森林原人

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
もりばやしげんじん
森林原人
出典ショタコン2,Acceed,2012
森林原人.png
Acceed
性別 男性
身長 168cm
体重 68kg
血液型 A型
生年月日 1979年5月26日
日本国 神奈川県横浜市
学歴 専修大学中退
職業 AV男優
活動期間 1999~
役柄 教師
共演者 すみれこうじ孝之きずなかけるゆうや教頭
閉廷おじさんNRKしみけん澤地真人なつ
Webサイト Twitter
森林原人 - Wikipedia


森林原人(もりばやしげんじん)は、ショタコン2にて教師役で登場した男優。宿題を忘れたきずなに性的なお仕置きをした。ノンケAV界では人気の男優らしく経験人数も自称8000人と多い。NCNCでこのパートが上がっているが、キャットファイト本編の方が知名度が高い。

出演作[編集 | ソースを編集]

Acceed[編集 | ソースを編集]

HUNK CH[編集 | ソースを編集]

  • プロハメ!! vol.1 ホテルで大人気ノンケの斗真くん20歳と待ち合わせ!! そこに有名AV男優:森林原人さん登場でたっぷりエロ技伝授して頂きました!!!
  • プロハメ!! vol.2 純度100%リアルノンケ+プロのエロ技伝授!!昇(しょう)くん20歳、原人さんのエロテクにドキドキ大興奮!!!
  • プロハメ!! vol.3 イケメン爽やか真介くん19歳が森林原人3P初体験!!! 真剣にエロ講義受けて大満足!!!
  • プロハメ!! vol.4 むっちりマッチョな瑛輔くん23歳!! 原人さんと楽しく超エロ勉強!!!!
  • プロハメ!!vol.5 純度100%リアルノンケ+プロのエロ技伝授!!超筋肉!!虎鋼(こてつ)38歳の鋼の身体が超進化!!!プロハメ森林原人さんとの超強力タッグで激エロ動画の完成です!!!!
  • プロハメ!!vol.6 純度100%リアルノンケ+プロのエロ技伝授!!デカマラコンビで暴走プロハメ!!啓輔(けいすけ)くん23歳と森林原人さんとの超強力タッグで二本のデカマラがブリンブリン弾けまくります!!!
  • プロハメ!!vol.7 純度100%リアルノンケ+プロのエロ技伝授!!デカマラコンビの暴走プロハメは終わってなかった!!啓輔(けいすけ)くん23歳と森林原人さんとの秘伝伝授は最高潮にエロ盛り上がる!!!
  • プロハメ!!vol.8 純度100%リアルノンケ+プロのエロ技伝授!!AV男優になりたいと行ってた駆(かける)くん20歳にサプライズで森林原人さんをお招きしてメチャエロ指南の開始です!!!
  • プロハメ!!vol.9 純度100%リアルノンケ+プロのエロ技伝授!!大人気、ムッチリマッチョなデカマラ和樹(かずき)くん20歳!!今日は森林原人さんからSEX指南!!?あれ??原人さん和樹くんのデカマラがケツに入ってますよー!!!

KOカンパニー[編集 | ソースを編集]

KURUU[編集 | ソースを編集]

PANDORA[編集 | ソースを編集]

  • 父ほど年の差のあるちょいキモ親父に慰みものにされる美少年

ニューハーフ[編集 | ソースを編集]

アルファーインターナショナル[編集 | ソースを編集]

SHEMALE CLUB[編集 | ソースを編集]
  • ニューハーフ アスリート ゆう
  • 競泳水着の麗しきニューハーフにNON STOP!ぶっかけ
  • ニューハーフとヤリたい盛りの女と競泳水着 射精アリ 大乱交
  • ニューハーフ アスリート 愛沢寧々
  • アナルが性感帯のニューハーフ美女が泣くまでやめない牛乳浣腸ファック!! 2

ノンケAV[編集 | ソースを編集]

  • 史上最強ギャルファイター 上原花恋 最強ギャル上原花恋のキャットファイト5番勝負ギャルファイタードキュメント!!(GARCON)
  • 無礼講スケベ宴会(V&Rプランニング)

他多数

台詞[編集 | ソースを編集]

書き起こし[編集 | ソースを編集]

抜粋[編集 | ソースを編集]

史上最強ギャルファイター 上原花恋 最強ギャル上原花恋のキャットファイト5番勝負ギャルファイタードキュメント!!

「お前こそ誰だよギャル?(マイクを投げる)」
クリクリじゃねーよ!パーマだよ!
「お前ヤられんだぞ?気持ち悪いって言ってるやつに」
「ヤるよ」
「お前どうやってヤってやろうか…」
「その臭い男のチンポ、ブチこんでやるよ」
「ニンニク臭いマンコにしてやるよじゃあ」
「ヤってやるぅ」
「怖いのかぁ?」
「ヤってやるぞぉ?」
「どうやってブチこんでやろうかぁ?」
「感じんなよ?」
「お前がヤバくなるんだよ!」
「うまそうだなあ~」
「俺のごちそうだ…」
「へへへへ、そんなもんか?」
「何ができんだお前、おい?」
「お前もクリクリにしてやろうか!?おい!」
「だったら見してやるよ、ホラ!ギャル!どうした!」
「どうした?あ?」
「へへっ何だゴラァ!」
「へへっ、どうした?」
「どうした?」
「どうした?ヤられる気になったか?」
ギャルは女じゃねぇんだよ…オマンコなんだよ…
「言ってみろよ…!」
「どうした?お前事務所に売られてんだよ!へっ」
「こんな仕事なあ!使い古しの女優の仕事なんだよ!」
「大切にされてると思ったかぁ?」
「ハァーッハッハッハッハッハ!!」
「んなわけねぇだろ?ん?」
「しょっぱなからこんな仕事が来るわけねえだろう?」
「普通の仕事がねぇんだよ!」
「そうだろ?だからもう、使い古しなんだよ」
「ヘヘヘヘ…そう言い聞かせてるだけだろぉ!?」
「ほら股開けよ!」
ハアァァァアアァァァアアァァァ!!??アアアアアアアアアアアアアアアアアアッァァァァッ!!!?テメー!何してんだー!
「あぁぁ…痛ってぇ…殺してやる…殺してやる…」
「あぁ…」
「チンコ咥えてぇだろ!?」
「出てねーよ!!」
「カラコン入れてっとなんも見えねえのかぁ!?」
「負けたんだろ?」
「往生際悪いなぁ…」
「はい」

無礼講スケベ宴会

「どいつもこいつも…医者問題、セクハラ、チッ!ホントどうしようもないあいつら…」
「何を企んでんだあいつらは?」
「高嶋さん!あなたねぇ、言葉に重みがないんですよ!」
「それが国民の信用を得れないんですよ」
「そういう訳にはいかないんだ!!!」
「日本が沈没するんだよ!!!」
「中国に舐められっぱなしでいいのか?」
「どいつもこいつも…日本をバカにしやがって…」
「お前みたいなのがいるからだよ!!」
「恥だ!!!」
「じゃ誇りを持てよ、日本人としての!」
「ロシアとの友好ですよ…」
「ロシアが今何を企んでいるのか知ってますか?」
「フッフッハッハッハ…」
「バカかお前は!!!」
「じゃ日本も核を持つのか?」
「フフフフ…」
「大国か?邪馬台国か?」
「高嶋君、君は結局、日本の将来を問わんでないのか?」
「平和に…やりたいさ…」
「日本の平和のためには、軍を復活させなきゃならない…」
「アジアの和平を、守るところからスタートすればいいんですよ」
「平和に」