

解説[編集 | ソースを編集]

2003年に海外サッカー板に立てられた「大磯ロングビーチでオルテガさんを見ました」というスレが出典で、当時アルゼンチン代表だったサッカー選手のアリエル・オルテガをネタにしたもの。

淫夢界隈でも用いられる「オッスオッス!」という単語の元ネタに近いものである。「オッス連呼」という単語自体は2001年のガチムチの六尺兄貴の時点で存在している。

なお、文中のように「越中六尺」と呼ばれる褌は実在しない。