悶ゴリ裸餓男

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
悶ゴリ裸餓男モンゴリラガーメン
悶ゴリ裸餓男.jpg
MEC SYMBOL
発売日 2007年1月
販売価格 10,000円
メディア DVD
収録時間 100分

モンゴル相撲のコスプレパートが問題視され、モンゴル相撲協会が抗議文を出す騒動にまで発展した。

『超』重量級を犯る。

ヒット作『悶ゴリ裸』&『裸餓男』の続編が豪華ドッキング!
おっ勃ち乳首の超重量級モデル、厚志-atsushi-登場。
『裸餓男-ラガーメン-』祐太-yuta-
『悶ゴリ裸』ムラバヤル猛-takeshi-
+人気がっちりモデル大挙出演!
グラビアモデル直人、洋一、キメ太 and more..

登場人物[編集 | ソースを編集]

抗議[編集 | ソースを編集]

ゲイビデオにモンゴル相撲協会が激怒

 八百長問題で揺れる“相撲界”に、別のスキャンダルが発生していたことが2日、分かった。モンゴル相撲協会は、モンゴル人を侮辱したとして在モンゴル日本大使館に抗議文を発送。日本のビデオメーカーが、モンゴル相撲の格好をした男優同士によるポルノ映像を制作・販売していたことを問題視した。モンゴルでは一大騒動に発展しており、大相撲からモンゴル人力士を引き揚げさせるべきだとの報道も出てきた。

 問題のDVDは、07年1月に日本のメーカー「MEC COMPANY」から「悶ゴリ裸餓男(モンゴリラガーメン)」のタイトルで発売された。モンゴル相撲の衣装を着た男優2人が、屋外で対戦するが、やがて男性同士の性行為に発展する。この映像が動画サイト「YouTube」に投稿され、モンゴル国民の目に触れて、問題は大きくなった。

 モンゴルでは、新聞各紙やテレビでも報じられている。映像には、モンゴルの民族衣装「デール」を着ているシーンもあり、国民感情を逆なでしてしまった。これを重くみたモンゴル相撲協会は「このまま放置することはできない」として、在モンゴル日本大使館に公式文書を送付した。

出典:日刊スポーツ